FX自動売買でナンピンマーチンEAが多い 

こんにちは

TOSHIです。

 

今回は、完全放置でずっと稼働させているといつかは資金が溶けるといわれているナンピンマーチンについて解説していきます。

 

  ナンピンマーチンEAとは

ナンピンマーチンEAとは、「ナンピン」と「マーチンゲール」の手法を掛け合わせたEAです。

 

「ナンピン」は、トレードしたポジションが逆行した際に含み損になってしまうので、ポジションを追加してレートの平均単価を下げて利益を得る手法です。

 

「マーチンゲール」は、トレードで勝てなかった場合に、ポジションを2倍・4倍・6倍と倍々にしていき、どこかで勝つことによって今までの損失をなくして利益を得る手法です。

 

この、「ナンピン」と「マーチンゲール」の手法を掛け合わせて自動化したのが、ナンピンマーチンEAと呼ばれています。

 

<GOLDチャート>

2022年8月5日 8月のFOMCで急激な下落で収益が得られたチャート

 

特徴

・ナンピンマーチンは、ハイリスク・ハイリターンであるためリスクも高いが、収益性も高い。

 

・資金が含み損に耐えられなくなると、溶けます。

 

・特に、無限ナンピンマーチンという、損切を一切せずに無限にナンピンマーチンを繰り返すという事で、

爆益にもなるが、損失が膨らむといったハイリスクを及ぼす可能性もある。

 

・大きな含み損を抱えていると、精神的にも不安定になる。

 

  ナンピンマーチンが主流

完全放置でずっと稼働させているといつかは資金が溶けるといわれているナンピンマーチン、だけど販売サイトなど見ると

ほとんどがこのタイプが多いですね。

 

どうしてでしょうか?

 

私なりに理由を考えました。

営業トークしやすい

実はこのEAは、開発側から見たとき、月利200%とか、右上がりの資産曲線が簡単に作れてしまうメリットがあります。

 

それを販売者側の”月利200%"とか"無料提供”などの営業トークを付加して、

買い手は、特に初心者さんはナンピンマーチンということすら判らないままに、

この営業トークに引き込まれて、買ってしまう方が多いのではないでしょうか?

 

いつか溶けるということを知らずに。

 

この需要がまだまだ多くあるため、今だ主流になっているのではないでしょうか?

 

<ナンピンマーチンの資産曲線:改ざん無しです>

このEAは簡単に作れる、儲かりそうな感じがする。

 

ナンピンマーチンのEAは、このように綺麗な右肩上がりの資産曲線を描きます。

逆にいえば、綺麗すぎる右肩上がりの推移は、ナンピンマーチンのEAである可能性があるとも言えます。

 

EAの資産曲線のグラフを見る際には、その起伏(勝ったり負けたりしているか)にも注目するのもいいかもです。

 

<私が開発しているトレンドフォローの資産曲線>

このEAは開発に時間がかかる

 

ヤフオクを覗いたら、数多くのナンピンマーチンらしきEAが見受けられます。

ゴールドなんとかというEAや、月利200%とかうたっていれば、それはナンピンマーチン系です。

 

※詐欺案件:騙されないように、下記は改ざんした資産曲線を提示した場合です。

 ⇒ 

                               左の溶けている資産曲線を一部隠して改ざんしている

 

 

もう一つあると思ってます。それは

ギャンブル依存症もどきになる

 

ナンピンマーチンは月利100%とか200%になるときも多々あります。

 

ナンピンマーチンが段を多く積むほど、チャートが戻った時、得られる益は爆益になり、一度その体験をしてしまうと、脳がギャンブラーになってしまうことです。

 

本来なら、段を重ねる事を避けるため、重要経済指標などでは止める場合が普通だが、爆益を狙って耐えられるだろうと放置する行動や、もっと稼ぎたくてLOTを上げてしまう行動。

 

この行動で、勝った時の刺激はなんとも言えないギャンブラーになっていると思います。

 

 

  ナンピンマーチンEAの運用の仕方

この、ナンピンマーチンは前述のとおり、きれいな右肩上がりの資産曲線を描き、運用すればするほど資産が増えていくので、

良いEAに見えます。

 

しかし、実際は いつかは大きな値動きをしたとき溶けます、それも今まで益が出ていた分も巻き込んで一瞬で飛んでしまいます。

資産が落ち込んでとんだ時間は1秒以内

 

では、このナンピンマーチンのEAは悪者で使ったらいけないものですか?

 

私は、そのような危険なEAであるが、収益性は高いので、ギャンブル思考にならないで、

  • 初心者は手を出さない(この記事全部に対して意味が解らない方は手をだしてはいけない)
  • フォワードテストを確認する
  • バックテストも確認する(できれば自分で最適化する)
  • 運用時間を守る(東京時間のみ、木金はノー稼働とか)
  • 推奨証拠金より多く資金を用意し単利稼働、LOTは小さめで運用する
  • こまめに出金する
  • 損切も考える
このような自分なりの運用ルールを決めて稼働することによりナンピンマーチンを克服できると思われます。
 
以上今回はナンピンマーチンについて記事にしてみました。
 

  最後にこちらの記事は必ず読んでください

 

FX自動売買システムにはリスクがあります、

私の記事の「FX自動売買 取り組む前に知って欲しい」を一度読んで頂けると幸いです。