■フィットネス×自律神経■「自律神経の乱れやうつ病の薬を減らすタイミングっていつなの?」 | 心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院
新型コロナウイルスに関する情報について

心療内科に通院して居る自律神経失調症の40代女性の為の鍼灸院

東京都江戸川区平井にあるうつ病施術に特化した鍼灸院のブログです。あなたは今、仕事には行けるけど頭痛などの症状を抱えていませんか?平井鍼灸院は「悩みに寄り添って話を聴くスペシャリスト」が、うつ傾向を感じているあなたの悩みを解消するサポートを行います。

こんにちは!こんばんは!平井鍼灸院の院長の梅田俊です!Youtuberとして動画を配信すると決めて、今年の目標は310本動画を上げることとしています!

 

↑昼休みに有酸素運動30分後の梅田です!

 

↑こんな炭水化物とタンパク質を運動後に摂取しています!

 

★目標★

1.年間動画を310本UPをする。

2.皆さんの疑問の問題解決のコンテンツ作成。

3.自らの肉体も成長する!(倒立腕立て伏せ!)

 

さて、本題に入りましょう!

最近患者さんとした会話で、このテーマを扱いました。「先生、薬っていつから減らしたら良いの?」という質問です。皆さんはどう思いますか?

 

私の回答は、当たり障りがない感じであれば、「主治医のドクターに相談して、減らしてもらってください」という感じです。でも、患者さんが本当に聞きたい回答は本音の回答。

 

■薬って何のために飲んでいるのか?

薬(命に関わる薬は除きます。)は、症状を緩和する為に仕方なく飲んでいる方がほとんどです。決して、症状を自ら治す為に飲んでいるわけではありません。残念ですが。

 

■薬を減らすにはどうしたら良いんですか?

食事、運動、睡眠、精神的な安定、4つのストレス(精神的ストレス、構造的ストレス、化学的ストレス、温度湿度ストレス)への対応が出来ている状態であれば薬を減らすことをお勧めします。つまり、日常生活のケア+運動の生活習慣+栄養管理が出来ていればおのずと薬を減らすことは出来る様になるでしょう。

 

■先生、ぶっちゃけ薬って必要ですか?

薬は、必要な時はありますが、実は体が良くなってくる過程で、症状悪化を招く場合があります。そういうときは、薬をやめることによって体調が回復することが多いです。薬には副作用がありますが、それが症状を引き起こしていると薬を変えても意味がなく、薬をやめていくことで解決することが多々見られます。

 

重要なことは、薬があることで症状が治りづらくなることがあるということ。やめるタイミングを自分でも判断していく必要があるんです。鍼灸院や整体院に通っているのであれば、体の歪みや内臓の調子が回復してきた段階で自信があれば薬を減らしてみることも一つの選択肢だとお伝えしています。

 

 

あくまでも減薬や断薬はドクターに相談して決めていくのが原則です。ご相談に乗ることは出来ますので、何か質問があれば是非ご相談くださいね。

 

LINE@にご登録頂けますと、平井鍼灸院と直接リアルタイムでやり取りをすることが出来ますので、是非ご利用くださいね。

↑クリック!

URL:https://line.me/R/ti/p/%40dmp6047e

 

最後に、YoutubeをUPしておりますのでご覧ください!今はバーピージャンプチャレンジ中ですが、今後は健康管理にまつわる情報も増やしていきますのでお楽しみに!(フィットネス×自律神経関連)

 

イイね!

チャンネル登録!

宜しくお願い致します!

下っ腹の脂肪は、どうしたら減っていくのか?バーピーチャレンジ5~6DAY

https://youtu.be/JySKZvKZkEk

最後までお読みいただき、有難うございました!

 

院長 梅田俊