脳梗塞と気功 1

テーマ:
携帯からは →→→ こちら
こんばんわ。日之本元極です。

秋分講座で功法「戻戻止痛」を受講しました。受講した直後から、早速、念訣を始めました。
仕事をしながら~、外で家事や作業をしながら~、料理をしながら~、…、今までの十二字真言に代えて、念訣してみました。60代 女性からお便りをいただきました。

          ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
家に帰って、はじめて念訣した時には、たった一回念訣した直後に、頭が重い感じがして気分が悪くなりました。続けて何回も念訣すると、寝込んでしまいそうな気がしたので、体調をみながら恐る恐る念訣を続けました。

念訣を続けて三日間くらいは、頭がボーッとして、重くてだるいような状態だったのですが、徐々に回復してきました。左側の頭部に以前から残っていた「違和感」が、下に下に降りてくる感覚がしました。

細胞が蘇る作用のある「戻戻止痛」の好転反応だと思いながら、信じて念訣を続けました。身体の悪い細胞や邪気が、下に降りてきて排泄されるのかな?と考えたりしていました。

私は、二年前に脳梗塞の症状で困っていた時がありました。
車を運転していて、とっさの判断力が働かずに混乱して、車を石垣に接触させてしまう事故を起こしてしまったのが、初発の症状でした。
病院に受診したところ、軽い「脳梗塞」と診断されたのです。

幸いにも意識の混乱だけで、身体には大きな症状は出ていませんでした。日之本元極に通い、「貫頂」を受けて修練を続けました。修練を続けることで、自覚的な症状が、日に日に改善していくのが分かりました。

しかし「まだ、左の頭の違和感が残っているな。」と感じていたのです。その、左の頭の違和感が、「戻戻止痛」の修練によって、ようやく無くなって来たのです。

身体の調子が良くて忙しくしていると、自分の身体の悪い時のことは、ついつい忘れてしまいがちですが、気持ちを引き締めて、「戻戻止痛」の念訣を頑張ろうと気持ちを新たにしています。




$病気と気功 気功教室日之本元極 見えない力で不思議に元気-気功 癒しの風景




HP病気と気功体験データベース


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ FC2 Blog 健康 Rankingへ
↑ブログランキングに参加中です。↑
1日3個のクリックをしていただけるとたいへん励みになります。