旧ルアンパバーン日記 → ラングーン日記 → パクセー日記 → そして再びルアンパバーン日記

旧ルアンパバーン日記 → ラングーン日記 → パクセー日記 → そして再びルアンパバーン日記

2012年3月 東京からルアンパバーンへ移住。
2015年6月 ルアンパバーンからヤンゴンに移住。
2016年12月 パクセーに移住。
2017年7月 ルアンパバーンに再移住。
2018年7月 NPO法人東京ラオス会を発足
2018年10月 さくらラオス日本語センター設立

「エスニックブラウス」の作り方をお教えいたします。お時間に余裕がない方、手作りに自信がない方もご相談ください。


場所 : さくらラオス日本語センター
時間 : 月〜金曜日 午後1時から2時間程度
参加費用 : 1500円
 (ナイトマーケット等で洋服にしたい生地を購入して、お持ちください。)
講師 : モヤン


作り方は簡単ですが、時間がかかります。
前日までにご予約ください。
(お茶付き)


頭に刺しているのはチャコペン。
時々針も刺しているのでビックリします。
「特定非営利活動法人東京ラオス会」
が発足して1年になります。

私が代表理事。
そしてその他の皆様は日本在住者です。
先日メンバーのうち6名でビエンチャンの盲学校を訪問しました。


東京ラオス会のポロシャツで後姿記念撮影。
コンピュータ2台、スピーカー、ヘッドホン多数。
盲人の方の為に物資をチョイスして持って来ていただきました。


盲学校の先生。
「日本の杖は軽くて折りたたみができて、先の方がクルクル回るから使いやすい」
と喜んでいました。

この盲学校は公立で、生徒は45名。
(1割ぐらい毎日休むけどね!って言ってました)
そのうちラオス国立大学に合格したのが9名。

重度の子もたくさんいました。

先生が明るい声で説明していたのが印象的。
そして寄付を集める為であれば写真も可能との事。

見学者やボランティアがたくさんいました。