???

やっぱり拡散元はココ↓

---------------------------------------------

まっちゃんのブログ

http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11384822683.html

福島県双葉町の工業団地前の苔から57万Bq/kgのプルトニウムが検出 
2012-10-21 08:43:35NEW !
テーマ:ブログ
双葉町、除染しなければ…「帰町までに150年」
 
双葉町復興まちづくり委員の木村真三独協医大准教授は16日

同委員会で講演し、除染しなかった場合の私見とした上で

全ての町民が町内に帰還するまでに「少なくとも150年かかる」

との意見を述べた。町内の空気中の放射線量や、放射性物質の

飛散の状況から見解を示した。

木村氏によると、同町の放射線量は、低い所で毎時0.3マイクロ

シーベルト程度の地域がある一方、最も高い地域では15日現在

毎時20マイクロシーベルトを超えている。

木村氏は私見とし「(放射線量が)これだけばらつきがある所に

人は住めない」と語った。

全町民の帰還に要する150年間は除染しないことを前提とした。

ただ木村氏は「こんなに高い線量の所を除染するのは意味がない」

と指摘。放射性物質の物理的な減衰と、土中への浸透による遮蔽

(しゃへい)効果を考えた場合でも「150年間は安心して

住める地域にはならないのではないか」との見解を示した。
(2012年10月17日 福島民友ニュース)

ソース
http://www.minyu-net.com/news/news/1017/news11.html


木村氏は、2日に町内で採取したコケ類から最大1キロあたり

約57万ベクレルのプルトニウムが検出されたと報告

「本当に安全なのか検討しなければならない」

などと指摘した。

井戸川克隆町長は木村氏の意見について

「講演を聞いていないのでコメントできない」としたが

「いつ帰還できるか国が責任をもって示さなければならない」と語った。

~省略~


$ベレッタのナナメ45度視点!出張所


【記事追加】 木村氏の資料に57万Bqの核種が書いていない事が疑問でしたが

新聞記事にプルトニウムと書いていましたので、公表する事にしました。

新聞の誤報の可能性もあります。 


双葉町が発表した資料によると

福島県双葉町の工業団地前の苔から57万Bq/kgが検出されました。


$ベレッタのナナメ45度視点!出張所


ソース
http://www.town.futaba.fukushima.jp/oshirase/fukkou/20121019_01.html/

講演資料「チェルノブイリに学ぶ福島・双葉町の現状」27ページ
http://www.town.futaba.fukushima.jp/file.jsp?id=2083



----------------------------------------------------

ソースを見ても

プルトニウムとはどこにも全く書いてない…

放射性セシウムでしょこれ?

というか、プルトニウムの計測値なら、10月2日に採取して、10月3日に暫定でも結果出るわけがない(2週間以上かかります)

というか

プルトニウムがそのレベルで検出されて

「少なくとも150年かかる」
とか、そんな訳はない…

150年程度でプルトニウムが目に見えて減ってくれるなら、使用済み核燃料の処理など簡単に済んでいいい。

木下黄太 ‏@KinositaKouta
【プルトニウムは特定の植物にたまりやすい】プルトニウムは一部のコケ類などに溜まりやすいと聞きました。新聞が伝えた、木村真三氏が双葉町内で採取したコケ類にプルトニウムが570,000Bq/kg検出はこういう事なんでしょうね。住めない場所は、さらに広がると思いますが。

2012年10月21日 - 10:42 · 詳細



↑こいつは元テレビマンなら、少しは調べろwwwww

とまぁまっちゃんのブログですら「新聞の誤報の可能性もあります」と書いてるのに

そのまんまツイートとか無いわ~

特定の植物にプルトニウムが溜まりやすい?

周りが1kgあたり0.1ベクレル以下の単位なのに、こんなに集積できるわけ無いだろwww


どんなコケなんだ。

何が「こういう事なんでしょうね」だwww何がむかっ

まぁ馬鹿はほっといて

確実に「新聞の誤報」だと考えますが

そもそもこんな大ニュース、他の新聞が無視とかありえんで

福島民友の10月17日の記事なのかな?

一度問い合わせてみます。