ひなたが、はじめて大家さんになったのは、約28年前。


そこからコツコツ長い年月をかけて、少しずつ物件を増やしてきた。

ブログを書くようになって、自分自身が一番変わったと思うことがある。


それは、ボロ物件に対する考え方だ。

今さらですが酔っ払い恥ずかしい

ボロしか買ってこなかったひなたです爆笑きゃ!

10年間はなにも考えてなかったから、やっすー!で、買う。
ひたすらわからないなりに進めた。

10年目にハッと気づく。遅いわおいでおいでおいでちょいとあんた。

それは、
戸建ての修繕費の値段の高さだ。
最初の頃は、時代背景が、バブル崩壊後だったので、借金かかえて、低賃金の時代に突入。
要は、リフォームしなくても、それなりにお客さんがつく。

反対に、お客さんがリフォームしてくれた。

10年目ぐらいで、ピタっと。物件がうごかなくなる。

最初は40万円ほどのリフォームをしていて、築年数も30年までで、高めのを買っていた。


ところが、190万円で物件がかえてしまってからは!

躯体が悪いと、基礎からやり直す。軽く250万円は、かかる。

けど、面白すぎて。

これを繰り返した爆笑
当然、貯金は底をつくわけで。札束お札コインたちコイン

家の、値段以上のリフォームして、どーすんねん。って、悩み出す。ショボーン

この先、こんなこと、続くわけがない。


いつも、自分の年齢は越えないぞ!と、5才年下の物件を買っていたが、気づけば、そろそろ物件みんな、50才です。滝汗え?

何てこった!


しくじった。いつまでも若いと思うな!コンチクショー‼️


築50年だなんて!
ヤバイよヤバイよ!

地震で一発敗退やんチュー



そこで、萬太郎先生と、銭湯おおやさんに出会ったわけ。キラキラキラキラキラキラキラキラ
そして、ちゃーみーさん!
同じようなことをしてる女性がいた!

DIYおおやさんに出会い。

ひなたの常識なんて、くそ食らえ!

ドカンとハンマーで殴られたような、感覚で。すべての考え方が変わった。


星家って、新しい古いではなくて。
基礎がしっかりしてるか?歪みが起きてないか?って、すごく大切ってことだ。

そのあとは、ブログに書いてある通り、DIYにのめりこみ、なんとか内装ができるようになってきた。

3年前までは、フローリングも貼れなくて、CFが、やっとでしたが。
水道も触れなかった。電気はもちろんのこと資格いるなんて知らなかったし。滝汗


悩んでいたのは、古い物件は、お金がかかる。
そして、つぶれると思い込んでいた。

最近、壁を壊してスケルトンにすることで、このおうち、すごくいい!とか、

このおうちは、床下にカビが発生するな。とか、風の流れがわかるようになってきた。

そんなときは、風の抜け道を作っていくことも覚えた。

セメントや鉄が苦手なのは、構造が変えられないから。


何で、ここにトイレ?


木造なら、場所を変えられる。

何で、こんなに小さい部屋がたくさんあるの?


木造なら2つの部屋を広い1つの部屋にできる。


家は時代の象徴だ。

時々の流行りもある。

間取りが変なんだ。





いくら技術が向上しても、力がいることは苦手だ。できないこと、知らないことばかり。


それでも、自分で限界は作らない。キラキラキラキラキラキラ

どこにご縁が落ちてるかわからないからね。


目の前の今を大事にして積み重ねていくんだ。

一つずつお金のことを解決したら、DIYにはまり。
84才まで頑張った、大工さんが引退するのをきっかけに、今に至る。

築古に衝突したら、基礎を見て。屋根裏みて

そんな風に一つずつやるんだ。


口笛口笛口笛口笛口笛口笛口笛


要は、DIYすると、経験値が上がり、対策が見つかるようになったこと。が、一番大きいな。
自分では、できないことも、方法さえ見つかれば、提案ができる。


これが、最大の武器になったと思う!爆笑

ほんま、ブログ書いてよかったわ!悩みを解決できた!

耐久性と、リフォーム代が怖くてね。本気で大家さんやめないと。と悩んでた。

今は、なんか、戦略とか、攻略とかも考えたりして。ちょっと面白くなってきたよ!

ふふふ。爆笑

今日の作業

ここにCF(クッショフロアー)貼りました。キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ


クローゼットの中にも、CFはりました!

もうひとつの押し入れにもはりました!
簡単だけど、手間がかかりますね。

あんまり好きじゃない作業です、下手なんよねー。

じかんかかるし。
電気の線の始末までは、できなかったわ。忘れないように、始末しないとね。爆笑


今日から1週間本業の出張です!こつこつ作業を書きためてあります!

また、笑ってやって下さい!あなたの笑顔が喜びです爆笑