■自律神経が乱れる人の生活習慣■こんな生活習慣は自律神経を乱してしまう... | 心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院
新型コロナウイルスに関する情報について

心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院

東京都江戸川区平井にあるうつ病施術に特化した鍼灸院のブログです。あなたは今、仕事には行けるけど頭痛などの症状を抱えていませんか?平井鍼灸院は「悩みに寄り添って話を聴くスペシャリスト」が、うつ傾向を感じているあなたの悩みを解消するサポートを行います。

こんにちは!こんばんは!平井鍼灸院の梅田俊です!今は研修中で、4月からの平井鍼灸院を繁栄させる為に学んでおります!今回は各院の院長が一緒なので、とても楽しく学びを深めております!

 

本日のテーマは「自律神経が乱れる人の生活習慣」というテーマでお伝えしていきます!今から書く生活習慣の180度逆をやっていけば、健康になれるという事です!^^

 

負の側面の反対は、必ず正の側面があります!

 

表裏一体!

さぁ、いってみ、よーーーー!!!

↑患者さんから海老せん頂きました!有難うございます!

 

■重要なこと■

自律神経が乱れる生活習慣は、無意識に行っていたりすることもある。

 

1.朝起きる時間がバラバラで、寝る時間もバラバラ。

朝起きる時間を決めると、身体の状態を整えることが出来ます。何故なら、脳はホルモンの働きで覚醒したり眠ったりしているからです。朝起きる時間が整わないと、脳の活動にも影響が出るので注意が必要ですね!

 

 

2.食事は好きなものを好きなだけ、好きな時に食べる!

食事は内臓の働きに関与しています。好きなものだけを食べると栄養素が偏るだけではなく、胃腸に負担がかかりやすくなる可能性があります。胃腸に負担がかかると、内臓疲労が溜まりやすくなり回復力が減少していきます。食事をする時間もバラバラだと、身体の消化のタイミングもバラバラになるので見えないところで疲労が溜まっていきます。

 

3.水は1日に500mlペットボトルも飲まない。

お水は血液を巡らせる要素でもあるので、500ml未満の水分摂取量だと、血液は水分の再吸収という反応を繰り返しながら血液の濃度を調整します。つまり、新鮮な水分が巡りづらくなるので、徐々に体内環境は酸化していきます。酸化することで体力の消耗が進みますので、自律神経が乱れる原因になります。

 

 

4.野菜が嫌い!

野菜は体の中を綺麗にするための食物繊維やビタミン摂取に必要です。野菜が嫌いだと腸内環境が荒れる可能性があります。

 

 

5.運動が嫌い!そんな時間がない!

運動不足は体の老廃物排泄を促せません。汗をかくことも同じような役割がありますので、同義だと思って頂いて良いでしょう!

 

 

いかがでしょうか。自分にも当てはまることがあると思います。きっと、あなただけではなく、多くの方に当てはまることだと思いますので、気落ちすることはありませんよ!^^

 

この5項目の1つだけでも変えることが出来たら、健康に近づきます。一緒に取り組んでいきませんか?あなたなら、必ず出来る!^^

 

院長 梅田俊