日本政府がファーウェイとZTEを排除 | 同 床 異 夢

同 床 異 夢

こちら「地球市民」対策本部


テーマ:

 日本のスマホ市場の中でも、ファーウェイやZTEという中国企業が知名度をあげている。

私はかねてから、知人や友人に中国製のスマホは使わない方がよいと言ってきた。

その理由は、バックドアがついているので、情報が筒抜けになるからだ。

 

しかし、殆どの人は

「はぁ〜? 007にでもなったつもり?」

的なことを言われ相手にされなかった。

 

           ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング        にほんブログ村 

 

情報が抜かれるだけでなく、スマホカメラを自由に遠隔操作で

使用されることも報告されている。

しかし、そんなこといくら言っても、「陰謀論好きな人」

と思われて相手にされなかった。

 

アメリカでは2012年にその危険性が議会に報告されている。

また米軍内の売店では、ZTEとファーウェイのスマホの販売が禁止されている。

 

 今年4月に、トランプ大統領がZTEに対して、半導体の供給を停止することを決定した。

https://jp.reuters.com/article/usa-china-zte-commerce-idJPKBN1HN2H7

過去ブログ

中国のスマホメーカーが倒産寸前

 

これによって、アメリカ企業の株価も下落した。

しかし、批判は出なかった。

このことから、アメリカという国は、国家安全保障上の問題を

国民がよく理解していることがうかがえる。

つまり、銭儲けより国家安全保障が優先している。(当たり前の話だが・・・)

 

翻って日本を見たとき、安全保障の問題より「お金」が優先されている。

当時ZTEがスマホの供給が出来なくなるといった時に

「安いスマホが買えなくなるのは、庶民にとっては不幸だ」

というような発言をした人がいた。

 

「命」より「お金」が大事な国民性が現在の日本であるといえる。

全ての人がそうだとは言わないが、危機感を持っている人は少なく、

尚かつ「お金」が「安全保障」より優先されている例は沢山ある。

 

喫緊のことでいえば、F-35追加発注を日本で組み立てない決定もその一例である。

https://special.sankei.com/a/politics/article/20181205/0001.html

この件は、テーマが変わるので次回に譲りたい。

 

そして、先日カナダでファーウェイの副会長が逮捕された。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38657460X01C18A2000000/

(12月7日 日経新聞)

ファーウェイの女副会長は創業者の娘である。

因みに創業者は人民解放軍を退役した人達だ。

逮捕理由は、資金洗浄やイランに対しての制裁違反などが疑われている。

それもあるだろうが、しかし主な理由はアメリカの情報を盗んでいることが

一番の理由だと思う。

 

 この事件が起こることが解っていたかのように、

日本政府はファーウェイとZTEを排除すると発表した。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181206-OYT1T50102.html

(12月7日 読売新聞)

その理由は、日本の安全保障であると政府は言っている。

 

つまり、日本でもそれなりの実害が出ている証拠でもある。

ここまで書いても

「個人は関係がない」

と「お金」を最優先に考えている人はいうかもしれないが

自分の情報が抜かれるのは勝手だけど、そのスマホで他の人が監視されたり

地理的な情報収集に利用されることもあるのを、知ってもらいたい。

 

損得だけ考えて

「ぼーっと生きてんじゃねーよ」

 

と言いたくなる。

経済界もそうだが、日本の大人は危機感が欠如しているのではないだろうか?

物価の変動にはかなり敏感な人が多いのに、

身の危険に関してはそうではないのはなぜだろうか?

 

命あっての物種なのに・・・

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していって下さいね。

 

 

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ 
  人気ブログランキング            にほんブログ村

姫路空さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス