医療法人平病院 スタッフブログ

医療法人平病院 スタッフブログ

平クリニック、知多苑での出来事を綴ります

桜が満開で、お花見するには絶好の

 

土日になりそうですね。

 

知多苑も敷地内に枝垂桜や山桜が

 

植わっており見ごろとなっており

 

 

順番に外へお連れしてお花見をして

 

いただきました。

 

さくらさくらの合唱が始まったり記念撮影

 

をしたり、皆様喜んでいただけたようです。

 

 

 

ひな祭りも終わって、春の卒業入学

 

シーズンというところですが新型コロナ

 

対策を継続しつつ気を緩めることなく

 

奮闘の日々が続きます。

 

以前老健協会から配布いただいた

 

ROKEN君ぬいぐるみ。

 

今回はこのROKEN君のシールが出来た

 

ということで送られてきました。さっそくレイアウト

 

例をまねてマスクに貼ってみました

 

 

なかなかかわいいと好評のROKEN君。

 

受付で、これからはマスク装着PR隊としても

 

見守ってもらいます。

 

 

令和4年1月1日より、平病院は新たな介護保険

 

施設、「介護医療院 平病院」に転換しました。

 

平病院はこれまで、医療介護の療養型医療施設

 

として運営してきましたが、国の施策により介護

 

医療院へと転換し、引き続き地域に根差し、

 

「日常的な医学管理」と「看取りやターミナルケア」

 

そして「生活施設」であることを兼ね備えた施設として

 

地域に貢献できるよう今後も努力していきます。

 

外観も塗装し、気分もリフレッシュ!

 

 

まだまだ手探りな部分もありますが、職員一同頑張って

 

行きます。今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

気付けばもう11月、肌寒くなってきました。

 

今年も知多苑では文化展を開催しています。

 

 

 

堂々と中央に飾られているのはアマビエです。

 

今年はいたるところで見るようになりました。

 

新型コロナ第5波が落ち着いてきていますが、引き続き

 

気を引き締めながら今年も残りあと少し、乗り越えていきたいです。

 

 

知多苑では内部研修会を開催しました。

 

コロナ対策で三密回避等が求められ

 

ますが、通常対応が可能なものは、

 

なるべく継続実施が求められます。

 

研修の重要さから窓全開放し、参加

 

職員は基本発言せずで注意しながら

 

実施しました。

 

4月は法令遵守として個人情報保護、

 

高齢者権利擁護虐待防止、接遇研修

 

や各種ハラスメント対策を行いました。

 

どれも大切なものばかりです。

 

ついつい言葉が乱れてしまう、知らず知らず

 

のうちに不適切介護へと向かってしまう…

 

そういったことがないよう、随時気を引き

 

締める意味でも、自身の言動の振り返り

 

になればと思います。