山本あゆみです。
{C01B42A4-E5DA-4023-9B47-3C37B691909E}

昨日は写真入門講座で学んだ事を
超初心者の私の言葉でアウトプットしました。
その記事はこちら


あまりに初心者なので、
ツッコミどころ満載だったと思っています。
でもね、
昨日のうちに自分の言葉に直しておけたことは
私にとったらとても大事な事でした。
自分にとって大事な事だ、と思っていたけれど、
お友達から
「あの記事よかったよー!
私も単焦点レンズかいたくなった。」と
メッセージ来たりして
技術も知識も表現力も感じる力もまだまだ未熟ながら、熱量だけはあったみたいで、
受け取ってくれる人がいたことが
嬉しかったです。

{F8F4932B-4EA8-4A23-9674-2693CD53DBB6}
(いつも誰かを誰かが撮っているという。
幸せな図だね)



今日は
*写心をいざ習ってみてどうだったのか

について
心の動きとか、感じたこととか
書いてみますね。



昨年12月にカメラを持ち始めて、
ファインダー越しに見える
世界の美しさや愛おしさをを
シャッターで切り取ることが楽しくて
撮りまくってきました。

財布や手帳忘れてもカメラだけはいつも一緒でね。

とーーーっても大好きだけど
見えているように
感じているように
そのままに
私の感じるこの萌えっとする感じとか、
感動とかを写真に乗せるには
どうしたら良いのだろうって
ずーーーーーーっと考えてました。


お家で没頭できる時だったら
理論ではそこにたどり着けなくとも
何枚も何十枚も色んなところ、 
角度、向きから撮ってみて、
自分の感じる世界に近い見え方を
探すことができるけれど
(でも全然!まだ出来ないけど。こんなもんじゃないのよ、私のみてる美しい世界は…と常に思っています。もどかしいの!それが。)

{C4C97394-4E93-4E67-9FF2-0695527D5DA5}

(この写真とか。
きっとなんか違うってなってるんだよ。)



クラス中や出先だとそうはいかないもんで
どうしたら良いのかなぁと思ってたのです。




前にツグさんに写心ってどうやって撮るの?って聞いたことがあります。


撮りたいイメージが見えて
それを現実にするために計算するんだよ
って言ってらした。


それ聞いた時は本当に意味がわからなかったけれど、
今はほんの少しだけ分かります。


{2AAF2E66-1C36-46C4-908F-90D9F065907A}


私の心の動いた世界を
写真に表現するために


どのくらいの絞りで
どのくらいのシャッタースピードで
どのくらいの光を受け取る感度にするのか
写真の色味のコントロールをどうするのか
どの位置から撮るのか
どの角度から撮るのか
どの高さから撮るのか
被写体と背景の距離はどのくらいにするのか
背景は明るいのか


を(今私が与えられて見つけられるツールはこれだけ。使いこなせてはいないけれど。)
どのように設定するのか、
を頭で組み立てる。(計算する)

{957FEA29-72C1-4A33-82B7-345FE5030108}


これを瞬時にやってるのがカメラマンの方々なんだなぁ。
かっこよすぎて、
今の私には到底出来なくて悔しい。



そして、そして、
ツグさんの場合は
歩きながら、
相手とのコミュニケーションに集中しながら
これをやってるのだよね。


すごーーーーい

{BC5916F0-C469-414A-8D6B-FE504BC32B95}



写心は心を写すから
相手とのコミュニケーションをとりながら
少しづつ丁寧に心の距離を縮めて行くのだよね。


それって
ほんまに
難しいやんーーー。

でも。

すごく素敵やん。


ツグさん、すごいやんーーー!

(いや、皆さますでにご存知とは思うのだけど)



と、思い至りました。
いや、本当に
ツグさんの才能とか、コミュニケーション力とか、表現力とか、繊細さとか、人への寄り添い方とか。

ほんまに尊敬してきたよ、今までだって。
私の中の純粋性を掬いあげて見せてくれた人だもん。
{3B0688E5-5FED-491F-9D94-D735914D1259}

でも、
カメラの基本的な機能を教わり
カメラで表現するにはどうしたら良いかをダウンロードしてもらった今
その尊敬は
えらいことに…なってしまいました。

わたしの写心の先生…
人間なんやけど、人間ちゃうかも、と。

{5454ADA8-2E8F-472F-BBC7-6C239E03C8FD}


本当に
先生との出会いに恵まれてることを
感謝せずにいられません。


というわけで
写真をいざ習って見てどうだったかというと

{C4144483-64DE-4244-86B8-1A6BCE33B2FB}


先生の偉大さを知ったということ。
そして
私にはまだまだ全然できなくて
悔しいなぁってこと。
それでも
写心に出会えたことがとてもとても
嬉しいなぁってこと。
どんどん純化して
感謝になって胸の中でキラキラしてること。


そして何より
今までの私の写真は
自己満足だったりただの記録だったけれど
ここからは
私の心の動いた瞬間の感動や喜びを
お渡しできる
そんな写真が撮りたいなって思いました。
いつかきっと撮るよって思いました。

{E106D108-F243-41CC-9D0D-55483932A1A9}

今の私は
始めたばかりで
試行錯誤と、
トライアンドエラーを繰り返す日々です。


でも、
決めたからね。
決めたらやるからね。

その為の努力は惜しまない。
と、
静かに腹決めしたのでした。

{F30527B0-9727-4A89-9D4F-66EA2E7B2ACD}