エンジンを黒く塗る | 音楽家ときどき猟師

音楽家ときどき猟師

鉄砲で獲物を追って、家にこもって原稿を書いたら、たま〜にライブハウスでトランペットを吹いたり。そんな音楽家ときどき…、もとい、猟師&Gunライターたまに音楽家、小堀ダイスケのブログです。

たぶん、新車のときは黒々としていたんでしょうが、

なんだか白っぽくボヤけちゃってますねえ。

 

 

 

今日は久しぶりの休日で天気も良かったんで、

思い立って黒く塗り直すことにしました。

 

耐熱(かどうかは不明な)シャーシーブラック!

 

 

筆で塗り塗りと。

 

 

お。イイ感じ!

 

 

おっと、W650という名前ではありますが、

本当は675ccなんですねえ。

 

 

よし完成!

 

 

おー。

 

だいぶキリッとした印象になりましたねえ。

 

この後、となりの小山市まで走って来ました。

 

シャーシーブラックが耐熱かどうか分かりませんが、

エンジンの熱で心なしか

しっかりと焼き付けられたような気がします!