今年のノーベル賞の発表が今日から始まります。

去年、医学・生理学賞を受賞した京都大学の山中教授に続き、2年続けて日本人の受賞がなるか注目されています。

今年の受賞者の発表は、日本時間で7日夜の医学・生理学賞に始まり、8日が物理学賞、翌9日が化学賞となっています。

ですが・・今年は北欧?の方で期待されている方がいるような・・。

しかもやたら韓国と中国が日本受賞にやきもちを焼いています・・。

ですがバイオに思惑買いが入りそうですので、監視は継続です

それより・・

以前も書きましたが村上春樹氏。 主人が好きなのですが私は何度トライしても彼の作品はダメなのですよね・・

今回受賞期待されていますので、改めて「1Q84」を読んでいるのですが・・。

やっぱり苦手ですね・・。 

彼の十八番のパラレルワールドの凄さはわかるのですが・・ もうあの性描写と自己陶酔しているようなまわりくどい言い回しがもうダメ・・。

川端康成氏や大江健三郎氏とまた違う、このような娯楽小説がノーベル賞をとる時代なのでしょうか・・。

(ファンの方がいたら本当にごめんなさい )

苦手意識を持たずもうちょっとよく読み込んでみます・・。



更新できない間にお礼のメッセージをたくさん頂きました

3623  ビリングシステム  

10/3に20800円高値をつけました

とにかくジェットコースターなので、私は一旦終了します

おめでとうございます


応援クリックお願いしますラブラブ

     ↓
 
人気ブログランキングへ  

  ご参考まで↓

 

 にほんブログ村  

こちらもどうぞ↓

 
 にほんブログ村