わたしも塗りたいんですw | ひのきの模型「お笑い」工房
2018-04-10 14:44:04

わたしも塗りたいんですw

テーマ:3DCADを使ったM3LEE

いよいよ今週末は可動戦車模型愛好会の米原オフ会で、月末は東京オフ会で、5月には静岡ホビーショウの合同作品展と、今年最大の山場(趣味のw)が訪れます!!

 

で、

会員のお友達から、オフ会に向けてこんな車両を作ってる...と、ラインが入って、最後の仕上げに塗装の様子が順に送られてくると...

 

ぃぃなぁ

 

おれもぬりてぇ~

 

ぃぇ、予定では、今頃 TAKOM社のM3LEEを塗ってるはずなんです....

が、発注基板の失敗のせいで、急遽自作基板の設計・制作をしていたせいでTAKOMのM3LEEは、塗装どころかカタチにもなっておりませんww

 

今から、塗れそうな作品は....

 

唯一組みあがりそうなキットといえば、ギヤボックスと履帯のテスト用に組んでいたタミヤの古いM3LEEくらいか...

足回りは2両完成してるし、新基板のギミックテスト用に色々組んでる箇所もあるし...

 

と、言うわけで、

急遽、組み上げて、塗装しますたw

 

昨年、TAKOMのM3LEEのキットの箱絵がかっこよくって、思わず購入して、作ろうと思ったのですが、

タミヤの古いキットが2キットほど残ってたので、これを使ってギヤボックスと履帯のテストをしていたのです。

それと、新基板の拡張機能のテスト用に多砲塔車両を使うのも丁度良かったので。

 

まぁ、結局今年のイベントには間に合わなくなったので、手っ取り早くテスト車両を完成させて....

せめて、TAKOMの箱絵のような明るいグリーンのM3LEEに塗って...


これが、新しいTAKOMのM3LEEです!!

 

と、

オフ会で自慢すれば、うちのクラブのメンバーならだませるはずww

 

それはともかく

 

塗装は楽しいですw

 

履帯繋げる単純作業より...ましてや、小さなパーツをピンセットで抑えて一個ずつ半田付けする基板製作作業なんかに比べると、

「模型を作ってるぞ-」って言う実感もあるし、それまで、ただのプラスチックやアクリルの塊だったモノが色を重ねていくと違う質感に変わっていくのがなんとも楽しい♪

まぁ、こまかい箇所を塗り始めると....やっぱ 新しいキットの方が良いなぁ...と...ww

 

そういえば、スチュアートも新金型でタミヤから出るみたいだけどそれも楽しみかもw

 

さて、

中身の詳細を書いてる時間も無いので、詳しくはオフ会でお見せします(笑)

 

ただ、

タミヤのキット用に作ったパーツがあるのでそれだけ書いておきます。

2本の砲身と、機銃の砲身...

ライトと尾灯のパーツ、

砲塔旋回用のギヤ

 

砲身は、キットでは穴が貫通してないので光らせるのが大変なため、穴の貫通しているものを(笑)

ライトと尾灯もチップLEDを組み込めるようにしたもの。

砲塔旋回ギヤは、タミヤのキットの砲塔旋回の穴が小さいので、ギヤを内側(下側)に広げて取り付けるように作ってます。

 

あとは、以前紹介した、ギヤボックスと履帯です。

 

最後に、

昔作ったM3グラントがなんとか形になって残っているので、ツーショット写真を撮ってみました(笑)

グラントは、もう20年以上前に作ったキットなので、並べると別人が作ったみたいだww

 

ひのきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス