こんにちは!森岡です!

 

GWを皆さまいかがおすごしでしょうか?

GWは日の丸ウィークですね。

祝日が沢山ございます。

 

お出かけに小さな日の丸はいかがですか(*^-^*)

 

【こども日の丸(卓上旗Sサイズ)】全長約30センチ。お子様への贈り物にぴったりな、かわいい箱入り・おまけ付き!

\1,300円(税込)

 

車のフロントガラスに取り付けできる吸盤付きの「こども日の丸」です。

上げ上げのドライブ♡ 安全運転間違いなし!

 

■GWは日の丸ウィーク!■

 

 

当店のお客様には日の丸の大ファンがたくさん!

皆さま国旗を堂々と掲げる祝日をとても楽しみにしておられますキラキラ日本キラキラ

 

さて先日Iさまからお問い合わせを頂きました。

「憲法記念日だけは国旗を掲げたくない。掲げなくてもいいですよね?」

 

 

Iさまはしっかり祝日の意味をご存じでした。

5/3の憲法記念日がお気に召さず、掲げたいけど掲げたくない、そんなお気持ち。

大好きなものと嫌いなものの一体化。

嫌ですよね。

大好きなものに大嫌いなものが乗っかってたら嫌です。

 

例えばマロンケーキとナマコ。

森岡はマロンケーキが好きで、ナマコが苦手です。

マロンケーキにナマコが乗っていたらどんな気持ちでしょうか。

激しい悲しみ、激しい落胆、そして怒りできっと何の罪もないナマコをもっと嫌いになってしまいます。

 

自分に置き換えてイメージしてみました。

Iさま、お気持ちお察し申し上げます( ;∀;)

 

 

生活、信仰、民間風習、芸術、武芸や茶道など形に倣うことで伝統文化を守り、世界最長の日本文化を形成してきた日本人。

国旗の掲揚はつい最近の生活文化です。

祝日も国旗も明治政府の時代にできたもの。

だから新しい文化です。

でもとっても良い習慣で、鎖国を解いて国際化した明治時代の日本人はとてもそれを好みました。

だから継承してほしいと心から願います。

 

 

出店販売をしているとお客様から「祝日以外にも掲げても良い?」のご質問をいただくことがありますよ。

森岡はどうして掲げたいのですか?とお尋ねします。

 

「子供さんの卒業式だから」

「娘の結婚式の日だから」

「オリンピックの開会式だから」

などなど

 

それも十分すぎる理由でございますねドキドキ

ぜひ堂々と掲げて頂きたいです!

 

日の丸には掲げる方のお気持ちによって、多様な意味がもたらされるもの。

お祝いする気持ち、嬉しい気持ち、応援する気持ち、勝利を願う気持ち。

ご質問の多くは家族や仲間、日本国民共通の喜びに通じるような嬉しい日であることがほとんどです。

 

多くのご家庭には子供さんがおられますし、お子さんは学校に通い、ご結婚もされます。

またオリンピックを応援する世界中の人々に、それぞれ応援したい国があります。

そんな嬉しい日。

国旗は喜びの共感とその連鎖を与えてくれます。

 

だからいつ掲揚しても良いのです。

そして理由を聞かれたら.....、満面の笑顔で理由をお伝えくださいませね。

たとえ外国人だって理由を聞けば笑顔になられますよ。

お祝いの言葉をもらえたら、きっと喜び倍増ですね(*^-^*)

 

 

国旗の掲揚は個人主義のこの時代に、国民の一人である自分、国家の最小単位である家庭を意識できる貴重な感覚を与えてくれます。

しかし昭和に始まった核家族化や、一戸建てからマンションへと変わった住宅事情などで、国旗の掲揚は継承されにくくなりました。

だから玄関先に掲げるにも、なんだか勇気が必要になって参りました。

本当に残念なことです。

 

でも「良い習慣は一生の宝」と申します。

 

「早起きをする」

「身の回りを整える」

「挨拶をする」

「仏壇を拝む」

「約束を守る」

 

街が清潔、人柄が温厚、ルールを守る、治安が良い。

日本人を褒める言葉は皆さまもたくさんご存知だと思います。

しかしそれらは私たちにとって特別な事ではありませんね。

少々お人好し過ぎて騙されたり利用されてしまったりもしますが、それでも日本は相変わらず平和な国です。

それらは昔からず~っとず~っと継承された良い生活文化によって育まれたもの。

だから良い習慣は人を、地域を、そして国を守るのです。

 

さてこれからの日本。

外国人や外国文化、人工知能などの技術革新で、生活文化の当たり前は少しづつ変わって来ていますね。

当たり前が当たり前じゃなくなる時代の変化はいつでも起こっておりますが、今回の変化も大きなもののように感じております。

 

だから日の丸を持っていただきたいと心から思うのです。

日の丸、とくに国旗の掲揚はきっと皆さまを守ってくれますよ。

 

日本と日本人であることを意識して。

必要なものと拒むべきものを選別しながら家族を守り導く。

そういう力を与えてくれるのが日の丸なのですから。

 

 

5/3の憲法記念日について、子供さんでもお分かりいただけるように書きました。

優しい内容ですよ(*^-^*)

⇒ 5/3の憲法記念日によせて 憲法の正体について

 

 

振替休日の5/6までのGWが皆様にとって思い出深き良き日々でありますように!キラキラ日本キラキラ

 

 

 

〈ネットショップ〉 

  日の丸旗と日の丸雑貨の日本愛ショップ「三宮商店」

 

★★★メルマガ「日の丸便り」ご登録★★★

メールマガジン「日の丸便り」にご登録いただきますと、祝日を事前にメールでお知らせします。お忙しい暮らしの中で国旗掲揚を忘れないように、の思いを込めて....。祝日や日の丸からひもとく国の歴史にもご注目ください。ご登録をお待ちしております。

 

Twitter   Facebook

     

 

〈公式ホームページ〉

三宮商店