↑またまた熱田神宮です。新緑、良きですねおすましペガサス

いきなり話逸れるよ!!
AKIRA〜!!
ビスマルクのモノマネできるの、今は、あなたぐらいかしら??(笑)
読売魂には笑った爆笑爆笑
やっぱり、こういうキャラ全開のAKIRAが良いな♡♡

……っと、久しぶりにAKIRAを語ってみた滝汗


話戻りまーすてへぺろ
先日、久しぶりに【生】はづきさんセミナーに参加しました口笛

いやぁ〜。
今回の内容は、濃い!! 濃かった!!!!
この手の話は大好物だし、最近よく方方から私の耳にも入ってくる。
だけど、だけどもやっぱり頭の中グルグルしちゃうチーン
(内容は、賛否両論あるので控えます。)


そして、質問タイム用に考えていた私からの質問は、はづきさんがセミナーで話されていた内容に盛り込まれていて…
つまり、質問することが無くなった笑い泣き
「私の聞きたいこと何で知ってるの??」
っと、ビックリしちゃったほどびっくり


質問タイム!!→これは本当に勉強になる照れ
高校生男子からの質問も良かった♡
《僕と同じような年代の参加者は、どれぐらいいますか?》
その高校生への回答の中で、はづきさん「(セミナーに)子どもが親を連れてくることもあります。」って、答えてたね。
まさしく、私がコレなのかな…っと、はづき数秘術に出会った時の事を思い出しました!!


はづき数秘術との出会いは、本屋さんでふっと目に入った1冊の本(はづき虹映:著)がきっかけです。(前にも書いたかな!?)
その時、私は末子を妊娠中でした。
占い本コーナーにあったその本は、普段の私ならスルーしちゃうかも。
でも、その時いろいろと悩んでいた事もあり、立ち読みー口笛

「ナニコレ?めっちゃスゴイ!!何で当たってるの??いつも占い当たらないのに!!」

私、巷で当たると言われている占いは、ほぼ当たりません。
だから、初めてだったんです。この感動おねがい
もちろん、その本は即買いですウインク
今でも参考にしているほど。

……っと、
はづきさんの事はそこからが始まりだったので、末子が数秘を教えてくれたのかも…っと、高校生の質問で気付かされました。
ありがとう!!高校生!!(名前知らない笑い泣き)
♪♪また会えるかな♪♪(←ミスチルより)


話逸れましたアセアセ(←もはや得意技笑い泣き)

私、いつもはづきさん関連の集まりに参加すると、なぜか心地良き自分になれますおすましスワン

すっごく楽しいんです♪♪
はづきさんに興味があって集まる皆さんの中にいることが、“気分上々↑↑”なのです♡
はづきさんが仰る《コミュニティ》って、こういうところから始まるんだろうな…。


久しぶりのKさん照れ
そして、3年前にグループコンサルでご一緒したMさん、声かけてもらえて嬉しかったですラブラブ

もう、生はづきさんは“村”でしかセッションしなさそうな雰囲気だったので、これからは身近なコミュニティなのかな…⁉




この日は、雨だったのに夕方からこの素敵な空乙女のトキメキ乙女のトキメキ
この後、虹も見ました虹虹



 
 


上矢印上矢印
こういう、ありがちな画像を載せてみたくなったのでウシシ
下矢印下矢印



先日、熱田神宮へ行った時のこと。

本殿の中(御垣内参拝の所)に結婚式の団体さんがいらっしゃいまして、今から儀式だったのかな?
私たちが手を合わせるタイミングで風が吹き、眼の前にいたお嫁さんの綿帽子?がヒラッヒラ風になびいていたのびっくり

なんか、良い空気を分けてもらえた気に勝手になって、ルンルン気分で帰ってきましたおねがい




久しぶりに、数秘のお勉強しよーっと口笛口笛

 
 

もう不登校じゃないけど、続きだとわかる様このままの題名で進めます。



末子の件、いろいろな方に相談するうちに、現役学校教師に辿り着きました。

最近その方とつながれたのですが、衝撃の真実を知ってしまいしました。

詳細ここではお伝えできませんが、要するに、未だに差別の風習が残っている事が根源です。

ここがかなりのネックだとわかり、もう、これ以上動くことができなくなりました。



あともう一つ知った衝撃。

いじめ案件の多くは、いじめられている側の親に原因があると…。

要するに、今回の件で言えば、私が原因だと言うのですショボーン

理由:

子どもから親への訴えに、その都度「いじめだ」「それもいじめだ」っと、決め付ける事で、子どもへ知らないうちにプレッシャーをかけている事。

→ここには、私は反論しましたよ。

 だって、末子からの訴えは3年前からあったにも関わらず、「気にしないでおけば、そのうち言われなくなるから。」など、2年間は我慢する様伝えてしまっていたから。

むしろ私は、我慢させ過ぎたと反省しているくらいなのに。



で、まとめると、教育者側から見たら〈ちっちゃい事なんだから、事を荒立てるな。〉っと、言わんばかりの雰囲気。

「どうしても気になるのなら、転校(引っ越し)してください。」っと。


末子は、卒業までもうあと1年だけだし、女子同士は仲良しだから転校したくないと言うし。

このまま別室登校で我慢するのか、教室に無理矢理戻して我慢させるしか術が無い。


「我慢、我慢と思わないで。」っとか、

「ストレスの無い生活ばかりでは、将来の為にならない。」っとか、傷付いている子どもにわかるかームキー



はぁ、( ´Д`)=3

教育の現場のリアルがこれでは、不登校増える一方だし、自殺者が増える理由もわかる。