⬇︎前回のお話💖❤️💓




お昼になり

お母さんの作ったご飯を食べ




おやつに大好きなプリンを食べた。




そして




「日が暮れる前に

お風呂に入れてしまった方がいい」





そうお母さんが言ったので





私、お母さん、妹の3人で

ひゅうちゃんをお風呂に入れる事になった。





お風呂の洗い場に

大きなベビーバスを設置し


温度計を入れて温度を確かめる。




洗面器には熱めのお湯を入れ

かけ湯を準備し




「いいよぉ~!!」





と大きな声で私が呼ぶと





裸に沐浴用のタオルを

掛けられたひゅうちゃんを



お母さんが運んきて




その後ろから…





ビデオカメラを

構えた妹がついてきた。





まだ片手で

お風呂には入れられなかった私は




そのままお母さんに

ひゅうちゃんを持ってもらいながら


  



優しく洗っていった。




そして

 



「次は背中向けて!」




と私が言うと




「え!やだ!

久しぶりすぎてコワイ!」




とお母さんが言い出し




「えー!!じゃぁどおするの?!」




と、お風呂場が大騒ぎになり





でも…




みんな笑っていた。




その光景に

小さい頃、こうやって過ごした…




そんな事をふと思い出した。




すると




つづく➡︎https://ameblo.jp/hinaako/entry-12383513430.html




読者登録してね


心育児研究家 ♡ 日菜あこ


⬇︎セミナー・講演依頼はコチラ💁‍♀️💓

http://cocoroikuzi.crayonsite.net