偶然の書と箏のコラボ・パフォーマンス | 大阪枚方になぜか京町家のブログ

大阪枚方になぜか京町家のブログ

100年前に京都から大坂・枚方に移築された京町家を再生しました。


テーマ:

枚方在住の箏演奏家・渡部志津子さん

見学にお越しになられました。

 

大阪・京都・東京で活動をされているのですが

地元枚方で演奏ができる場所がなかなかないとのことで

お越しになられました。

 

ひらかた京町家に残っていた古いお琴を見て頂いて

折角なので演奏して頂く事になりました。

 

 

 

実は、この日、午後から

アトリエMay主催の撮影会があって

書家の脇田龍峯先生の大作揮毫の様子を

枚方女子で有名な花歌さんが撮影される予定でした。

 

急遽、脇田先生の書のパフォーマンスに

渡部さんの箏のパフォーマンスを合わせた

コラボのパフォーマンスを行うことになりました。

 

 

この偶然に始まったコラボ・パフォーマンスの結果

来月11月18日にひらかた京町家で予定されている

アトリエMay主催のイベントでも

脇田先生と渡部さんの

書と箏のコラボ・パフォーマンスを

行うことに決まりました。

 

ひらかた京町家

 

hirakata-machiyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス