今日の日曜日は、今年のショパンコンクール優勝者 ブルース・リウ Bruce (Xiaoyu) LIU のリサイタル。

 

 

当地ブリュッセルでのクラシック音楽ホールの中でも中心的な存在のBOZARが会場ですが、日曜午前の枠は、主に注目の若手音楽家を招聘して、休憩なしで1時間程度という短いリサイタルが定期的に開催されています。

 

その中でも、ビックタイトルであるショパンコンクールの優勝者とあって、普段ならパラパラと言った来場者がほぼ満席。オーケストラも演奏のメインホールでの開催ですが、予め室内楽用の小ホールのような人数しか募集していないこともありますが、やはり注目度が全く違います。

 

この日曜モーニングコンサート。コンサート前に軽い朝食は如何?ということで、ちょっとの追加料金で併設のカフェレストランで、ミニクロワッサンにコーヒー/紅茶、もしくはオレンジジュースも楽しめるようになっています。

 

 

11時開演のコンサートですが、1時間前の10時からオープンのカフェで遅めのブレックファスト。
 

 

小腹を満たして、ホールへ移動。

座席はエリザベートコンクールの審査員が並ぶエリアで特等席です。



 

これでチケットお幾らだと思います?

 


コンサート+朝食で €15.- 日本円にして約1900円也!朝食抜きなら €12.- 約1500円!この日曜コンサートはどこの席でも一律料金で普段なら1等席(日本のS席に相当)でこのお値段。他に30歳未満の若者は €7-(約900円), 失業者割引も。生活保護など生活困窮者の場合には €1.25、160円ほどでほぼ例外なくあらゆるアート鑑賞に参加することができます。

ちなみに去る11月11日の東京オペラシティでのリサイタル(プログラムはこちら)の料金は、S席 6000円 A席 5000円 B席 4000円。
 

 

こうした誰でも手頃な金額でハイレベルの芸術・文化に僕らのような一般庶民が気軽に触れることができるのは、高い所得税(他に社会保険料などを差し引き、独身の場合、40〜45%程度は天引き、額面の半分強しか手取り給与がないということ)や 21%の消費税(付加価値税、食料品・非アルコール飲料・書籍・医薬品などの必需品は6%、レストランなどのサービスは12%の軽減税率)を払っている見返りとして、国や地方自治体から文化予算が投じられていることによります。

また、伯爵や男爵といった貴族の称号をお持ちの方々を含めた富裕層の方々の寄付もあり(そういう方々は全てのコンサートや展覧会に無料でアクセスできますが、多くの方々が毎回は来場されることはなく、特等席に空きが目立つということも起きます)、プログラムの中にそれらの方々のお名前リストが記載されてもいます。

日本の友人からは「お前は年中コンサートに行ってて優雅だなぁ!」などと言われますが、一部の超有名なオーケストラやソリストの場合を除いて、一番安い席のチケットならば、毎回今回と同じような値段で楽しめるのです。

税金が高い分、社会全体で様々なサービスを安価、または無料で享受する社会が成り立っているベルギーや大陸ヨーロッパ。何もかもが素晴らしいなどとは全く思わないけれど、出来るだけ格差は是正して平等な社会を実現しようとする努力は垣間見ることが出来ます。

これまでの日本は、とかくアメリカをはじめとしたアングロサクソン系(英語圏)の国々の社会システムをお手本にしてきている面が散見されますが、もう長いこと低成長時代に突入している現状を踏まえて、今後日本が目指す社会のモデルとしてこの大陸ヨーロッパ型社会システムも参考になる部分もあるのでは?と。

僕が日本を飛び出して、ヨーロッパに移住するきっかけの一つともなった「豊かさとは何か?」という疑問。そんな問いの答えを、計25年弱の欧州生活を通じて見出している社会の一面です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

↓励みになります。毎日1回、Aセット、またはBセットでバナークリックで応援お願いしま〜す!🙇‍♂️ 登録など一切必要ありませんので、お気軽にポチッと♪

↓Aセット(ゲイ&ヨーロッパ)でも

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲイブログランキング
ヨーロッパ(海外生活・旅行)ランキング

 

↓Bセット(ベルギー&同性愛)でも

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ


にほんブログ村 ベルギー情報ランキング 
同性愛(ノンアダルト)ランキング


↑カテゴリー別の① ゲイ&同性愛🏳️‍🌈 or ② ヨーロッパ&ベルギー の組み合わせでも大歓迎です♪


↓フォローはこちらからどうぞ。

 

フォローしてね!


ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記 - にほんブログ村