『風の強い日を選んで走ってきた』 Restart~再びバトンを繋ぐ為に

『風の強い日を選んで走ってきた』 Restart~再びバトンを繋ぐ為に

始動:2013年、東京マラソン初参加で4時間8分
概要:24時間、ブログネタのことだけを考えてます
目標:3時間10分以上 預けたままのバトンを受け取りに行くんだ
練習場所
(帰宅ラン、オレオ練、オレオ会、おかま練、織田女、オレ子)

攻めあるのみ!!!!!



あははははははは!!!!!!!

マスクもパンティーも

やっぱり白が1番!!

 

どうも黒いマスクとかは、

違和感あると思っている者です。

(個人の感想です)

 

まぁ、パンティーに関しては、黒でも青でも桃でも黄色でも赤でも紫でも茶色でもベージューでも何なら履いてなくてもいいんだけどね。

 

話しは変わるけど、

仕事で最近高田馬場に行くので、

とんかつ【ひなた】に行ってきた。

 

これで1000円。

素晴らしいコスパ。

今まで食べた中でも1,2位を争うほどだった。

 

 

 

 

 

*

 

 

さて、土曜のことです。

 

 

この日は小江戸大江戸ウルトラマラソンが開催されてる日。昨年のらんな〜さんの記事を読ませていただいて、興味があった大会。

 

 

今年はらんな〜さんもそうだけど、オレオ練のレギュラーメンバー2名である、やまくんとたっきぃさんが参加するとのことだった。

 

 

元々3連休は実家に帰省する予定だったのだけど、流れてしまったので、応援に行けるようになる。

 

 

ただしやまくんは無邪気に感性で生きている人間なので、お茶目に体調を崩したみたいでDNSとのこと。まゆゆは応援に行くのかなぁとLINEすると、まさかのまゆゆも体調を崩したようなので、ソロ活動での応援。

 

 

行く時間はKNJ的に2日目の朝あたりがよかったのだが、たっきぃさんは色んな意味で病み上がりなので、2日目に逢えるかわからなかったこと、僕が走る側だったら、夜の応援がいいよなぁと決める。

 

 

場所は自宅から車で行ける新座駅あたり。

だいたい105キロくらい。

 

 

日中は家族でレンタルビデオ屋に行ったり、ニトリに行ったりして過ごし、その時を待つ。

 

 

 

むさし君・・・(5カ月)

野球見てる日曜の親父感ぇぇぇ。

 

 

 

 

迎えた夜。

 

 

土日は家で晩酌が大好きな僕だけど、仲間の為にしっかり我慢。ただし夕飯は家族と時間を共にしたかったので、出る時間が20時前になる(らんな〜さんは通過されてしまった><)

 

 

たっきぃさんのアップデートを見ると、前のエイドの川越(91キロ)に18時30分に着かれていたので、そこから15キロだとキロ6でも20時くらい。

 

 

車で自宅を出発し、20時過ぎには254号に入り、新座駅周辺に着く。すると何人か走っている方を目の当たりにして、その雄姿を見る。なんだかすごい。。

 

 

オレオエイドの物資を購入するべく、近くのドンキーホーテにピットイン。目玉の物が中々見つからず、思った以上に時間が掛かる。

 

 

ちなみにオレオエイドのラインナップはこちら。

 

 

①ドンキーの焼き芋(ト〇ーさん絶賛!)

②麦酒

③ユンケル(やまくんオススメ)

④絶倫帝王

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに絶倫帝王の成分は半端ない!!

 

 

マムシ!!

スッポン!!

サソリ!!

 

 

そして・・・

 

 

トナカイの角!!

 

 

 

1本、1000円なり♪笑

 

 

 

そんな素晴らしいアイテムをゲットした僕は、

国道254号線に出陣。

意気揚々とその時を待つ。

 

 

しかし待てども待てども、

その時はやってこない・・・。

 

 

20人近くのランナーが通過されたけど、

たっきぃさんは一向に現れない。

 

 

時刻はもうすぐ21時。

20分以上、時間が経っていた。

 

 

おそらく僕がドン・キホーテで

帝王を探している間に通過されてしまったのだろう。

 

 

慌てて地図を確認し、

和光あたりに移動することにする。

(だいだい110キロ)

 

 

普段のアップデートと違って、超ウルトラだとリアルタイムの位置がわからないので、これは困った。次のチェックポイントは128キロ地点だ。

 

 

まぁそれでも会えなかったら、都心にどんどん向かえばいいだけだと開き直り、車を走らせた。その途中だった。

 

 

おもむろにたまたま反対車線の歩道を見ると、2〜3人の集団の中に、たっきぃさんを発見する!!一瞬の出来事だったけど、あのエセ関西弁で関西面は絶対にたっきぃさんだ!!

 

 

僕は通り過ぎ、近くの駐車場にピットインする。

 

 

僕はいつもどおり車の窓ガラスを割りながら飛び出し、横断歩道をでんぐり返ししながら渡り、その時を待つ。

 

 

5分くらい経っただろうか。

念願の再会を果たす!!

 

 

 

 

 

 

久々の再会♪

 

 

『たっきぃさん!』といきなり呼ばれて相当ビックリしていたけど、おもむろにいきなり座りだして、リトルブラックたっきぃになってからは元気そうでもあった!!

 

 

 

 

 

 

エイドの品を渡すと、0.0001秒くらい泣いていたけど、あとはバカみたいに嬉しそうだった♪

 

 

 

 

 

 

絶倫帝王を猛烈にオススメしたけど、

アスリートたっきぃには断れたけどね!

 

 

それでも、焼き芋とユンケルを使っていただき、とても嬉しかった!!

(ちなみに焼き芋はその後アレが止まらなくなったみたいだけどね><)

 

 

久々の再会に嬉しくて仕方なかった僕はその場で飲み明かしたいくらいだったけど、まだこの先90キロ近くあるからね。というかこの時点で110キロとかという事実に、心から震えるんだけどね。

 

 

しかしダメ元で月曜走って飲みましょうと誘ったら、なんと飲みは全然来れるとのこと!!不眠で206キロ完走したとしたらその翌日ですよ。。。フットワークの軽さ、そして頭のおかしさよ・・・。

 

 

ワクワクする約束を交わし、精一杯のエールを送らせていただき、固い握手を交わす。月曜のために無理はしないでくださいね!と、笑って見送る。

 

 

その声に応えるように、渋々と立ち上がり、さて行くかと再び走り始めるたっきぃさん。

 

 

その後ろ姿に少しだけ僕は、

泣きそうになったのはここだけの話だ。

 

 

この先どんな光景が待っているのか、

どんな世界が待っているのか、

僕なんかが知るはずもない特別な世界。

 

 

興味がないと言ったら嘘になる。

その場をあとにする。

 

 

まさかの続く。