⬇︎前回のお話🍓❣️💓



眠りについて

どれくらいだろう…



急に



ガタガタガタ!



とドアが揺れる音がした。




その音に




「え?!」

  



と慌てて起き上がり




「地震…?!」




と慌ててひゅうちゃんを

抱き上げた





ここは7階で築年数も古く



「恐怖」と感じるほどの揺れを

感じた私の心臓は音が聞こえそうなくらい

ドキドキしていてた。





「こんなタイミングで

地震なんて…」




まだドキドキした心臓をおさえながら

揺れが収まった事にホッとするも




たった1人

守らなければいけない人を抱えている




その寂しさと恐怖は

測りきれないものだった。




そして




「もうムリ…」







つづく➡︎https://ameblo.jp/hinaako/entry-12410786246.html 




読者登録してね


心育児研究家 ♡ 日菜あこ


⬇︎セミナー・講演依頼はコチラ💁‍♀️💓

http://cocoroikuzi.crayonsite.net