祭礼行事と黄色モーターサイズマウントと | ひのきの模型「お笑い」工房
2018-05-22 15:56:28

祭礼行事と黄色モーターサイズマウントと

テーマ:3Dプリンタで作ったもの

先々週の静岡ホビーショウの疲れも回復できてないうちに、先週の金曜から日曜の夜まで地元の祭礼行事に出てました。

 

土日はなにせ寒かった....

雨も降ったりしましたが、なにせ気温が低くて、ずっと外に出ていて、さらに体調不良ですww

昨日は夜の9時には死んだように寝てましたが....まだ寝たりません...

まぁ、これでキツイ行事が終わったので、精神的にはホッとしてます。

 

とりあえず、5月一杯は夜も土日も、なにもせずにひたすら寝てますから....

 

で、

ホビーショウの時に、タミヤの1/35RC戦車(ベースはT34)を赤外線システムに改造した車両を運転させてもらったのですが、タミヤのギヤボックスと黄色モーターの組み合わせで、電源が3.7Vリポバッテリーだと、どうしても最高速が遅くて、スピードコントロールの幅が少なすぎるなぁと....(たぶん、キットそのものよりは早いと思うけどw)

実はその時、M3LEEではじめた使ったドローン用の7mmモーターを黄色モーターの代わりに使えば、高回転の分だけスピードアップになるんじゃないかと思いつきまして、そのアダプターを作ってみました。

 

これです。

黄色モーターと同じ形のケースに7mmモーターを差し込めるようになってます。

ピニオンもタミヤの1/35RCギヤボックス用に作りました。

例によって3DCADの設計ですが、まぁこれなら20分くらいで設計できて、例によってDMMに発注してましたが、昨日DMMから届いておりました。

 

ただ...

これを試す車両が無くてwww

 

で、

別の方から、作りかけのタミヤのRCパンサーをお借りしてきました(笑)

 

まずは、純正モーターで私の新基板を積んで、リポで動かしてみました。

展示会でお借りしたT-34系より若干早い気はしますが.....

 

で、

モーターを取り替えて

 

はい、

最高速が3倍になりますたwww

 

展示会で、わたしの爆走するM3LEEの走りを見た方なら解ると思いますが、あそこまでは早くないですが....

それに近いかもww

 

こんなに違うのか....

と、

思ったら....

よく見ると、使っていた黄色モーターが、2.4G_RC用の「1495」ではなくて、昔の「11160」だったので、元が遅すぎたのか!?

 

まぁ、「1495」黄色モーター車両と比べても、2倍以上は早くなると思うが.......

 

ただ、気になったのは、黄色モーターよりトルクが無いので、履帯の継ぎ目やゆがみ部分の負荷がかかる箇所で動きが一瞬悪くなるようで、ちょっとガタついた走行になるようです。

タミヤのT-34の硬いベルト履帯では使わない方がいいかもwww

逆に、履帯を軽くてスムーズな連結履帯に換えれば、さらに動きは良くなりそう。

 

私も、黄色モーターとタミヤのギヤボックスを使ったT34と4号はありますが、基板のコネクタが2mmピッチの小形コネクタ用に作ってあって、そもそも新しい基板(2.54mmピッチコネクタ)がそのまま使えないのです><

 

黄色モーターとタミヤのギヤボックスを使っていて、さらに連結履帯で私の新基板が入る車両でもっともっともテストしたいが...

だれかぁ......

ぁ、

マーク4のラジコンが出るまで待つかww

 

ちなみに、使用した7mmモーターは3.7Vリポ用で、さらにロック時(MAX)は黄色モーターより電流が流れるので、タミヤのキットのメカ(基板)では使えませんww

あくまでも、わたしの新基板用です(笑)

 

 

ひのきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス