修練者に、保育士をしている人が います。
エプロンのポケットに 天のまなみを いつもいつでも
持っているそうです。

スプレーの容器に入れて、なにかとっさの時に シュッツーと一吹きします。
最近では、消毒剤の 害が云々されるようになり、
保育所でも、ケガは水で洗う時代になったそうです。

水場に、連れて行くよりは、 すぐさま手当てできるので
とても 重宝しています。 と 保育師さん

この天のまなみ を使うと 子供の機嫌がいいですね。
そして、「水かけて」「先生!水みず」と催促する子供もいます。

けんか も なんだか解決しやすくなった ように思います。
やけどにも
擦り傷にも 虫さされにも
万能の「天のまなみ」 重宝しています。

と おしゃっていました。