1.11「茨城町消防出初式」 | ひぬ丸くんブログ

ひぬ丸くんブログ

茨城県茨城町のマスコットキャラクター『ひぬ丸くん』の活動報告ブログです。
ひぬ丸くんと行動中のスタッフが更新中。


1月11日。
茨城町総合福祉センターゆうゆう館駐車場にて開催された「茨城町消防出初式」を、ひぬ丸くんと見学しに行きました!

出初式(でぞめしき)とは、消防関係者により毎年1月初旬に行われる、仕事始めの恒例行事です
第一部の会場となったゆうゆう館駐車場では、町内の消防車などがズラリと並び、行進や吹奏楽部の演奏などが行われました。

第二部は中央公民館大ホールに移動して、訓示や式辞、消防功労者に対する表彰などが行われました。
ひぬ丸くんは消防士さんから帽子をお借りしてご機嫌です♪
似合ってるけど式典始まるからそろそろ返しましょうね(´・∀・`)

式典が終わると広浦地区へ移動して、涸沼の湖畔で一斉放水です♪
寒い中、見物のために地域の皆さんが集まっていました!
毎年楽しみにしているのだそうで、続々と到着するたくさんの消防車に、今か今かといった様子でした(`・ω・´。)

沖に出た屋形船から旗が揚がり、消防収集信号のサイレンとともに、いよいよ放水が始まりました!
涸沼から汲み上げられた水が、放水ノズルから高々と打ち上げられ…写真にはうまく写りませんでしたが、しぶきの合間に虹が架かって、とっても綺麗です(o´∀`o)

昨年、茨城町では19件の火災と1,536件の救急要請がありました。
また、夏は猛暑日が続き、熱中症による救急搬送者が増えたり、秋には関東・東北豪雨が発生し、町には甚大な被害はなかったものの特別警報が発令されるなど、危険と隣りあわせの出来事もありました。
そうした非常事態にいち早く現場へ駆け付け、町民の命を守る。
出初式は、そんな頼もしい消防関係者の皆さんの心意気を示す儀式でもあります。

一斉放水は、「皆様にとって明るい年となりますように」という願いを込めて放たれる縁起物です。
町民の皆様や、遠くからひぬ丸くんを応援して下さっている皆様にも、明るく心穏やかな一年になりますように(人'v`*)

消防関係者の皆さんお疲れさまでした!
防災・防火に対する誓いを新たに、今年も頑張ってくださいo(`・ω・´)o