ライダー的 接ぎ木のススメ! | 多肉ライダーのチョ〜マジに⁉︎ テキトーなブログ( ̄∇ ̄)(笑)

多肉ライダーのチョ〜マジに⁉︎ テキトーなブログ( ̄∇ ̄)(笑)

「バイク」と「サボテン・多肉栽培」を
趣味として、紹介しています。
時に、ライダーの周りで起きた日常の出来事も紹介してる

皆さん お待たぁ~!

待たせ過ぎてたかなぁ?

予告通りアップしやすぜ



     
      おはようございます ( ̄▽ ̄)



やります やらねばならぬ などと
ほざいて 早いもんで 二ヶ月がぁ
来てしも~た!


そろそろ シビれを切らす方も おられ
ましょう   ψ(`∇´)ψ


忘れてた 方もいるだろうよ~ぉ?


実を言うと ライダー 接ぎ木は ココ
2年ほど やってませんけどね


でも  感は鈍ってないはず?
腕は  落ちたかもしれないがぁ~(笑)
(それって どうなの~?  笑笑笑  )


ではでは  ライダー劇場の始まり~!


  料理する材料は(笑)W(`0`)W


よく太った 台木 数本!
(今回はポピュラーな  竜神木と袖ヶ浦)
{0D6EDF92-28F2-4BE9-A46B-785D0A32EB7B:01}

左が 袖ヶ浦     右が 竜神木
どちらも カット苗です
(袖ヶ浦だけ長すぎだろー!)


それから 鉢植えの竜神木の別タイプ

{DC5AA2F7-6D8E-4368-A2F2-2C7D050D8FCD:01}

コレは 台木にしては 珍しくどの
サボテンとも 相性の良い台木


上に載せる 穂木
(大体のものならOK!)

ライダーは 今回以下のサボさんを
用意致しました


コリファンタの”狂刺象牙丸”正木株

{2288BA3E-2954-414F-9A10-75F54EF66987:01}

この中から 数本選びます


”極太短刺象牙丸” 接ぎ降ろし株

{B48774DC-C926-454E-B4B3-705588586F5E:01}

同じく 数本選びまして また選別

それから ”大疣象牙丸錦”からの
カキ仔苗  大と小

{084BFB08-FEAE-45DF-A893-56D248E37771:01}

かなり大きく 写っているが それ程
でもないからね


調理道具は コチらになります
可愛いゴム紐 長いです!

{A753AED5-382F-4FE2-9CC4-BBCF696953A6:01}

飼ったナイフの歯(笑)

{F6C10891-98D4-420F-A7E2-7536F01C0BA8:01}

消毒アルコール(ライターでもOK!)
ゴム紐がメインだよ(コレがミソだぁ!)

{2B9339E0-FC39-4A5C-B94A-71E647738335:01}

またもや 3点の神器だなぁ~(笑)

テッシュペーパーも忘れずに!
刃物を 拭きふき したり台木の切り口
なども拭きます  (;^_^A




では まず袖ヶ浦に 接ぎましょう

{125573B7-122A-4A48-8CE6-884DA441750E:01}

頂部から 大体この辺りでカットします


カットしたら 稜の先端を斜めカット

{843CAE86-C8A4-4036-ADEB-67254CF5AD0B:01}

極端すぎる カットはダメ!
緩いカットもダメだからね 画像くらい
が 適当です


それから 斜めカットした間をまた
カットします

{9F1ED164-0683-4794-9E32-550897FC27AD:01}

かなり 先っぽが細くなったけど
いいのさ σ(^_^;)



上に載せる サボは極太象牙丸くん

{362E2FBE-136F-47E1-96C1-20C532A9FBD2:01}

彼の下側  約3分の1位のところを
カットします

{F2455A33-E28F-44EE-BE9F-6213A689BB2D:01}

もちろん 周りのところも斜めカット
しておきます


画像では 解りにくいと思うが 維管束

{2F6F2D77-8704-4A1D-B816-BC6F5BBF6351:01}

なる 輪っかがあって その輪っか同士
をくっつけ合いコ させるワケよ!
(シャーペンの先っぽあたり)

台木の方が解りやすいかな?

{7056CFBE-8B42-4286-A5B9-9BB6A46446B1:01}

この輪っかのどこかに 合わさりあえば合体完了なんだが(笑)( ̄◇ ̄;)

輪っかの 一点でも合えば バッチリ!

{C0900FB3-2DEA-4EC5-AF6F-A6AC4EB41EF7:01}

完成の画ヅラになります


エ~ぇ!肝心なトコは?


って  言われるでしょ!
以下に 解説して行きますので


ライダーは 殆どの台木には このゴム紐
を使用して 固定します

{91E651DB-8D83-4666-9CEF-3F107B4694E8:01}

その際 両端は輪っかを作り
刺に引っ掛ける為です


では 今度は竜神木で ゴム紐をかけて
行きます

{CA196E53-E064-4A6A-8D06-BA39EB3F0412:01}

片方の指で 上側のサボさんを指で
挟むなり 固定してゴム紐を最初は
弱目に引っ張りながら 規則正しく
かけて行きます

{D31939BF-3975-4964-94C7-053433890289:01}

ライダーの指にピントが合ってますが
気にせずに この次くらいから
ゴム紐をやや強目に引っ張って
行きましょう

{FBF82C96-B2B1-49D4-A980-EDF16864A830:01}

この位まで ゴム紐を回せば 上側のサボさんは 動きません

{2C255AEE-1EBF-4820-A4B2-696067D85E1A:01}

コレだけ張れば ビクともしません


まさに 緊縛プレイ そのモノ(爆笑)
(朝からよ~ ○Mプレイかい!)


ココで おさらいします

その1    時間との勝負!

カットする順番は 台木→上側(穂木と云う)→の順に  そして接ぐ前に
もう一度 台木の表面を水平になる様
薄くカットしましょう

コレが出来てないと くっ付きません
それから 水平でないと ズレてしまい
維管束の位置が違うと 付きません


その2    ゴム紐の張り方に注意!

必ず最初は 緩めに張って行きます
バツを作る様にして行きながら
少しずつ 強く張って行きましょう

台木が 曲がる様な張り方は ダメ!
なるべく 台木自体真っ直ぐなモノを
使用しましょう

それから 刺の強いモノ程 ゴム紐が
かかり易いですよ



その3    袖ヶ浦は 上級者向け!

何故に 袖ヶ浦は難しいのか?
まず カットしたら 分かると思うが
ネバネバします 

あのネバ味が 接ぐ時に邪魔に
なるんだよ 必ずティッシュペーパー
で サッと拭きとりネバ味を取る

コレが出来てないと 付きませ~ん
(≧∇≦) スグにポロリと落ちます

それから  あのトゲトゲ アタックに
最初は 泣かされるでしょう
短いトゲして 以外と痛いよ~(笑)

手袋してたら 接ぎ木は やり難いから
慣れるしかないかな?


その4    固定した紐(糸)取り外しは

最低3日間は 放置すること 天気続き
であれば 4日目には 外せます


その5    必ず晴天の日に接ぐ

気候的には 5月から 9月いっぱい迄は
出来ますが あくまで 晴天日よりを
選ぶことが 大事! 接ぎ木をした
翌日が雨なんて事が 無い様に必ず
天気予報は チェックする事!



必ずと言えることだけど          
最初は 竜神木で 幾つも練習してから
袖ヶ浦をやって下さい

まぁ~ 消毒なんかは 毎回の様に
しなくても その1本を済ませて 次に
移る時に 行えばいいと思うよ

今回は バイラス菌の事までは 
書かないから 長くなり過ぎるからね


{BEFA7636-1F76-4142-806A-345A79B6864E:01}

合計 7本程度 接ぎ木をしました

鉢に入ってますが 植えてはいません
立てらかして 固定する為です

最後に ベニカXスプレーで接ぎ木の

{8E207405-7665-4901-B14E-B5B976A6DA2D:01}

周りをよく吹きつけて 雑菌を排除
しておぎましょう 袖ヶ浦は特に
切り口の黒ずみを抑えれます


ちなみに 鉢植えの状態で 接ぎ木を
したら  「据え接ぎ」
抜き苗またはカット苗は「あげ接ぎ」
って 昔から言われてます


コレって 豆知識ってヤツね  (^_-)-☆


今回の接ぎ木は ゴム紐を使用しての
方法をアップしました

本来は タコ糸などを使用しての
接ぎ木方法が 当たり前ですが

ゴム紐を使用すると タコ糸以上に
簡単なのと ゴムの張力により
日にちが経つにつれて 乾燥等により
縮むので タコ糸等では ダメになる
確率が高い為 ゴム紐なら 
縮みに対して 強いので 維管束が
1点でも 合えば必ず活着率が高い
んですよ~!  V(^_^)V

補足するなら ゴム紐は 3回ぐらい
使用出来るから ある意味リサイクル
してますしね 100円ショップで
売っている ヘアー用のヤツね


この手法は ライダーの先輩から
教わりました

ちなみに失敗率 10%以下です



今日は マトモな ブログを
書いたでぇ~! ( ̄^ ̄)ゞ(笑)


感想や疑問 なんでも コメント
下さい よろしくお願いします!



                              by  ライダー




追伸

明日は もう一つ 楽しめる内容を
用意しました   \(^o^)/