写心の教室で教えてもらえる 「心」のこと。 | 大人ナチュラルな布花アクセサリー【hina ono hana】365日のコーデに季節の布花を。

大人ナチュラルな布花アクセサリー【hina ono hana】365日のコーデに季節の布花を。

一枚の布から手作業でお花を作り、
毎日使えるアクセサリーに仕立てています。


テーマ:

先日から 好きな写真を集めたり
スクラップにしていた宿題をもって
写心の教室に行って来ました。

ここから しばらく写真の記事が続くと思います。

{9E7DC1B8-BE0D-4A9B-8AAB-66FC112E27E8}


写真をどう撮る、を学ぶ前に
先生の つぐさんが話してくれたこと。

{64BDBEC0-B089-4605-9148-4EE849ACCB10}

それがね、写真にも通ずることなんだけど
写真だけじゃなくて
わたしにとって 自分自身を見つめ直す機会になるお話でした。


今日は そんな つぐさんのお話を
もう一度自分の中に落としこめるように
振り返りたいなって思ってます。



ちなみに つぐさんは

「今日 俺が話したことは 全部そのまま
ブログに書いてもいいし 誰かに喋ってもいいし
とにかくアウトプットしてみて。
教える意識で学ぶのが 学びの吸収率を最大化させるから。」って。


技術や 作品を 盗られるという意識の 
お教室の先生って いるけれど

わたしたちの成長のために
こう言ってくれる つぐさん。

愛に溢れてるな〜、なんて 
帰ってからしみじみと思ってました。


そういう つぐさんが素敵で
(もちろん つぐさんの撮る写心も大好き♡)
そもそも この講座を申し込んだんですよね。


いきなり話が逸れたけど

つぐさんが写真のことを学ぶ前に
話してくれたこと。
まとめていきたいと思います。

{CE23C736-5A7D-405C-88BB-F3D25B15F22E}

まず つぐさんの 自己紹介。

もともとは 別のお仕事をしていたつぐさん。

「このままで良いのか」と思うようになって
「写真を仕事にしよう」って決めたそう。

この時 ちょっとマニュアルで写真が撮れる
ってだけだった、というつぐさん。
コネも 何か賞をもらったことも 無かったって。


でも まずは
会社を辞めて 始めたことは
写真より 自分の言葉を磨くこと。

写真を見て伝わる人には伝わるけれど
写真だけで伝わらない人にも 伝えるために
まずは言葉を磨いたそう。


わたしも ほんとに口下手で
思っていることを伝えるのが下手だから
すごく納得しながら 聞いていました。


そして プロフィール写真を撮るようになって

その人の持っている空気感を撮りたいって思うようになって撮っていくうちに
「人柄写心家」という肩書きができたんだって。

{88BE24A4-3755-4679-9A64-EAE2214B0E3A}
※わたしが一目惚れした つぐさんの写心。
亜由美さんー! 勝手に使わせていただきましたー!
↑事後報告。

わたし 人の写真は 
断然 つぐさんが撮る写心が好き。


そして つぐさんから
写心の教室での約束ごとを伝えてもらいました。

◯失敗を恐れずに何度もチャレンジする。
(何回も撮ってみる)
一発でうまく撮れない、撮れるわけない。
何度も何度もいろんな設定、いろんな角度から撮ってみるごと。

こういうことをやったよ、って報告すること
私たちが どんなことをして 何に悩んでるか、
などをつぐさんが知ることで
次の授業に発展できる。

自分の好きな服を着てくる
写真を 撮り、撮られ、をするので
好きな服を着てきましょう。
そのなかの写真がまた 自分のやっていることに使えるかもしれないよ。

{E1C2EEEC-B445-4A17-8FA6-BAD0DBBBBD8E}

{3FB00D16-2ABD-44F5-9602-B36445ABFDD1}

実際に最近買ったネイルシールやブローチを着けてったら 
それを知らぬ間に 撮ってくれている仲間がいて⸝⸝⸝⸝♡ 嬉しかったなぁ。

ラクをしないこと
ラクをして得られるものは 何もないから、というつぐさん。

24時間悩んでも 分からない時は つぐさんに相談すること
24時間悩んでも 分からない時は
何が分からないのかが 分からない状態だと思うから
つぐさんから 色々聞いてみて
まずは 何が分からないかを明確にしていくことをするから、と。
     優しい…優しすぎるよね。     


そして 写真の上達への道のりについて
話してくれました。

{8D0CC595-7BC3-470B-AAD5-C098D5C17D0E}

まずは
「見たままを 見たまま撮れるようになる」

それが出来たら
「感じたものを 感じたまま 撮れるようになる」んだって。


技術的なことは まず
知ること→
やってみること→
出来ない(を経験して)→
できた!(を経験する)→
(意識的に)できること→
(意識的に)いつでもできるようになること→
無意識にできるようになること。

無意識にできるようになれば
人とのコミュニケーションに集中して
写真を撮れるようになるんだって。

なかなか そのレベルに達するには
容易じゃないけれど

教室が終わる頃には
意識的に できるようには なれるかなー、と。(もちろん 個人差あるけれど)


それでね
写真を撮る上で つぐさんが
 何度も何度も言い方を変えて
わたしたちに伝えてくれたこと。

「心が動いた瞬間を撮ること」

「これ いいなぁ」ってなんとなく撮った写真より

「これの ここが こんな風に素敵で…」って熱く語れるような そんな写真。

きっと そんな熱く語れる写真の方が
何も言わなくても ほかの人にも伝わるからね って。

そのためにも 自分の中の
「好きなものの 好きな理由を知る」ことって大事。

「なんで好きなのか」
「どういうところが 好きなのか」


そういうことを知るために
好きな写真100枚集めて
1枚1枚どんなところが好きなのか コメントを書いていく
スクラップの宿題は大事なんだよ、って。

{2335B7FE-C70A-4AB9-BC98-7AE8866C2CFB}

100枚で何が好きか 分からなかったら
もう100枚やってみるとか。

100枚で傾向が分かったら
次はそのさらに好きなものばかりで100枚集めて
さらに深く追究してみるとか。


そういうことを 知ることが
写真を磨いていくことになるよ、って。


そして
上手い写真を撮ろうとしない。
「他人にとって、じゃなくて
自分にとって 意味のある写真」を撮ろうね、って。


それが結局 
「自分らしい写真」になるのかな、って思ったのです。

それって 写真だけじゃなくて
作品や 生き方にもつながることだよね。

そういう写真の技術だけじゃなくて
心を教えてくれる つぐさん。

さすが
「写の教室」だなぁ。

つぐさんが 語ってくれた 写心のこと。
写真を撮る上ではもちろん、
これからのわたしの心の中にも 置いておきたい言葉ばかりでした。

次の記事では 写真の基礎のところ(知識的なこと)を 書いていきたいと思います。

またお付き合い いただけたら 嬉しいです♡
{562625AE-C261-4FD5-88B5-2CF2312A9D27}


現在shopはclose中。
(次のopen時期は未定)

hina ono hanaの作品は
instagramをご覧ください。
フォローしていただけると嬉しいです♡

{955C16BB-0D7B-4457-9867-20CF839B5A92}


hina ono hana  藤本えり


一枚の布からお花作り。布花アクセサリー作家【藤本えり】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。