早稲田大学新思考入試コース | 平戸いの翔塾の塾長ブログ

平戸いの翔塾の塾長ブログ

2018年3月、平戸市浦の町に開校しました。
本土最西端で日本最先端の教育を!

塾長の母校である早稲田大学の新しい入試(新思考入試・地域連携型)のコンセプトに共感し、新たに「早稲田大学新思考入試コース」を設置します。平戸いの翔塾で入試に必要な科目の学習をしながら、地域の課題に関するレポートの準備をしていきます。これからの日本の課題たる地方の課題を解決するために創業された塾長が代表の2社の新規事業に従事することで、高校生でありながら地方の課題と向き合い、最先端のビジネスを通じて、その解決法を学び、考え、実践していきます。出願レポートの準備になるだけではなく、日々の学習のモチベーションアップにも繋がり、大学進学後の目的意識の醸成にも繋がります。将来の平戸を担う人材を育成するコースです。出願に必要な「評価書」も塾長が責任をもって記入します。

※現在、大学入試改革の真っ只中であり、入試に必要な科目、試験内容等が学年により変わる可能性があります。常に最新の入試形態に対応したプログラムを考えていきます。

 

 

<対象>

早稲田大学を第一志望とする高校生(中学生も可)。在籍高校は問いません(通信制高校可)。

 

<授業料(月額)>

25,920円(税込・高校生コース学び放題料金)。平日週5日の通塾が可能です。入試に必要な科目の学習に取り組んで下さい。塾長が代表を務める会社の取り組みを紹介したり、新規事業に関する資料などを提供します。地域の教育への取り組み、会社経営について、地域活性化の具体的な手法について学んでもらいます。平戸を訪れる塾長の知人たちとの交流で自身のキャリアに対する考えを深めてもらう機会も設けます。追加費用等はありませんが、交通費の発生するイベントに参加してもらう場合などは実費を負担してもらう可能性があります。

 

<特典>

このコースで学び晴れて早稲田大学に合格した場合は、塾長の会社の内定を出します。内定者として東京で実施される勉強会等に積極的に参加して下さい(会費等会社負担)。平戸に帰省した際はインターンシップ生として受け入れます。ネガティブな理由による留年や退学は内定取消しとなります。

 

 

塾長と接することで早稲田大学への理解や愛が深まります。早稲田大学に強くこだわったプログラムではありますが、本コースに在籍し、学ぶことで、他大学のAO入試(総合型選抜)に対応した素養が身につくでしょう。他大学志望の方も柔軟に対応いたしますのでご相談下さい。

 

 

★早稲田大学新思考入学試験(地域連携型)概要★

WASEDA Civic Engagement and Leadership Admissions

グローバルな視野と高い志を持って、社会的・文化的・学術的に地域へ貢献する人材を育成・輩出することを目的とします。これまでの学習や当該地域での経験を踏まえて充分に培われた「地域へ貢献」する意識を持つ人材であれば、出身高校所在地や居住地は問いません。地域性を重視し、全ての都道府県から受け入れを目標とします。本入試による入学者で、「めざせ!都の西北奨学金」または「小野梓記念奨学金(新入生予約 採用型)」の申請資格に当てはまる者には、当該奨学金の支給を確約します。単なる入り口の改革ではなく、入学後の教育やキャリアとも関連付けることを目標とします。そのため、本入試での入学者には、自身の所属学部の学修のみに限定されることなく、地域でのワークショップやインターンシップ、ボランティア等正課外プログラムへの参加、学生稲門会での活動、各地の校友の協力を得た出身地域での体験プログラム等への参加を推奨し、大学は全面的にバックアップします。