相当落ち込むのでははてなマークと思われていたGDP速報値でしたが、

 

GDP、2期連続のプラス成長=年2.1%増-1~3月期

内閣府が20日発表した2019年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、この成長が1年続いた場合の年率換算で2.1%増となった。プラス成長は2四半期連続。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323931

 

好数値の発表から、この数値が本当かどうかという疑念のコメントも散見されています。 

 

またこのまま消費税増税が濃厚となり、日本初のリーマンショックになるのでは・・との見方も出てきています。

 

安倍首相のブレーンの本田さんのインタビューを転載いたしますね下差し

安倍晋三首相の経済アドバイザーとして知られる本田悦朗氏(TMI総合法律事務所顧問)は16日、ロイターとのインタビューの中で、10月に予定されている消費税率引き上げを実施すれば、デフレ脱却が難しくなるだけでなく、日本発のリーマン・ショック級の危機誘発になりかねず、「増税凍結」が適切と述べた。

 

https://jp.reuters.com/article/honda-etsuro-interview-idJPKCN1SM12Z

 

 

こちらの記事にも注視です下差し

消費税は、収入に対する消費の割合が大きい低所得者ほど、苦しむ仕組みだ。特に、日本は“消費税に弱い国”だという。

 

https://jisin.jp/domestic/1736044/

 

 

国家がどんなに借金があろうと大丈夫。というMMTという新説も最近知りましたが、私にはよく理解できず下差し

https://gunosy.com/articles/autTf

 

 

増税からの景気鈍化が懸念されます。

 

今も既に日本の株式市場は難解になっており、短期資金は先物などに流れそうです。

 

また思うことは『hinaプレ』に書いていきますね手紙

 

 

 

 

そして最後になりますがこちらは美羊子さんから頂いた綺麗で美味しいお菓子黄色い花

 

いつもいつも本当にありがとうございますピンク薔薇

 

image

 

 

こっちは下差し自分で買ってきたお菓子(笑)

 

image

 

 

↑↓ 卓球クラブやご近所さんへお渡しして。

 

 

自宅用にちょっと変わったものも買ってきたので、また後程アップしますチュー

 

 

 

ベルこちらはお知らせですベル

会いに行ける投資顧問『アレス投資顧問さん』さんからこのようなメールが届きました手紙ダウン

 

米中の報復関税合戦を受け、令和相場スタートから日経平均は6日続落で、下落幅は1200円を超えております。

この局面はピンチか?チャンスか?

アレスでは平日9:00~17:00で常時、
無料銘柄診断を実施しておりますが、
今夜は19時まで時間延長してお電話限定での緊急銘柄診断を実施します!

 

銘柄診断をご希望の方は、

下記サイトから無料登録をして、アレスさんにご相談のお電話をしてみてくださいね携帯ニコニコ

 

▼アレス投資顧問の無料メルマガ登録はこちらより

▼充実の無料情報が閲覧できます♪

 

「アレスの厳選注目銘柄」も毎日市場営業日に公開していらっしゃいます。上記より無料会員登録すれば閲覧できますリボン