写心の教室 3回目の授業 振り返りpart.2 | 大人ナチュラルな布花アクセサリー【hina ono hana】365日のコーデに季節の布花を。

大人ナチュラルな布花アクセサリー【hina ono hana】365日のコーデに季節の布花を。

一枚の布から手作業でお花を作り、
毎日使えるアクセサリーに仕立てています。


テーマ:

ようやく 全部 書けました。
何時間かかったか もはや分からない…笑

写心の教室 3回目の授業で
習ったことの振り返りをさせてください。

{62CF2848-CAE4-4641-99E1-CD7D891ED3C1}
(photo by 花奈さん)


こっからは 「へぇ、そうなんだ」という理解で◎

「なぜ そうなの?」と突き詰めると 
すごく難しい話になってくるので 
「そんなもんなんだ」という理解が出来たらOKだそうです‎|•'-'•)و✧


⑴センサーサイズと画角について

撮像素子(センサー)の大きさによって 画角が変化する。
・同じ焦点距離のレンズを センサーサイズの違うカメラ(フルサイズだったり、APS-Cだったり)につけると画角が違ってくる。
→レンズからの映像を受け止める範囲が違う。

・APS-Cはフルサイズよりも 狭くなる = 望遠よりになる

・画角は…
16mm→107°
24mm→84°
35mm→63°
58mm→40°
70mm→34°
85mm→29°
100mm→24°
200mm→12°

なので…
わたしの持ってる レンズ(SIGMA 17mm-70mm)をカメラ(D5500)につけた場合、
約24mm-100mm(くらい?)の画角になる。
=約84°-24°の 画角で撮ることができる。


⑵ミラーレスと 一眼レフの違い
〈一眼レフ〉
・カメラ内にミラーとプリズムが入っていて
レンズを通った光が 反射してファインダーから見えるようになっている。

・ファインダーから見えるのは、目で見る世界と同じ

・ボディの軽量化がしにくい

・レンズの種類が多い

〈ミラーレス〉
・一眼レフの構造を簡易化して ミラーを取り除いたもの

・ファインダーも電子ビューなので カメラの設定を反映した写真として映し出される

・軽量化でコンパクト

・液晶+ファインダーにバッテリーを使うので電池の持ちが悪い

・埃が入りやすく 自己で掃除も困難


⑶ JPGとRAWの違い
〈RAW〉
・ホワイトバランスやピクチャーコントロールの設定は破棄され、撮像素子から取り出された そのままのデータ。

・圧縮せずに 保存されたデータなので このままだとPCで見たりSNSにupできない。
(PC:専用ソフトがあれば 見れる)

・画質を劣化することなく、撮影後に細かく編集することができる(Lightroomなどで)

・1つの画像データが大きいので メモリカードやPCの容量を圧迫する。

〈JPG〉
・設定したホワイトバランスやピクチャーコントロール、露出など、
すべてが圧縮されるときに 反映されたデータ。

・画像処理をせずに そのまま印刷したり SNSにupできる。

・撮影後に 色味の調整や 明るさの調整など
画像処理をして 保存を繰り返すと、
画質が劣化していく。

・失敗すると 後で修正しにくい


(4)メモリーカードについて
{307B7400-9695-4FE3-968E-DAAEDC61933E}
・最高転送速度:パソコンへのデータを転送する速度。繋ぐ パソコンや 繋ぐ線によって変わる。

・容量規格
SD : 2GBまで
SDHD : 4~32GB
SDXC : 32GB以上
機種によって 使える規格が異なる

・スピードクラス(最低転送速度):動画録画に必要な最低転送速度を表す規格。
UHS :3以上、class 10だと安心。

・書き込み速度(パッケージに記載 多):これが遅いと 連写した時に保存に時間がかかり、もたつきを感じる。
例 ) 65mBlsの書き込み速度の場合
RAW( 1枚= 60mbls )で撮ると、60×3枚連写で180mbls ← 全然間に合ってない。
{0573B342-C1E6-4170-9BB9-C0DF7A1A0462}
< SDカードの 扱い方 >
・画像を 1枚1枚削除しない→SDカードの寿命 短

・パソコンにデータを移動してから カメラ内で初期化する

・違う機種で 同じSDカードを使う時も 初期化する

・静電気に弱い 
→データが消えてしまうことがあるので 特に冬場は気をつける。
→金色の部分は触らない


(5)測光について
測光とは 露出を決定するために
被写体にあたっている光の量を測ること。
※ 光を合わせるための機能で 絵が変わるわけではない。

・マルチパターン測光:画面全体の明るさを測る
→ 一番失敗が少ない。

・スポット測光:画面中央のごく狭い範囲だけを測光する
→明暗差が激しい時が得意。逆光の人物撮影におすすめ。

・中央重点測光:画面中央にあるものを重点的に、その周りも ある程度考慮して測光する。


< ズームレンズと単焦点レンズ >
ズームレンズ
・1本で 幅広い焦点距離をカバーできる
・解放F値が大きいものが 多

16-35mm / F4
(16mmでも 35mmでも F4)
24-70mm /F2.8
70-200mm /F2.8
18-55mm /F3.5 -F5.6
(18mm/F3.5  55mm/F5.6)

・どの焦点距離で撮っても 平均的に良き写真が撮れる

単焦点レンズ
・解放F値が小さいものが 多
→明るく背景をぼかした写真が撮れる

・決まった焦点距離では もっとも画質がよく撮影出来るように 作られている。
例 )ズームレンズが平均的に70点で撮れるとしたら 単焦点レンズはその焦点距離で  85点の写真が撮れる。

・被写体との距離を自由に変えられる場所でないと使いづらい。


< 広角レンズと望遠レンズ >
広角レンズ
・一般的に 35mm以下のレンズのこと
・人間の目で見るより 広い範囲が写せる
・画面周辺が歪んで見えるので、ポートレートを撮る時には注意。

望遠レンズ
・一般的に 70mm以上のレンズのこと
・レンズの焦点距離が望遠側になればなるほど、被写界深度が浅くなり、ボケが豊かになる。
・画角が狭いので 主役を目立たせた写真に。


< レンズ選び >
・風景を撮りたい→ 広角レンズ(35mm以下)

・ポートレート→ 中望遠レンズ(50mm~200)
※ 焦点距離によって バストアップを撮る時の
被写体との距離感が変わってくる。
※低身長の人は 80-100mmの望遠レンズが ◎
→50mmとかだと 下から上に撮る構図になる。
→望遠だと 下から撮る感じが和らぐ。
→踏み台を持ち歩いても 可 〇

・アップを撮りたい→ マクロレンズ

・遠くの被写体を撮りたい( 結婚式や運動会、セミナーの様子) → 望遠レンズ(200mm~)


< 良い表情の 引き出し方 (受講生)>
・自然に話しかける
・会話をしながら撮る
・撮る側が楽しむ(笑う)
・撮る側がリラックスをする
・信頼する/される(心を許す)
・ほめる(いいところを見つける)
・撮った写真を見せる
・自然体で接する(無理して作らない)
・事前に お客様のことを知っておく
・何をするのが楽しいか 質問をする
・カメラから 意識を遠ざける
・遠くから撮る(程よい距離)
・撮影前のやり取りをする
・声のトーンを高くする
・名前で呼ぶ


< 良い 表情の引き出し方(つぐさん) >
・笑ってと言わない
→笑える環境やリラックスできる環境を作るのが カメラマンの仕事
・相手に自然体でいてほしいから まずは自分がリラックスする
・距離感を作りたくないから なるべく敬語を使わない
・打ち合わせから、撮影までメッセージでやりとりをして お互いのことを知る
・いきなり 撮影を始めない
・あえてカメラを向けない時間を作る
・引き出したい表情を狙いすぎない
・相手が笑顔になる仕掛け ( 驚かせるのも〇 )
・カメラを向けながら 寄っていかない
・近寄って 後に重心をもって( 引いて )撮る


< 個性を伝える方法 >
写心にのせた 想い、表現。
それはどうやったら伝わるのでしょうか。
{D9B2436F-EA7D-4B21-ABAB-D96923765676}
枯れている 猫じゃらしも おひさまの光が当たって こんなに綺麗だということ。

わたしの この写心から
伝えたいことを 読み取ってくれた
宮崎から来られてた しほさん。
{FFAFD417-FEF4-4651-BB29-1166F7D50E67}
ありがとう♡
遠いところからね、毎回来られてたのが
すごいなぁって。

しほさんのお子さんのお写真もまた 可愛くて癒されました⸝⸝⸝⸝



最後の このワークで つぐさんが
わたしたちに 届けてくれたこと。

噛み締めて 噛み締めて
ゆっくりとわたしの中に染み込ませていきたい。

・自分以外の誰かとコミュニケーションを取ろうとした場合、かならずその間には齟齬(食い違いや不一致)が生まれる。

・「伝わってほしい」「伝わるだろう」という前提で話すのではなく、「伝わらないのが当たり前」という前提で表現することが 大切。
特に 家族や親しい人にも きちんと伝えるようにコミュニケーションを。

・齟齬が生じるのが 当たり前、だからこそ伝えるために 正確性を高める意識をする必要がある。

・伝わらないカタチというのは 
脇役が多すぎる場合や、
主役が逆に主張しすぎてて分かりにくい など。


(写真も言語も)
もやもや したまま 何かをしようとしないこと。

自分のなかで イメージできる引き出しをたくさん持っておく。(たくさんの写真を見る)
あたまの中の イメージを ビジュアル化する。
(好きな写真を 100枚集める→集めたものをグループ化してみる→グループごとにまた100枚集める)
これをしていくうちに あたまの中が 整理されていく。
(グループ化したものや 1枚ごとに なぜ好きなのかを書き込んでいく)
自分の中で イメージを言語化できる(写真に表現できる)
自分の 心のなかを撮っていくので 写心となる。


1回目の講義から 3回目の講義まで
自分の写心も みんなの写真も 
どんどんきれいに変化していて
しかも みんな それぞれに 自由に設定してるから
もちろんなんだけど
個性のある写心になっていたんですよね。


まだまだ わたしの カメラライフは 始まったばかり。
わたし自身を見つめ直して 
自分の中にも 自分の外にも 新たな発見をしながら
個性を、心を磨いていきたいな。

{BBC01A9D-E086-4532-AB90-C52DEDF0B97A}
(photo by 美沙紀さん)

楽しく学ばせてもらった
つぐさん、美沙紀さん
一緒に 受講できた みんな、

めちゃくちゃ 遅くなったけれど
ここでの 楽しい時間を ともに過ごさせてもらえたことに 感謝です。

ありがとう、ありがとう♡

{C7721969-651E-47AF-B6FF-8686DF79AB9B}

みんなの 写心を見返していると
すごく 泣きそうになる。

なんだか 卒業式を終えた後のような、
それぞれの道に戻る寂しさと 期待と みんなをずっと応援してたい気持ちと…

なんかいろんな感情が入り混ざっているような
そんな気持ちです。

{26E2F9A5-1CD8-4924-A6EE-C23F47F1A389}
(photo by 美沙紀さん)

それぞれの場所で 撮りたいものを 楽しく ずっと撮っていけますように。

現在 SHOPはお休み中。
次の期間限定shopはまだ未定です。

ただ今、オーダー制作中。

{9A182B90-FD28-4455-A487-F518DDB08AAD}


hina ono hanaの過去作品たちは
instagramをご覧ください。
フォローしていただけると嬉しいです♡

{955C16BB-0D7B-4457-9867-20CF839B5A92}


hina ono hana  藤本えり


一枚の布からお花作り。布花アクセサリー作家【藤本えり】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。