1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年09月29日(木) 11時45分25秒

【アリス症候群】

テーマ:日記

不思議の国のアリス



先日、2ちゃんねるを見てて「こっ・・・これは・・・!」と思うスレッドを見つけました。
衝撃的でした。
目からウロコ、です。


スレッドタイトル【アリス症候群】

「極細と極太が交互にやってくる感覚」
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
「有限な大きさのブロックの集合体」
「白黒」
「自分を包み込む空間の筒」
「針とタイヤ」

この感覚を知っている者のみが集うスレ。
医学では完全に解明されていない。
何度も言うが夢ではない。

というもの。


※以下、【アリス症候群】についての引用※

1955年にイギリスの精神科医Todd. J.によって提唱された症候群である.
本症候群の名称は,イギリスの作家Caroll, L.(1832-1898)の童話

「不思議の国のアリス(Alice in Wonderland)」(1865)に由来する.
この童話の主人公の少女アリスは,夢の中でさまざまな不思議な体験をする.
本症候群の患者の症状が,主人公の少女アリスが体験した内容と類似していることから命名された.

主な症状は,
1.自己の身体像の変形
2.身体の浮揚感
3.時間経過感覚の錯覚的変化
発現のメカニズムは明らかではない.


自分の体の一部や全体が大きくなったり小さくなったりして感じたり、
周囲のものが大きく見えたり小さく見えたりします。
遠ざかって見えたり近づいて見えたり、時間感覚の異常も感じることがあると言います。
原因としては、偏頭痛、てんかん、ある種の感染症、LSD等の薬物使用が考えられます。
ルイスキャロルは片頭痛持ちで、自分の体験に基づいてこの小説を書いたと言われています。





うーん。
分からない人には、全く理解できないでしょうね。
「意味わかんない!(゚Д゚)ハァ?」って感じだと思います。

最初に目からウロコ、と書きましたが、どうしてかというと、
自分自身が【アリス症候群】であることが

判明したからなんです。
(なーんて書くと、ちょっと大げさですね(^_^;))

小さい頃から時々感じていた、説明しがたい感覚・・・
それにちゃんと病名があったなんて、ビックリです。


私の場合は、

・夜、寝入りばなに見る(感じる)
・目を閉じると、真っ暗い空間に白い物体が登場
・その物体は、宇宙レベルに大きいんだけど、小さい
感覚的には太いけど、細い、かな?
(ここが説明しがたい)
・その物体が目の前に迫ってきて
「((((;゚Д゚)))ワッワッワー!!!」ってなるんだけど、
いつまで経ってもぶつかってこない。
(近いんだけど、すごく遠い感覚)
・恐怖感はないんだけど、言い知れぬ不安感に襲われる。



上記でいうところの
「極細と極太が交互にやってくる感覚」
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
「白黒

が当てはまりますかね。
「針とタイヤ」
っていうのも、感覚的には何となく分かります。

ところで私の場合、その迫ってくる白い物体とは・・・










ミシンのココの部分です。

ココです。
お判りいただけますか?
ミシンのココです。
材質はプラスチックでツルンとしてて、真ん中につなぎ目があります。
(具体的だなー)


こんな話、誰にもしたことがなかったのですが
あまりにも衝撃的だったので、会社の人たちに話してみました。

すると。いましたよー、仲間がひとり!
こんなに身近に、この感覚が分かる人がいるとは!

因みにその人の場合、
迫ってくる物体=どん兵衛【うどん】で、
フタがちょっと開いてて、そこから湯気が見えるそうです。

私「なんで【うどん】のほうだって分かるの?」
と訊いたら、彼女の場合カラーで見えるらしく、カップの色が緑色なので
彼女「あっ、【うどん】のほうだ!」
と思うそうです。

自分のこと棚に上げて笑っちゃったよ。



それと、引用部分にも書きましたが、

原因としては、偏頭痛、てんかん、ある種の感染症、LSD等の薬物使用が考えられます。

これを彼女に教えてあげたら「あー、私、確かに偏頭痛持ちだ」と言ってました。
でも私は偏頭痛もないし、てんかんも感染症も考えられないなぁ。
もちろん、薬物も使ってないし。
この感覚が分かる人って、どれくらい居るんだろう?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月24日(土) 14時18分17秒

はやく元気になってね。

テーマ:日記

皆さん、3連休いかがお過ごしでしょうか?
ひなごろう一家は自宅に引きこもり、マターリしています。
なぜかというと、我が家の珍獣が風邪でダウンしているんであります(´・ω・`)

2~3日前からちょっと鼻水垂らしてましたが、
木曜の夜には若干いつもの元気がなくなってきたひなごろう。

熱はないんだけど、心配だったので次の日、お医者さんへ連れて行きました。
祝日なので、休日当番の病院へ行くことに。
小児科ではありませんでしたが、先生はとても優しく診察してくれました。
おかげで、いつもと違うお医者さんにちょっとビビっていたひなごろうも一安心。



先生「んー、今のところ肺炎も心配もなさそうだし、
   お薬もらって帰って様子を見て下さいね。
   お薬は・・・でも飲めるかな?」






こ な キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!






ひなごろう、念願の こ な  を処方してもらうチャンス!

先生に対してものすごいアピールし始めた。






ひな「ひなちゃんね、
 こな のめるよ。
 おとなみたいにね、

サラサラーッってのめるよ!」

(『サラサラーッ』のところで薬を飲むジェスチャー付き)


ひなごろうの熱意が通じたのか
(はたまた単に粉薬しかなかったのか)
とにかく、念願の粉薬を処方してもらったひなごろう。

帰宅して早速サラサラーッと飲ませてみました。




おぉ!大人みたいに口内の粉を
水でごきゅごきゅ流し込んでる!!


すごいな、ひなごろう。

その後、お昼ごはんにスパゲッティをもりもり食べ、昼寝。
薬のせいか、よく寝てるなー・・・と思ったら、

熱が出てきたやん!

体温計で計ると、39度もある。
ウヒー、冷えピタ貼らなきゃ。
引き出しから冷えピタを探し出す。

ん?
冷えピタあったけど、

干からびてパリパリになっとる_| ̄|○

誰よ?!密封しておかなかったのは!
慌てて近所のドラッグストアへ走る。



ひなごろう発熱



せっかくの連休なので

ちょっと遠出でもしようかと思ってましたが、今回は無理ですね。

熱は、昨日の夜から上がったり下がったりですが、
今はちょっと落ち着きました。

ひなちゃんが元気ないと、かあさんは心配だよ・・・。
はやく元気になって、いつもの珍獣っぷりを発揮してね。



はだかんぼでブリッジしても


かあさんのストッチング穿いて

ヘンなダンス繰り広げても


パンツ被って「アババ~」とかやっても




・・・もう怒んないからさ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月13日(火) 17時52分31秒

センターパーツの半分は、ラーメンでできてます。

テーマ:日記
センターパーツが日曜から出張に行っています。

以前、1週間ほどの出張に行ったとき、
電話もメールも1本もよこさなかったセンターパーツ。



普通さぁ~、小さい子供を持つパパだったらさぁ

子供の声が聞きたいから電話するかー、とかさ。

何か変わりはないかい?ワイフよ、とかさ。

思わないわけ?(゚Д゚)ゴルァ








1週間後、帰宅したときの彼がどんな目に遭ったかは、
皆さんのご想像にお任せします・・・(-_-)








そのときの1件で、出張中に連絡することを覚えたセンターパーツ。(おせえよ)

昨日も電話をよこしました。

今回はひとりぽっちの出張だと言っていたので、夕飯はどうしたんだろうと思って

私「夕飯はなに食べたの?」と訊ねると、



セ「ラーメン」


私「ふーん、ひとりで?」


セ「うん、ラーメン3杯食べたよ」



私「・・・3杯?」


セ「うん。3軒ハシゴしたよ」



私「・・・なんで?」


セ「ここはおいしいラーメン屋さんがいっぱいだからね。
せっかくだから、食べておこうと思って」


私「そっか・・・おいしかった?」


セ「おいしかったよ」
















そう・・・・・・・おいしかったの・・・・・・そりゃ良かったね。それよりさ、
















あんたの体、
ラーメンでできてるんじゃね?













思わず喉まで出かかったひなママでした・・・。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月11日(日) 01時54分04秒

31歳になりました。

テーマ:日記

えーと、9日で31歳になりました。

30歳から31歳になったところで、気持ち的にはなにも変わりませんねー。
「また年輪が増えましたm(_ _)m」ぐらいなもんで。

というか、29歳から30歳になったときも
「うわぁ~20代が終わるぅ~」とかそういうの、全くナシ。
「うわぁ~はやく30代になってみてぇ~」なんて言ってる変わりモンでした。

老け顔なんで、早く実年齢に追いついてほしいだけかも(;´Д`;)








ま、そんなどうでもいい話は置いといて。







誕生日当日は、朝も早よからポツポツと【おめでとうメール】が!
この年になっても忘れずに祝ってくれる友人たち、本当にありがたいです!!

で、この日はなんとなくバタバタしてて、結局残業することに。




「♪ナピバースデイ自分~
ナピバースデイ自分~_| ̄|○」




心の中で自分を励まし、なんとか残業終了。
ま、大人の誕生日なんてこんなモンよね。。。


ひなごろうを預かってもらっていたので、帰りに私の実家に寄ると
なんとケーキが準備してある!!



感 涙 。゚(゚つД`゚)゚。



よくよく話を聞くと、ひなごろうが
ひな「ママたんじょうびだから、ケーキかう?」
とばあちゃんに催促したらしい。




ひなごろうにとっては

誰かの誕生日=ケーキ食べれる!

だからね(^_^;)




さっそくケーキを切り分け、みんなで食べていると
「お誕生日おめでとう」
とばあちゃんがプレゼントをくれた。




((゚Д゚)ゲッ
すっごい重いけど、なにコレ?)




プレゼント、なんだったと思います?



正解は











家庭の医学でした_| ̄|○






確かに、一家に一冊あると安心だよ・・・。



プレゼントが『家庭の医学』一冊ではあんまりなんで、翌日センターパーツにこんなん買ってもらいました。





ネックレス

        ネックレスと・・・







ブレスレット

        ブレスレット。


いい年こいて、アクセサリーをあんまり持っていないもので、センターパーツが不憫に思ったらしい。

なぜか2種類買ってもらいました。

ありがたや。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月08日(木) 20時22分36秒

大人の真似がしたいのよ

テーマ:ひなごろうのつぶやき

先日、保育園にひなごろうを迎えに行ったら、

「お母さん、大変です!!!」

ってな勢いで先生がやってきました。ハテ?






先生「ひなちゃん、ちょっと風邪ぎみのようで、

(な・・・なんと)給食を残しました!!」




・・・先生、確かにひなごろうは給食を残したことがほとんどありません。

しかも、「きゅうしょく おかわりください」

と先生に直談判したこともあるらしいですね。





でも、ちょっと大げさすぎます_| ̄|○





先生「あ、でもお昼寝から起きて、おやつは全部食べました」


食べたんかい(゚Д゚)






そんなわけで、お医者さんへGO!


予約を入れておいたので、体重を計ってからすぐに診察室へ。

先生「今日はどうされましたかー?」

私「鼻水とせきが出ます」

先生「食欲はどうですかー?」

私「いつもは全部食べるんですが、

今日は(な・・・なんと)給食を残したそうです」

先生「はい、じゃあちょっと診るねー」




・・・・・・・ひととおり診察が終わり・・・・・・・・




先生「んー、風邪ですね。お薬出しておきましょう。
シロップがいいですか?
それとも粉がいいですか?」


私がいつもどおり「シロップで」と答えようとしたそのとき。

















  す・・・すいません。


ひな「・・・・・ 粉 で 。」









先生・私「・・・・・・・・・!!(゚ロ゚ノ)ノ」

















それはさながら

「マスター、いつものやつ」

と注文するダンディな紳士のように。



















  す・・・すいません。


ひな「 こ な で 。 」


私「(小さい声で)ひーちゃん、粉よりシロップのほうがいいと思うよ」



















  す・・・すいません。


ひな「 こ な で おねがいしましゅ


先生「・・・・・・・」



カルテになんか書き込んでる先生の肩、
ふるえとるがな。






最後は先生が

「じゃあ粉は、次にがんばって飲んでみようか。
今日はおかあさんがシロップがいいよって言ってるから、シロップにしておくね」



ひな「うん!」


ひなごろう、あっさり納得_| ̄|○

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。