今さっき旦那と二人
主治医から話があると言われ
話を聞いてきた。。

前回も話したように
右の冠動脈が見当たらない。

今後手術は不可能だという。

心臓を止めて行う手術。
陽大の場合心臓が二度と動かなくなる
可能性がかなり高いという。

今焦って一か八かで
手術するよりも
今の状態をいかに長く保てるか。

それが新しく決まった陽大の方針。

かろうじて、見えてる左の冠動脈も
一部かなり細い。
いつ詰まるかも分からないし
体が大きくなるにつれて
冠動脈が耐えれる可能性もかなり低い。

いつ心筋梗塞を起こすかわからないという。

結論からいうと
今の心不全の状態と総合弁の逆流を
おさえながら生きていけるところまで
なるべく元気に生かしてあげよう。
そのために点滴の薬を徐々に
内服薬に切り替えて
残りどのくらいかわからない
人生家族のもとで
過ごせることを目標にがんばろう。




ということだ。

頭の中が真っ白。


ほら見てよ。
こんなに元気にミルクも飲むし
こんなに笑えるようになったんだよ。
最近は少しずつだけどお話もしてくれるんだよ。


どうして。
同じ心臓の子たちは
何かしら生きる術があるのに
どうして私の子だけ?
私何かしたかな。
変わってあげれるのなら
変わりたい。

神様がいるのなら
私から奪えるものは奪っていい。
だから私から家族だけは
家族だけは奪わないで。


なんでもするから。


すごく怖い。


あとどのくらいそばにいられる?

1ヶ月かもしれない。

2年かもしれない。

10年かもしれない。

それは先生にも、わからないらしい。


もうなにもかも嫌になる。。。