2005年06月30日(木) 12時55分22秒

♪ミュージックバトン♪

テーマ:TB企画に参加!

haruru1223さん から受け取りました。


『ミュージックバトン』


なかなか悩みましたよ~。


最近新しい曲聴いてないから知らないし

それでいて好きな曲がいっぱいありすぎて(^_^;)







それでは、いきまっせ~♪







★コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量★


なにも入ってません。






★今聴いてる曲★


会社のお昼休みなので、no music ッス。






★最後に買ったCD★


アーティスト: GO!GO!7188
タイトル: 竜舌蘭

12月のライブに向けて買ったCDなので、買ったのは11月くらい?

もう半年もCD買ってないってコトですね(^_^;)

ライブ最高でしたよー♪

翌日、全身筋肉痛でしたが(苦






★よく聴く又は特別な思い入れのある5曲★

 

GEISYA GIRLS
アーティスト: GEISHA GIRLS, 前田憲男, 高須光聖, Ken&Sho, 坂本龍一, 鄭東和, アルト・リンゼイ
タイトル: THE GEISHA GIRLS SHOW ― 炎のおっさんアワー

↑の中の『Grandma Is Still Alive/Kick&Loud 』


思い入れのある曲です。

みなさんご存知、浪花のスター・ダウンタウン

世界の教授・坂本龍一がプロデュース(笑


短大の謝恩会にて、この曲で踊りましたよ!

なんと、私が振り付けを担当して、総勢20名ほどで踊りました。



「おまえらバカになれぇぇ!


笑われてナンボじゃあ!!」



ビシビシしごきましたね。


謝恩会での本番・・・・バカ受け!!


今思えば、この頃から私の中の

「人を笑わせたい」魂が芽生えていたのかもしれません。







アーティスト: スガシカオ
タイトル: 黄金の月

スガシカオの曲は全部好きですが、やっぱりコレです。


「『黄金の月』は金太郎飴だ!」と本人が言っているように

歌詞全般に一貫したストーリー性はないんだけども

心の中に渦巻く言葉たちを

全て吐き出して、紡いで、そして出来上がったような作品です。

何年経っても色褪せない名曲です。

カラオケでもよく歌ってました。







アーティスト: 東京ピンサロックス
タイトル: バブルガール

名前がちょっとあざといですが、これぞまさにギャルバン!

といったカンジの女の子4人組です。

インディーズかな?

会社でイヤなことがあると、帰りの車の中で大音量で聴きながら帰ります。

これでもか!ってほどの騒がしさ(笑

ガツン!ときて、胸がスカッとする1曲です。







アーティスト: アストル・ピアソラ
タイトル: タンゴ:ゼロ・アワー

これは、所属していた舞踊研究所で

初めて舞台に出させてもらったときに踊った曲です。

かれこれ10年くらい前でしょうか?


『タンゴ界の異端児』と称された

バンドネオン奏者であり作曲家のアストル・ピアソラによる作品です。


初めて耳にしたときは

「こんなにかっこいいタンゴがあるんだ!」と衝撃を受けました。

ほんと、かっこいいです!


ダンサーにとっては踊らずにはいられない熱情を秘めた曲で

この曲をベースに数多くのダンス作品が生み出されています。







アーティスト: SOFFet
タイトル: 人生一度

「ソッフェって誰よ?!」

って感じで全然知りませんでしたが、

(ジャンルがHIP-HOPだしね)

この曲を1度聴いたら忘れられず

曲名だけをたよりに必死に探しまくりました。


歌詞が壮大です。

テーマがテーマだけに賛否両論あるみたいですが

私はこの曲を聴くと、しんみり考えちゃいます。

人生について。






★バトンを渡したい方


なんだかこのバトンもみんなのところを十分回ったみたいなので、

私のところからはあえて回さないことにしようかな。


あ、もちろん「バトン繋いでもいいよ(^∇^)」って方がいらしたら

どうぞ繋いで下さいネ♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年04月20日(水) 13時50分10秒

【WM友の会】 第12回TB企画:「2人目、どうする?」

テーマ:TB企画に参加!

【WM友の会】にTBです。

2人目、欲しいですねぇ~!

今まではひなごろう1人でいっぱいいっぱいだったので(なにせ珍獣ですから・・・)、そんな事考えられませんでしたが。

最近、ちょっと気持ちに余裕ができたら、周りの妊婦さんが気になり始めました。

単純ですね(^_^;)

しかし、ここで大きな難問が。

私が勤務する会社の 社長が交代、つまり、方針が変わってしまったのです。

ひなごろうを妊娠したときは、つわりがひどく会社を休んでばかりいました。

このままではみんなに迷惑をかけてしまうと思い、当時の社長に退職したいと告げました。

結果、配属先を本社に戻してもらい、

「つわりが本当にひどいときは、遠慮せずに休んでもかまわない」

「産休しか取れないけれど、頑張って続けてほしい」

と、強く引きとめてくださり、現在に至ります。

大変だったけれど、本当にありがたいことでした。

しかし、社長が交代した現在、妊娠した社員は有無を言わさず退職させられています。

「産休を取りたい」と申し出た社員もいたらしいのですが、

「いったん退職してもらい、1年経ったら再度雇用する」口約束で言われたそうです。

もし私が2人目を妊娠したら、やっぱり退職させられるでしょう。

2人目を産んだら?

何の資格もない私には、再就職は難しいと思います。

しかも子供がいたら、なおさらです。

お恥ずかしい話、我が家はセンターパーツ(夫)の稼ぎだけでは暮していけません。

子供は欲しい。

でもお金がない。

切実な問題です。

子供を育てていくには、お金がじゃんじゃんかかります。

もう少し、子育てしやすい世の中になるといいなぁ。

景気が良くなったら、少しはマシになるでしょうか・・・?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年03月23日(水) 18時39分19秒

【WM友の会】第2回TB企画:夫婦の家事・育児分担

テーマ:TB企画に参加!
我が家の分担はすごいですよー。

どうすごいかって?

私のダメヨメっぷりが、垣間見えるほどです。(切腹)


それでは、我らの1日の分担を書き出してみようと思います。

。・ ゚・。* 。 +゚。・ 朝 .。* ゚ + 。・゚・

妻(ひなママ)起床。
夫婦2人分のお弁当を作る。
朝食を準備。


夫(センターパーツ)起床。
ひなごろうを起こして、オムツ替え・着替えを済ませる。
※大抵ここで「ママがいい~!」とぐずり出すので、結局私が。
布団をたたんで押入れにしまう。
家中のゴミを収集。


妻(ひなママ)&ひなごろう 出発!
保育園に送って、そのまま会社へ直行。


夫(センターパーツ)出発!
ちなみに、ゴミを出しつつ出発!です。



。・ ゚・。* 。 +゚。・ 夕方 .。* ゚ + 。・゚・


妻(ひなママ)ひなごろうをお迎えに行き、帰宅。

洗濯機をまわしつつ、掃除。
乾いた洗濯物をたたんで片付ける。
翌日の保育園の持ち物準備。
朝食分の食器を洗う。
夕飯を作りつつ、洗濯物を干す。
お風呂を洗って、お湯を入れ始める。

妻(ひなママ)&ひなごろう 夕飯。
いただきまーす。

妻(ひなママ)&ひなごろう 入浴。
その後、ひなごろうの歯磨きで格闘。

妻(ひなママ)&ひなごろう 就寝。
しかーし、ひなごろうに絵本を読め読めせまられて、
結局寝るのは22:00くらい・・・_| ̄|○



。・ ゚・。* 。 +゚。・ 夜(遅い) .。* ゚ + 。・゚・


夫(センターパーツ)帰宅。
一人で夕飯。
ひなごろうが起きてくれば、一緒に遊ぶ。





ここまで読んだアナタ、



「センターパーツ、ゴミしか出してないじゃん」



て、思ったでしょ。


しかーし、彼の働きっぷりはここからである。。。


。・ ゚・。* 。 +゚。・ 深夜未明 .。* ゚ + 。・゚・


夫(センターパーツ)主夫になる。


洗ってあった食器を拭いて片付ける。
夕飯の食器を洗う。鍋だって洗う。自分の弁当箱も、洗う。
部屋を片付ける。
(夕方掃除しても、ひなごろうに散らかされ、この段階ですでにゴミ屋敷と化している。)
妻がたたみきれなかった洗濯物をたたみ、片付ける。


よほど疲れていない限り、寝る前にこれらの家事を全部やってくれます。

「明日の朝、私やるからいいよ」と言っても、

「ダイジョブ、ダイジョブ」(なぜかカタコト)と小さく返事して、結局やってくれます。

翌朝起きたとき、私はいつも感動しちまいます。

キレイに片付いた部屋、キッチン。。。



ちなみに、休日の分担はほぼ五分五分です。

私、茶碗洗うよー。

じゃオレ、洗濯物干そー。

ひなちゃんも、干してあげるー。(イヤ、いいから(;´Д`;))

みたいな感じです。



彼は仕事が忙しく、帰って来るのもかなり遅いので、育児についての協力はあまり望めません。

また、子供が病気になっても、絶対仕事は休めません。

でも家事分担については、もう文句ナシです。




「へへぇー_| ̄|○」




ってかんじです。

だからせめて、「ありがとう」の言葉を忘れないようにやってもらって当たり前と思ってしまわないように、心がけてます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年03月12日(土) 01時19分00秒

キミの名は。。。

テーマ:TB企画に参加!
トラックバックステーションに、初TBです。



えーと、ひなごろうの本名は『ひなた』です。

プロフ欄にアイコンがあるから、みんな知ってるかな?

私自身も、とくに人気のある名前だと思ってなかったし、周りの人からも「珍しい名前だね」なんて言われてましたが、トラステで名前ランキング見たら、なぁんと!10位に入ってるんですね。ちょっとショック_| ̄|○



ひなたという名前は、私が付けました。



ひらめきで付けました。









・・・いきあたりばったりじゃないよ(怒)










ひらめきだよ、ひらめき(-_-メ)




妊娠中、私が担当してもらっていた先生は、お腹の中の赤ちゃんの性別を教えない主義の人でした。
1度訊いてみたんだけど、「産まれてくるまでのお楽しみにしておきなさい」って言われちゃった(^_^;)


ひなごろうは、お腹の中にいたときから暴れんぼうだったので、

「こんなに元気がいいのは、男の子に違いない(;゚∀゚)=3ハァハァ」

って勝手に思ってました。んで、男の子の名前しか考えてなかった私達。。。




因みに、ひなごろうはもし男の子だったら、『こたろう』と名付けるつもりでした。

いきみながら、『頑張れ、こたろう~』って、心の中で叫んでましたもん。

産まれたとき「元気な女の子ですよー(^∇^)」って看護師さんに言われて

「エッ!!(゚ロ゚ノ)ノ こたろうじゃないの?!」って(爆)


「そっかー、女の子かー」と、

分娩台に乗ったまま(←ココポイント)

考えること、数分。












ポクポクポクポク・・・・・・・・・チーン (゚Д゚)ヒラメイタ。












ひなたが産まれたその日は、見事な五月晴れ。

分娩室の窓の外から、光が差していたのをよく覚えています。

こんないい日に産まれたこの子には、『ひなた』のように、明るくて暖かい女の子になってほしい。

そんな願いを込めて名付けました。

漢字も検討したのですが、今どきの子って、何て読むのか解からない名前の子が多いでしょ?

だから逆に、シンプルにひらがなっていうのもいいなぁ、と。

そんな思いで名付けたひなたも、すくすく育って、現在2歳10ヶ月。

元気いっぱいで暴れんぼうな珍獣に成長しましたとさ♪

                 
               肉まんに食らいついてますよ。珍獣。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年02月26日(土) 17時12分49秒

【WM友の会】第4回TB企画:「子供を持つ女性の残業」

テーマ:TB企画に参加!
いつもアホな記事ばかり書いている私ですが、

今回はchipapaさんの【WM友の会】 へのTB記事を書きます。



プロフ欄にも書いてますが、私も一応WM(ワーキングママ=働くお母さん)です。

『一応』と書いたのは、勤務時間が一般の社員より短いから。

私の勤務している会社は8:30~17:30が定時ですが、 私だけ15:30までにしてもらっています。

育休が認められなかったため、産休のみで職場復帰した私は、 自宅近くの私の実家にひなごろうを預けて仕事に行っていました。

その当時はまだ他の社員と同じ、8:30~17:30勤務でした。

もともと残業はほとんどない職場なのですが、復帰してから3~4ヶ月もすると、残業せざるを得ない状況が頻繁に起こってきました。

理由は、私のいる本社の社員が、異動のためどんどん減ってしまったからです。(異動が多い職場です。)

だから、他に残業を頼める人もいません。

その日によって残業の時間はまちまちでしたが、21:00~22:00をまわることもたまにありました。


「オイ、あんまり旦那・子供ほったらかしにすんなよ」

という上司の言葉に、逆切れしそうになったこともしばしば。





こんな状況にしたのは、誰やねん( `д´ )/





(今思えば、心配してくれてたんだと思います。会長、ゴメンネ。゚(゚つД`゚)゚。)


センターパーツ(=旦那はん)はもっと帰りが遅いので、 結局ひなごろうは、私が迎えに行くまで実家に預けっぱなしです。

また、まだ赤ちゃんだったひなごろうは夜泣きもひどく、私は1日2~3時間しか睡眠がとれないような状態で、今思えばチョイノイローゼ気味だったかもしれません(^_^;)

泣いているひなごろうを抱っこしながら、よく一緒に泣いていました。



気力・体力、共ニ限界デス。

このままでは、自分がダメになってしまう・・・




最初のうちは「頑張って働いてくれ」と言っていたセンターパーツも、私の状況を見るに見かねて、「仕事、やめてもいいよ」と言ってくれました。

でも実際、どうするか決めなければいけないのは、私です。

子供を育てながら生活していく上で、
どうする事がベストなのか。

私達家族にとっての幸せって、なんなのか。

私はこの状況を、どう変えなければならないのか。



毎日毎日そんなことを考えているうちに、来るべき時が、来てしまいました。。。





実家の母、倒れる。





私以上に頑張ってくれていたのが、私の母でした。

もともと身体の弱い母に、まだ赤ちゃんだったひなごろうの子守は、 あまりに重労働だったのです。
母に申し訳ない気持ちと、自分のふがいなさに、涙が出ました。

それと同時に、決心が着きました。



私、仕事辞めるわ( ゚Д゚)ノキッパリ。



早速上司に相談。


私の残業が原因で、母が倒れたこと。

子供の預け先がないこと。

自分自身ももう、限界であること。



そして、退職する旨を伝えました。

話している途中、今までの辛かった気持ちがよみがえり、また涙が出てきました。

そんな私に、上司はこう言いました。


「今の時代、また働きたいと思っても、お子さんがいたらなかなか勤め先なんてないぞ。」

「・・・はい」

「辞めるな。辞めないほうがいいと、オレは思うよ」



これは全く予想していない展開でした。

「あなたばっかりに残業させて、悪かったなぁ。でもこれから(人事異動で)本社にどんどん人が帰ってくるから、もう心配ないと思いますよ。・・・オイ、泣くないや~」


それから、どうしたら一番いいか一緒に考えてくれ、結局

・次年度からひなごろうは保育園に(途中入園は空きがないため、断念)

・保育園が16:00までだから、お迎えに間に合うように、勤務時間を短縮する。

・8:30~15:30だと、保険等も今までどおりで大丈夫だから、そうしなさい。

・ただし、給料の単価はちょっと下がるよ。(これはイタイ)


ということになりました。


ひなごろうは1歳半になっていました。






それでもやっぱり、残業になってしまう事もあります。

私の場合、どれくらいの残業になるのかザッと見積もって、実家の人たち(両親・妹×2)に相談します。

あとは、妹の休日(平日休みなので)にあわせて残業する日を決め、ひなごろうは妹にお迎えに行ってもらって、面倒見てもらったりしています。

「オレ、会社休んでもいいぞ」と言って、父が引き受けてくれたこともありました。

私の実家で無理なときは、センターパーツの実家に親子3人で居候したこともありました(1週間くらい)。


本当に本当に、両家の両親・義弟・妹たちに
感謝感謝です。

会社の上司・同僚にも感謝です。

皆さんに助けてもらえなければ、
ひなごろうをここまで育てるのは、無理でした。




  ありがとう。



異動でどんどん社員が減っていた本社も、今では机が足りないくらい人であふれています。(採用しすぎ)
なので残業になりそうでも、他の人に頼めることだったら、いさぎよくお願いしてしまいます。

大分テーマから外れてしまった気がしないでもないですが、 私の場合はこんな感じです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。