「ひのき455V3.5A4 試作基板」の仕様と価格 | ひのきの模型「お笑い」工房
2018-07-24 15:03:44

「ひのき455V3.5A4 試作基板」の仕様と価格

テーマ:赤外線ユニット仕様書

先ずは、豪雨被害にあわれました方にお見舞いと一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

個人的には、最近の暑さですっかり体調を崩してしまっておりますTT

まぁ、日頃の不摂生が原因でしょうけどw

 

で、

今週の日曜日には、千葉の幕張メッセで、恒例のワンダーフェスティバルに出展予定.....

 

で、

例によって、販売品を必死で作っておりますが.....

 

 

先ずは、新基板を....

 

「ひのき455V3.5A4 試作基板」です。

 

今年の5月のホビーショウ用に作った基板は既に完売していて、手持ちの材料もなくなったので、その後新たな基板を試行錯誤しておりました。

基板のパーツのオシレーター(クリスタル回路IC)と、FETを表面実装用の小形のものに変更して、基板自体をさらに小型化し、

電源回路を2系統にして、MP3プレーヤーだけ別電源に出来るように変更。

5月の試作基板で、高出力のモーターや起動に負荷が掛かる車両だと、バッテリーが弱くなるとMP3プレーヤーの音が止まってしまうので、そういう場合は、バッテリーを2個並列でやりくりしてましたが、どうせバッテリーを2個使うなら、MP3プレーヤーとモーター・サーボなどのその他のパーツの電源供給を完全に分けてしまったほうが解りやすいだろうと、回路を変更しました。

 

基板のレイアウトは、こんな感じです。

 

上の写真のように、電源コネクタの上にジャンパーピンを刺してある状態は、電源共通(バッテリー一個)で動作します。

まぁ、ほとんどこの状態で良いと思いますが....

 

下の写真のようにジャンパーを外すと、別電源になります。

 

基板自体の性能もPICプログラムも共通です。

 

ただ、残念ながら価格は高くなりますww

 

表面実装に変更したパーツが以前のものより高くなったのと、最近ピン・コネクタを含めて電子パーツ全般が値上げしてますよね....

銅の価格が上がっているとか....

それが世界的に電気自動車普及のせいとか...

....と、どこかでそんな事を聞いたような気がしますが....

 

わたしにとって、こういったパーツの値段が上がるのはとても痛いです><

なので、最近は、「アマゾン」だけではなく、中国サイト?の「AliExpress」なんかもパーツ購入先になってます。

 

ちなみに、今回の試作基板を完成させるのに、ホビーショウの後で作った試作品は10種類以上ww

パーツは湯水のように消費しておりますTT

 

で、

話を今回の基板のことに戻してw

電源を別にできる以外は、動作と設定方法・音源の仕様は、前回の基板と同じなのでこちらの記事を参考にしてください。

 

なんとか、今週末のワンフェスに間に合わせたかったのですが...

一応まにあったのですが.....

 

現在、在庫は個だけですww

まぁ、ワンフェスでは売る気はないので売れないので、いいんですがww

 

 

基板の開発は一段落させて、そろそろ新車両も作りたいので、よほど不具合が見つからなければ、しばらくはこの基板を販売用にします。

 

「ひのき455V3.5A4 試作基板」

 

1セット7,000円です。

 

セット内容は、

1.基板本体 ×1個

2.赤外線受光機 ×1個

3.バトル用赤外線LED ×1個

4.2Pコネクタ(自作用) ×6個

5.3Pコネクタ(自作用) ×2個

6.砲塔旋回用サーボギヤ×2個

7.音源入りのマイクロSDカード(4GB、SDカードアダプター付き)

以上です。

コネクタには配線コードは付いていません。

音源は全部自分で作るから、SDカードは要らないという人は、800円安く出来ます。

 

 

今週のワンフェスには、この基板とプロポの完成品とその他のパーツをセットにした、

「ひのきオリジナル!1/35 可動改造フルセット!!

を販売しようと思ってますが....

 

 

 

 

間に合うかなぁww

ひのきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス