建国記念の日(紀元節)と姫路城マラソン | 同 床 異 夢

同 床 異 夢

こちら「地球市民」対策本部


テーマ:

2月11日はカレンダーで建国記念の日となっている。

正確には紀元節

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 建国記念の日紀元節の内容を知らない日本人が、国民全体の7割を越えるとのデータがあるが、祝祭日にはそれぞれ意味がある。

体を休めたり、自分の趣味を堪能するために、あるものではない。

 

学校や仕事を休んで、お祝いしたり、お祭りをするのが本来の姿であるが、学校の先生が

まずそれを知らないのが、日本の悲劇と言える。

だから、「ハッピーマンデー」や意味もなく「山の日」を作ってしまう。

 

 建国記念の日は・・・

初代天皇の神武天皇が奈良の橿原の地で、ご即位されたのが2月11日で、

それが日本国のはじまりとなった。

だから「紀元節」と言われる。

 

それが、なんと2678年前のことであり、西暦よりも660年も古いのが、

日本の凄いところなのである。

こんなに長く続いている国は、他にないことを、多くの人に知ってもらいたい。

 

そして、今上天皇は神武天皇から数えて125代目の天皇でそれまで、

一度も途切れたことがないのが、日本の皇室なのである。

そういう所に外国人が敬意を表しているのだ。

英国のロイヤルファミリーと同等に考えている日本人がいるが、全く性質が異なる。

 

日本国が長く続いていることは、奇跡のようなことだが、それを理解もしないで

マラソン大会を開いたのが”姫路市”である。

 

 この日、兵庫縣姫路護國神社では建国記念を祝う記念行事を開催したが、

マラソン大会で、道を閉鎖されアクセスしにくくなっていた。

(城見台公園前の道路封鎖を行う警察と姫路市 奥に国旗が翻っているところが、姫路護國神社)

(神社前では、記念行事を行う幟を立てたものの、道路封鎖されていてよく見えない状態)

 

画像に写っている警察官に、

「神社に行きたいから車を通してほしい」

と言うと

「道路封鎖しているのが、見てわからんのか!!」

と怒鳴られた。

 

マラソン大会建国記念の日どちらが大事なのだろうか?

一体、この警官は何を守っているのだろうか?

 

 東京の表参道では、建国記念を祝う行事が毎年開催されている。

あまりこういうことが、マスコミで報道されないのが異常だと思う。

どこの国でも、建国記念は国民をあげて盛大に祝っている。

  (東京の表参道で各大学が建国記念の日の奉祝パレードを行う様子)

 

(大学生だけでなく、神輿なども出て老若男女がお祝いしている)

東京だけでなく、地方都市でもこのような行事は行われている。

神戸市では、県民会館から生田神社までの奉祝パレードが行われた。

 

     (神戸三宮で建国記念奉祝のパレード)

 

 そんな日に、マラソン大会を行い姫路護國神社にアクセスしにくくしているのが

姫路市である。

これを、少し異常なことだと地元の人には思ってもらいたい。

 

国家がなくなれば、マラソン大会など出来ないのだ。

建国記念の日というものを、石見市長や市議会議員又は市の職員は全く意識していない

という証拠でもある。

 

とある市議会議員に・・・

「2月11日にマラソン大会を行うのは、駄目でしょう。市長に苦言を呈して下さいよ」

と言うと・・・

「何か問題でもありますか?」

と返答された。

ずっこけそうになったが、

 つまり、彼らは「日本国」というものを、姫路市より下だと思っているから、

この日にマラソン大会を堂々と開催することが出来るのだろう。

 

国のことを大事に思っていないから、警察官があのような発言を私にするのだろう。

これは、国が滅びる前兆といってよいだろう。

国が滅びる前兆が、このように所々に出てきてしまっている。

「日本国は永遠に続く」と思っている人、若しくは「そんなこと考えたこともない」

と思っている人達へ言いたい。

 

「国って滅びるんですよ」

 

「そんなアホな!」

と思っている人は、日本が滅びない根拠を示してもらいたい。

 

国民は元より、役人や議員が国のことを考えなくなったら、必ずその国は滅びる。

今すぐにではないかもしれないが、子供や孫の世代にそうなる可能性がとても高い。

その原因は、現在の我々の行いである。

少し、嫌な話かもしれないが、現実なので仕方がない。

 

理解して下さる方は、姫路市に抗議の電話やメール、FAXを送ってほしい。

それが、少しでも長く日本を延命させる方法である。

 

宛先は・・・

 

〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
 世界遺産姫路城マラソン実行委員会事務局 
 TEL 079-221-2862 / FAX 079-221-2419

 E-mail  himeji-marathon@city.himeji.lg.jp

 

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

もし、よかったら下のバナーをポチッとしていって下さいね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

姫路空さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス