■自律神経×フィットネス■多汗症は、どのように治すのか? | 心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院
新型コロナウイルスに関する情報について

心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院

東京都江戸川区平井にあるうつ病施術に特化した鍼灸院のブログです。あなたは今、仕事には行けるけど頭痛などの症状を抱えていませんか?平井鍼灸院は「悩みに寄り添って話を聴くスペシャリスト」が、うつ傾向を感じているあなたの悩みを解消するサポートを行います。

こんにちは!こんばんは!院長の梅田俊です!

バーピー初めて3週間ほどが経ちました!体の調子は良いです!体組成計は波がありますが、数値とは裏腹に体の大きさは大きくなってきました。筋力も上がってきました!上々です^^

 

↑今年も鬼になりました!(笑)

 

本日は、多汗症はどのように治すのか?というテーマでお伝えしていきます。自律神経失調症の中でも、多汗症はあまり多いとは言えない症状ですが、事実として困っている患者さんはいます。その方のお役に立てればと思い、記事を書かせていただきます。

 

■多汗症とは?

多汗症とは自律神経の乱れで起こる症状で、顔や胸脇周りに出るパターンと、手足に出るパターンがあります。ストレスを起点に汗が出てくることが多いですが、ちょっとした気温の変化などで汗が大量に出ることもあります。

 

■多汗症の原因は?

多汗症の原因は、職場のストレスなどがほとんどです。転職や職位が変わることで慣れない仕事環境となり、ストレスが増えます。またはパワハラなどの要因によって発症することもあります。この場合、心療内科に行って精神安定剤をもらうか、抗うつ薬が処方されることがあります。

 

■多汗症の一般的な対処法は?鍼灸では何をするの?

西洋医学では、心療内科や皮膚科で飲み薬や塗り薬が出ることがあります。多汗症にダイレクトに効く薬ではなく、精神的に緊張状態(交感神経の緊張状態)を緩和させることで対処をしていきます。

鍼灸では、頭や首のツボを使った施術を行いストレスを受けたときの神経の緊張状態を緩和させます。背中の背骨の周りの筋肉の硬さを緩和させることでも、交感神経の緊張を弱くすることが出来ますので、背中にも鍼をしていきます。

 

■平井鍼灸院での症例

↑患者さんに対して健康な体で接する為に、ホエイプロテイン!

 

多汗症は治療経過は3か月程で改善してくることが多いですが、4回目の治療までに精神的に楽になったり、身体の疲れや痛み、だるさなどが楽になることがあります。体が徐々に変わっていく事を感じ取りながら、内臓疲労と神経の緊張状態を緩和させていき、ストレスに対して強くなる体づくりを鍼灸で行っております。

 

多汗症は、誰にも話せない悩みでもあります。何故なら、恥ずかしいという気持ちがあるからです。周りに分からないように自分の気持ちを押し殺していることが多いので、平井鍼灸院ではその気持ちに寄り添いながら鍼灸を行っております。

 

身体を良い状態にしていく為に、運動や食事指導なども行っていますので、ご相談ください。

↑デトックスは体質改善に役に立ちます!お勧めです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

平井鍼灸院 院長 梅田俊