《マクラメ編みのお手入れ方法》

 

マクラメ編みは意外にも水洗い禁止なのだそうです。糸の表面に「みつろう」というものが塗ってあり、糸同士の滑りを良くする加工がしてあるとのことで、そもそも水や油汚れをはじくようにできているのだそうです。ホコリや汗、化粧品などが付いた場合は柔らかい布などで優しく拭き取るようにしてください。

 

お風呂やシャワー、プールなどでは必ず外すようにしましょう。一度濡れてしまうと乾きにくく、臭いが発生したり雑菌が繁殖したりする可能性があるそうです。

 

 

《定期的に紐は交換しましょう》

 

使用頻度や使用方法などにもよるのですが、マクラメ編みの寿命はせいぜい数年とのことです。必ず定期的に編み直しを依頼してください。少しでも石が外れそうになったら、すぐに使用を中止し、当店までご相談ください。絶対にそのまま身に付けないでください。石が落ちて破損する事故が多発しております。

 

当店のマクラメ編みは商品がお手元に到着してから2か月間は初期不良につき無償で編み直しをさせていただきます。初期不良があった場合はまずは当店までご連絡くださいませ。その他修理や糸交換などに関してのご相談は、別途ご連絡先をお伝えいたしますので、制作者と直接やりとりして頂きますようよろしくお願いいたします。