こんにちは!森岡です。

今日も日の丸日記を読んでくださってありがとうございます。

 

毎年9月の第3月曜日は敬老の日。

敬老の日をしっかりお祝いすると、自分にもすごくいいことがありますよ。

↓↓↓

夢見る人生のグランドデザイン 幸せの「敬老の日」

 

 

さて、お年寄りを敬う祝日があるのは、なんと世界で日本だけなのだそうです。

お年寄りを敬うパーティや行事は世界中にくさんありますが、国全体でお祝いする「祝日」というスタイルは日本だけ。

なんだか誇らしくて嬉しいですね!

 

 

去年に続き今年も元気なお年寄りをご紹介!

こちらは中洲の老舗バー「軍歌の店アンカー」で働く田中三男さん。70代です。

 

■軍歌の店アンカーのアイドル田中三男さん

※ご本人のご希望により実年齢は伏せてございます(笑)

 

 

働くことが好きと仰る田中さん。

深夜まで勤務に励んでおられます。

別に本業もおありだそうで、そのお心に心から尊敬いたします。

 

可愛いお孫さんとの時間が楽しみな素敵なおじいちゃん、田中三男さん。

そうです3番目に生まれたから三男さんです。

昔の親御さんの命名は面白いですねー。

元気をくれる田中さんが、森岡は大好きです。

 

 

さて、時代を振り返ってみますと、戦後の復興から徐々に人口が都会に集中した日本。

核家族が凄い勢いで増えました。

かつて賑やかな大家族があった場所には、お年寄りのご夫婦だけが田畑を守りながら暮らしている。

日本にはそういったご家庭が沢山。

森岡もその典型でございまして、田舎に一人暮らしの父がおります。

 

 

敬老の日。

 

プレゼントを贈るのもいいですが、やっぱり会いたいですよね。

 

 

人はいつか亡くなります。

でも自分や家族が亡くなるということを前もって考えるは、なかなか難しい。

 

死ぬことは生きることと1セット。

始まりと終わりの1セット。

 

やっぱりアレですね。

嬉しいことばっかりの人生なんてないんですよね。

最後は間違いなく死にます。

死ぬ時って家族もご本人も、とてもとても寂しくて悲しいですね。

 

だからできるだけ痛くないように。

できるだけたくさん笑えるように。

できるだけ淋しくないように。

 

そうしてあげたいし、自分もそうありたいのです。

 

 

皆さまご存知の通り、財政が厳しいと言われるなか日本の政府による医療や介護の予算は大きいです。

日本は激しい少子高齢化社会。

現在、国の財政において、介護や医療の福祉制度のが国家予算の多くを占め、現状レベルの維持は厳しいと言われています。

 

行政やその外郭団体の見直しなどの行政改革や、増税以外方法での財源を確保できる財政改革、経済振興策などの政治力によって、国を豊かにしながら弱者のためのサービス維持してほしいと、多くの方々が思っておられることでしょう。

高望みかもしれませんが、森岡も切にそれを願っております。

 

 

しかし、どこの国でもそうですが、制度はいずれ変わります。

 

価値観も時代とともに変わります。

戦争に負けたり、戦争レベルの大災害が起きると、あっという間に...。

 

 

だから森岡は家族が一番大事だと思います。

もちろん生き方は多様でいいのです。

それでも家族にとっての幸せの理想は、いつの時代も同じなのでは?と思うのです。

 

 

今のお年寄りのために

そして未来のお年寄りのために

 

今の若者のために

未来の若者のために

 

日本の未来が夢あるものであるために、家族の絆を強く意識できる機会を大切にして頂きたいと思うのです。

 

正月、成人の日、ご先祖様に思いを馳せる春分の日と秋分の日、こどもの日、敬老の日。

あまり意識されないことですが、「祝日」の多くは家族が集ってお祝いをする日です。

今ではなかなか難しいですね。

だからこういう祝日って「私ちゃんとやれてない....」ってちょっと、軽く焦ったりします。

 

忙しい毎日の中に、ふっつと家族の絆を意識されてくれる祝日。

本当に大事にしたいと思うのです。

 

 

国民の祝日に関する法律で敬老の日を読みますと、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」とございます。

命をつなぐことを大切に思う日本人による祝日「敬老の日」。

どうぞ皆さま大いに盛り上がって老いをお祝いくださいませ。

 

もちろん玄関に掲げる国旗をお忘れなく。

当店なら送料がオトクですよ。

 

 

 

らくらく掲揚【マグネット式Sサイズ 国旗セット】マンション扉に最適
価格 ¥2,300 (税込) 

 

そのほかベランダ用、室内用、一戸建て用、集合住宅用など多様な国旗セットはこちら!

 

 

祝日「敬老の日」がお天気だといいですね。

お幸せなお心持ちでしたら、どうぞ国旗を掲揚してくださいませ キラキラ日本キラキラ

 

 

 

昔懐かしい日本人の暮しがイキイキと蘇るイラストが人気!

イラストレーター竹中俊裕氏の「日本の子どもたちカレンダー」の、名入れ(100部から)を承っております。

価格はこちら↑画像をクリックのち、「商品価格一覧」よりご確認ください。

お問合せはこちら  ※クリックするとメールが開きます

 

 

★★★メルマガ「日の丸便り」ご登録★★★

メールマガジン「日の丸便り」にご登録いただきますと、祝日を事前にメールでお知らせします。お忙しい暮らしの中で国旗掲揚を忘れないように、の思いを込めて....。祝日や日の丸からひもとく国の歴史にもご注目ください。ご登録をお待ちしております。

 

Twitter   Facebook

     

 

〈公式ホームページ〉

三宮商店