ストレスその③見えないところで頑張っている 構造的ストレス | うつ病治療専門の平井鍼灸院 江戸川区実績No.1の本格施術 平井駅から徒歩1分

うつ病治療専門の平井鍼灸院 江戸川区実績No.1の本格施術 平井駅から徒歩1分

平井駅から徒歩1分 うつ病治療専門の平井鍼灸院 江戸川区実績No.1の本格施術 03-3683-7670 東京都江戸川区平井4-11-3-4F


テーマ:

こんにちは。
平井鍼灸院です。

昨日13年ぶりに
小学校の友達に会いましたお願い




めちゃくちゃ楽しかったです
びっくりするくらい!(笑)

離れていた時間は
13年ととても長いですが
そんな時間を埋めるくらい
良い時間でした。


良質な時間は
人の心を温かくしてくれますねラブラブ

家族ぐるみで
仲が良かったので
家で「楽しかった」
とずっと騒いでました。(笑)


**


さてさて
脳の誤作動という
テーマから

ストレス
④湿度・温度のストレス

③化学的ストレス

について
お話させていただきました


今回は
②構造的ストレス

についてです!


**


ここで重要なのは

『重力と筋力』

そして
『余裕』

です。

重力と筋力は
バランス

が大切です★


人の身体はもともと
身体のバランスを取れるよう
緩められるように出来ています

そして骨盤も
前後、上下に
動きが取れるよう


本来は柔軟性
持っています


ただこれが
固定されて
動きが狭くなっている
あるいは
動かない

こういった硬さが
バランスを崩してしまい
身体に負担をかけてしまうのです


**

構造的ストレス


もともとあった歪みに対して
そこに更に
緊張がかかることで


ストレス強度が増して

身体への負担を

強くしていきます。



そうなると

何が問題なのか




それは


身体の余裕が

なくなる


ということ。






身体は常に

緊張や

自分の感情と

戦っています。


何が頑張って

くれているのか?



それは

筋肉




です。



余裕がなくなるので

後からきた負担にも

抵抗できなくなります



身体が最大

10のエネルギーを

持っていたとして


元々の歪みや

重力により


3すり減っていたら



使える力は

7になります!



これに更に

感情を抑える=抑圧


強い歪み


が加わるとすると


7から更に

減った状態が


普段のエネルギー値

となります。



こうなると

抵抗力ならぬ


回復力も備わらなくなり


身体に症状として

強く現れてきます




重力や元々の歪みは

仕方がありません。



しかし

強い歪みや抑圧は

そもそもなくても良いもの。



これらがなければ

充分に身体を治す力は

保たれますよね




ぜひそう言った

構造的ストレスを


取り除いて

回復力を高めてあげる

生活にしていきましょう




**


今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。


平井鍼灸院

石塚綺



 ---------------------------------

江戸川区

実績No.1の本格施術

 

 <うつ病専門>

 

平井鍼灸院

平井駅から徒歩1分

ご予約のお電話はこちら

03-3683-7670

東京都江戸川区平井4-11-3-4F

【お気軽にお問い合わせください】

 

<うつ病・自律神経失調症>

特設ページ

https://www.hirai-shinkyuin.com/

---------------------------------

うつ病治療の専門家 梅田俊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります