いつもお世話になっております。このたび当店では「日の丸の旗と日の丸雑貨の三宮商店」に加え、あらたに結婚相談所(婚活カウンセラー)を開設する予定となりましたことを、ここにご案内申し上げます。ご案内は加盟本部のTMSのHPにてご紹介させて頂いております。なお開業は公式HPの公開をもって、改めてご案内をさせてくださいませ。

さて「皆様方のお暮らしに、ご家族の楽しいお時間の傍らに日の丸の旗を」の想いでネット販売や出店販売を始めて7年目になります。わずか7年ではありますが、日の丸の旗を巡る環境はずいぶんと変わったように感じています。とくに「生き方や価値観の多様化」や「新型コロナウイルス」の影響が大きかったと考えています。


私にとって日の丸の旗はとくにお正月をイメージするもので、暖かくて懐かしい気持ちになれるものです。またオリンピックなどの国際試合では気持ちがもりもりと上がって、奮い立つような気持になる、何とも楽しく嬉しいものなんです。それなのに世の中には国旗を掲げることに抵抗感を感じる人も多くて、私自身「国旗を売るなんてあの人右翼?」なんていう言葉をいただくことがありました。


それが昨今はあまり感じられないように思います。生き方や価値観の多様化は、人々の「こうでなければいけいない」という拘りを少しづつ壊しながら、いろんな考え方の許容を容易にしているのかもしれません。価値観が多様になるというのは、多くの選択肢から好きな生き方を選択できる自由も得られるのでしょうから素晴らしいことだと思います。


ですがあまりに選択肢が多いと、自分にとっての正解がぼやけがちというか、時には何を選べばいいのか分からなくなりますよね。仲間づくりや就職、とくに結婚などの人生の選択にあって、自分がぼやけていてはいけません。どんな時代であっても、ゆくゆくの未来を一緒に描ける方とのハッピーなマッチングを目指して欲しいと思います。


選択の時には心の奥に持っている定番の価値観を意識してくださいね。たとえば生きる上で「大切なもの」と「どうでもいいもの」。誰にでもあると思います。そんなお一人お一人が持っている定番の価値観はとても大事。そういったことがだんだんと見えなくなるのが、近代の恐ろしさだからです。


普遍的な価値観を共有できるお相手が見けられたら、その方はきっとあなたの宝物です。大切にして欲しいと思います。このお仕事は皆様と共に、時代と共に変化を続けるお仕事です。何年続けても日々勉強と心得て、これからも皆様方のお幸せに寄与できるご提案ができるよう日々精進して参ります。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



三宮商店 

代表 森岡 敬子