天然酵母 ひねもすぱん

ぶどう種の天然酵母と国産小麦を使って『毎日食べても飽きないシンプルなぱん』を作っています。
商品すべてについて、 卵・乳製品・動物性食品は一切使っていないので、『噛む』ほどに素材の甘みを感じられ、どなたでも美味しく召し上がっていただけるぱんとおやつです。


テーマ:

『ひねもすぱん』は、
「毎日食べても飽きないシンプルなぱんとおやつ」を
めざしています
不要なものは省き、
できるだけ身体にやさしい材料を使っています。
素材のうまみを自然の力でひきだし
噛むほどに粉の風味や素材の味を感じることができます


『ひねもすぱん』のWEB SHOP はこちら です


*************************************************


「ひねもすぱん」の一番人気はこの「きなこぱん」です。




卵・乳製品を使わずにバラエティー豊かな品揃えを考えた時、

「きなこ」は欠かせない素材でした。
栄養的にも、味的にも、

そしてパン好き女子の心を掴むためにも(^^;


問題は、この「きなこ」をどうやって使うか!


一般的に「きなこのパン」って言ったらどんなパンが浮かびますか?
私がイメージするのは、
油で揚げたものにきなこをまぶしたもの、
あるいは小さくてコロコロしてて、なんとなくきなこ味
かな?


油で揚げて・・・は、油っぽいし、きなこがパラパラ落ちてもったいない(><)
小さくてコロコロ・・・ではきなこ感が薄い。


私が目指すのは
きなこが主張し、

パラパラ落ちることなく食べられる、

他にはない「きなこぱん」


落ちない=外にはまぶさない。
でも、粉の中に混ぜてしまうと主張しなくなる。
粉に混ぜずにきな粉自体を包んでみるが、
ただの粉では包んでもパサつくし、インパクトもない。。。。
これは予想通り全く問題外だ。
試作中の写真だけど、あまりにも恥ずかしい出来栄え(>_<)
とても商品にはならず、行き詰まる。






その頃、友達に頼まれて細々やっていたパン教室で、

メロンパンを作るのにメロン皮を上に載せるのが難しい時には

パン生地で包む方法もありますよってやったことを思い出した。
これはいいかもしれない!!
メロン皮感覚で、小麦粉ときな粉を合わせたものを作り、

それをぱん生地で包む方法だ。

が、水分と油分の調整がなかなか難しい(+_+)

水っぽくてもダメ。

油っぽくてもダメ。

パサついてもダメ。

そんな試行錯誤の末、更にもう一工夫を凝らして今に至ります。

まあまあ、そのあたりの細かいところはもう少しヒミツということで(^^ゞ


「ひねもすぱん」のぱんは

どれもこれもあまり他所にはないぱんばかりですが、
その中でも特に「きなこぱん」の独自性は断トツです。

商品化までに一番時間がかかっています。

生みの苦しみが強かっただけに、

一番愛着があり、一番可愛いヤツですね(#^.^#)


*************************************************


「きなこぱん」食べたくなったら

WEB SHOP からも購入いただけます(*^^)v

拙い文章、読んでいただきありがとうございました。


天然酵母ひねもすぱんのホームページはこちらから
天然酵母ひねもすぱんのFacebookはこちらから


大阪府枚方市堤町10-24
鍵屋別館106
天然酵母ひねもすぱん 店主


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします!(^^)!
ランキングに参加している他のブログもご覧いただけますよ。





にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hinemospanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。