地元の模型クラブ「ロックリバー」さんの作品展にゲスト参加します | ひのきの模型「お笑い」工房
2018-09-13 18:33:22

地元の模型クラブ「ロックリバー」さんの作品展にゲスト参加します

テーマ:ブログ

毎年恒例になっておりますが、地元の模型クラブ「ロックリバー」さんの作品展にゲスト参加させていただきます。

 

日時は、

9月16日・17日

 

場所は、

根上学習センター 展示ホール

 

昨年の展示の様子は、こんな感じです。

 

はい、今週末の連休なんですがw

 

いえ、

もっと早く案内を書きたかったのですが、8月・9月は私用が立て込んでて休日も夜もバタバタしていてメールも見ておりませんww

まぁ、ここまで仕事と関係の無い用事が重なるものかと....

ほとんどが、嫌々させられている事ですがww

中には楽しい私用も混ざっておりまして、先週の日曜日には従姉妹の結婚式に東京の「椿山荘」へ行ってきました。

都内で一度は泊まって見たいホテルだったので、とてもラッキーでした。

ただ、東京が珍しい田舎者と一緒に行ったので、せっかくだから都内を案内しろといわれて、案内しましたが....

上野動物園→浅草→スカイツリー を まわらされましたw

仕事とか模型関係とかではよく東京にいっておりますが....その3箇所は私も始めていきますたw

思いっきり疲れてしまって、出来れば疲れる観光より、椿山荘の部屋で優雅に別の私用の書類でも作っていたかったのに.....と..

 

そんなわけで、模型関係はほとんどなにもやってない状態ですが....

それでも作りたいものはあるわけで、暇を見つけては少しずつ試行錯誤しております。

 

今一番作りたいのは、

 

やはり、タミヤの新金型のM3スチュアートです!!

キットは手に入れたので、中のパーツを仮組みしながら、試行錯誤しております。

 

先ずは、前キットで一番嫌いだった「履帯」を....

新キットのベルト履帯は、柔らかくて形状も正確でいいんですが、どうせなら連結可動履帯で走らせて見たいと、例によって3DCADで設計しました。

この設計は、楽でした!

前作のM3LEEの履帯の設計をそのまま サイズ直し しただけです(笑)

 

実際にDMMに注文したパーツはこれ

これで150コマ、1車両分です。 価格は、5000円くらいだったかなぁ....

 

実際に組むと、

M3LEEの履帯と構造は同じですが、サイズが小さい分だけ組みにくいですw

それと、残念ながら、旧のスチュアートキットの起動輪にはあいませんw

 

で、

ギヤボックスは新設計してみました!!

前作のスチュアートのギヤボックスは、小型化するのにギヤを小さくしたためギヤの数が多くなって、さらにクラウンギヤも使っていたため、低トルクの高速モーターのパワーを上手く引き出せてなかったので、今回は別タイプのギヤボックスを設計して込ました。

 

こんな感じで、

スチュアートのシャシーに入るぎりぎりの大きさのギヤで減速して、先端の狭い部分へ送るために一個だけギヤを増やしてます。

これで、2号戦車と同じくらいの動きになるのではと期待しております(笑)

起動輪は、新キットのモノをそのまま使えるように設計してます。

 

実際にDMMに注文したパーツはこれ

制作方法は今までのギヤボックスと同様で、ギヤの裏側だけ紙やすりで磨いて、1mmの真鍮線をシャフトに使って作ります。

モーターは6mmタイプ。

 

実際の完成品ギヤボックスをスチュアートのシャシーのパネルに重ねると、こんな感じです。

まさに、新スチュアートキットにぴったりです(笑)

 

 

と、

ホントに少しずつですが作ってます。

 

スチュアートに関してはまだまだやりたいことだらけなので、いろいろ試行錯誤したい箇所もあって、いまのバタバタな私用が落ち着くまでは、完成しそうにありません...

と、言ってもココまでできたらすぐにでも動かしてみたくてウズウズしてます!

 

とりあえず、テスト用車両として一台完成させるかなぁ

 

 

あ、

今夜もちょっと打ち合わせがあるんだった...

 

とりあえず、16日・17日の連休、暇な方は展示会に遊びに来てください!!

 

心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

ひのきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス