【亜鉛欠乏】 | 心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院

心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院

東京都江戸川区平井にあるうつ病施術に特化した鍼灸院のブログです。あなたは今、仕事には行けるけど頭痛などの症状を抱えていませんか?平井鍼灸院は「悩みに寄り添って話を聴くスペシャリスト」が、うつ傾向を感じているあなたの悩みを解消するサポートを行います。

こんにちは。

平井鍼灸院の岡崎ですニコニコ

今回は【亜鉛欠乏】

についてお伝えさせていただきます。

 

まず、亜鉛とはどのような役割をしているかご存じでしょうか?

亜鉛はインスリンの分泌を調整する役割を果たしています。

また、アルコール摂取やストレス負荷、肝臓疾患、糖尿病、火傷、怪我、薬の使用(ステロイド、抗けいれん剤、利尿剤、人工透析など)などで消費される栄養素です。

 

亜鉛が不足すると血糖値のコントロールが不安定になり低血糖症になってしまう可能性があります。

どのような方が亜鉛が不足しやすい生活を送っているのかを今回はお伝えさせて頂きますね。

 

・加工食品での食事が多い方

加工食品には亜鉛が含まれている量が少なく、亜鉛の欠乏になりやすい食生活といえます。

 

 

・糖質を多く摂取している方

先ほど亜鉛には血糖値をコントロールするインスリンの分泌を調整する役割があるとお伝えしましたが糖質の過剰摂取を行うとインスリンの分泌が増えて亜鉛を消費してインスリンの調整が乱れてしまいます。

*糖質を多く含む食品は加工食品やスナック菓子などに多く含まれています。

 

 

食生活が簡易的な方向になりがちですが

本来、人間の身体が求めている物は加工食品では無く

『生きた食材を食べること』です^^

可能な範囲で食事の見直しをして行きましょう。

 

 

 

今回は【亜鉛欠乏】について

お伝えさせていただきましたがいかがでしたか?

 

また来週の更新をお楽しみに~パー

以上、平井鍼灸院の岡崎でした^^

↑「梅田式健康法を知りたい方」登録は画像をクリック

 

 

 

⇧クリックするとHPを見ることが出来ます!

 

⇧クリックすると友達登録をすることが出来ます。