洋服選び

テーマ:

陽菜がクリスマスにサンタさんからもらったゲームの影響か、おしゃれにとても興味を持ち始めた。


私の服を選んでもらおうと買い物に来た。お仕事&買い物。


私 「このパーカーはどう?」


陽菜 「お母さん、それよく似た服持っとるで。そんな地味な服ばっかりじゃなくてもっとかわいい服着れば?」


なんと生意気なガーン


陽菜 「フェミニン系とかどう?」


小2の口からまさかフェミニンなんて言葉が出るとは思いませんでした。汗


陽菜 「このぺプラムニットとかいいんちゃう?参観日に着てこれるよ」


ぺプラムニットって何?カオ+汗


 

私 「じゃあこの紫のニットは?」


陽菜 「紫は美人しか着ちゃダメやけんお母さんはダメ!」


それは偏見でしょ怒


っていうか酷いガクリ


 

言い合いしながらやっと決まったのは、赤のオフタートルニット。


派手だけど、赤い服とか持ってなかったからいいかもしれない。ハート

 


旦那 「陽菜~、お父さんの服も選んでにこにこ


陽菜 「あ、メンズは無理」


メンズって(笑)

みんなで海遊館

テーマ:
あけましておめでとうございます鏡餅

年末は30日まで仕事したから年始はゆっくり休みたい。おやすみまめたん

しかし子供は許してくれません。ぷんちゅか

冬休み中どこにも連れて行かないのはかわいそうかと思い、主人の両親を誘って大坂の海遊館へ行くことにしました。車

じいちゃんばあちゃんが居るとスポンサーになっていただけるので。aya



海遊館は思ったより混んでませんでした。

ハル「お母ちゃん、あれ何て名前?あの黄色いのは?(*'∀`*)v

と1匹ずつ名前を言わされるので魚の名前を探すのが大変です。

教えたところで 「じゃああれは?(*'∀`*)v」 と次々に興味が移っているので何も覚えてないと思う。汗


帰りの車の中で、

私 「ハルはどのお魚が好き?」

ハル 「えーーっとーー、イカ」

・・・(^-^)

私 「陽菜は?」

陽菜 「トビハゼがかわいかったラブ

・・・(^-^)

うん、いいんじゃないかな。

苦手なもの

テーマ:
夜中に旦那に起こされた。

虫か。あおむし。

結婚してから今まで、夜中に起こされるたびにゴキちゃんやアシダカグモや名前は分からないけど大きい虫を退治してきた。

もう37歳のオッサンなんだからいい加減自分で何とかしてくれ。はぁ~



今日の現場は洗面所。

虫ではなくヤモリがいた。

私「あれ?爬虫類は大丈夫じゃなかったっけ?」

旦那「昔は大丈夫だったけど今はダメになったみたい。気持ち悪くて触れない」

苦手なもの増えとるやん。ガクリ


私は爬虫類も平気。

ぱっとつかんで外に出した。


旦那「君と結婚してよかった」


今の状況ではあまり嬉しくない。

国文祭の練習

テーマ:
来月の10月28日にアスティ徳島で行われる国民文化祭。

それに陽菜が出ます。汗

第九の演奏に合わせて新体操で踊るみたい。♪♪

選手クラスの上手な子が出るならわかるけど…陽菜も?あんぐり

ちょっとだけレベル高いお遊戯程度の演技しか出来てないけどいいの?


リハーサルの予定表を見てみると、『殿下入場式典』って書いてある。

誰か皇族来るの?M

前回徳島であった国民文化祭の時は皇太子同妃両殿下が来県してくださったけど、もしかしてまた来てくださるのだろうか。日本

仕事はじめました

テーマ:
この前面接に行ったところに就職決まりました。やったぁ!

8月29日から出勤してます。

仕事は経理事務。

覚えることがいっぱいで頭がパンクしそう。爆弾

引き継ぎしてくれる人が今月の20日ぐらいで辞めてしまうけど、それまでに覚えられるのかが心配。

不安すぎて夜中に突然目が覚めてしまい、それから悩みだして寝れなくなる。もじゃもじゃ

はああぁぁぁ…。(-゛-)ため息




出張中の旦那からメールが来た。メール

出張と言っても今回は仕入れの取引先が主催する1泊バスツアーで、工場見学と展示会を回るだけ。

『食事会でいろんな人と名刺交換した。今回参加してるの取締役クラスの偉いさんばっかり。僕が一番レベルが低い。帰りたい。』

うちの旦那はただの主任笑

プール

テーマ:
今日は陽菜と陽菜の友達Mちゃんを連れて田宮公園プールへ行きました。プール

はじめは子供たちと一緒に遊んでいたけど、1時間も遊んだら私が疲れてきた。

子供は3時間ぐらいプールで遊びました。汗



プールの後はお昼ご飯を食べて、家に帰って昼寝を提案。電球

だが断られた。ガクリ

今度は家で遊ぶそうだ。


子供達は元気です。(*'∀`*)v

ハロワ

テーマ:
そろそろ本気で仕事探そう。かお

というわけでハローワークへ。走る



私の希望としては、事務職、土日祝休み、時間は終わりが16時ぐらいまでのところ。

この条件が当てはまれば給料は少なくてもいい。

あくまで希望なので、この条件でなければ販売とか接客でもOKです。

でも一番ゆずれないのが時間。

終業時間が遅くなると、お迎え行って買い物してご飯作って忙しくなるから。

余裕がなくなるとイライラして子供に当たりそうだし。ショック


こんな条件だから正社員は当然無理。

パートで探しました。

そしたらありました。


さっそく紹介してもらおうと思い、紹介窓口へ。

少々お待ちくださいと言われたので、椅子に座って目の前を通りすぎていく人をボーっと見ていた。

腰の曲がったおばあさん。
(まだ働くの?)

色黒金髪タンクトップに短パン、ビーチサンダルのオジサン。
(仕事する気あるの?)

髪の毛がセミロングなガリガリの男性。
(切れよ)

まつ毛バサバサのキャバ嬢みたいな女性。
(夜のお仕事は紹介してないですよ)

色んな人がいました。( )内は私が思った事。


呼ばれたので紹介窓口へ行き、仕事を紹介してもらいました。

現在8人がこの会社に応募しているそうです。1人しか採用しないのに。

ダメかもしれないけど面接行ってくるわぐー

!?

テーマ:
昨日、晩ご飯を作っている時にハルがやって来た。

またつまみ食いしに来たのか。

なんて思っていたら、

ハル 「お母ちゃん、ニコって笑ってみて?ヽ(゜▽゜)ノ」

私 「?(^ー^)」

ハル 「かわいいね(-^□^-)」

私 「!!!?( ̄□ ̄;)」

どこで覚えてきたの?

保育所での出来事

テーマ:
夏休みなので学校は休みだけど、陽菜は学童へ預けている。

仕事を辞めてしまったから休んでもいいんだけど、本人が行きたいと言うので。

学童行ったら友達いるしエアコンつけてくれるので涼しいからだ。



ハルを保育所へ送って行く時に陽菜もついてくる。

部屋についた時に、

陽菜 「ハルの好きなAちゃんってどの子?」

とハルに聞いた。

私 「陽菜の目の前におる子・・・汗

なんとなく気まずい雰囲気。混乱

Aちゃんにもバッチリ聞こえていたみたい。

陽菜 「あ…、なんかごめんあはは…

ハル 「バーカ、バーカ!陽菜のバーカ!陽菜なんか嫌いやし!おこる

と言って逃げた。走。

それを追いかけてくれるAちゃん。

Aちゃんかわいいなぁ。(*'∀`*)v