布袋寅泰「2017 PARADOX TOUR FINAL」12/25 横浜アリーナ(ライブ編) | 氷室京介ブログ Claudia
2018-02-14 08:23:44

布袋寅泰「2017 PARADOX TOUR FINAL」12/25 横浜アリーナ(ライブ編)

テーマ:布袋寅泰

ライブ前の様子なども書きたかったのですが、今回は先に「ライブ編」を書いていきたいと思います。

もちろん今回も、ライブ後にたくさんメモ書きを残したので、それを元にレポを書いてみました。
ファイナルはしっかりと書きたかったので、気合い入れてたくさんメモを残しました
17日のWOWOWの放送が迫っていたので、その前に公開できてよかったです

とっても長いレポになるので、読まれる方はお時間のある時にどうぞ!


この日のライブスタートは19時から。
18時に開場したのち、18時30分くらいに入場いたしました。

横浜アリーナのマスコット、横アリ君を発見したので撮影する事ができました。
早い時間帯にも見かけたのですが、気付いたらいなくなっていて
今回撮影する事ができて嬉しかったですウシシ



時間が迫ってきたので、座席へ着きました!
今回の座席は、センター席の27列の1番

ご存知の方も多いと思いますが、
横浜アリーナの場合、センター席っていうのは、他会場で言うアリーナ席になります。
一番通路側だったので、片方は人がいなくって快適でした
ふと横のスタンド席の方を見ると、関係者席には森雪之丞さんが観にいらしてました。


ツアーファイナルとなる今回ライブはちょっと特別で、
BOOWY解散後、初披露となる曲があるとの事が事前に発表されていたので、
それがとてもワクワクで楽しみでした!
ライブのサブタイトルに「Rock'n Roll Circus」なんてついてるし、
やはりBOOWYの後期なのかな? 一体いつくらいの曲を何曲やるのだろう?
あまり想像ができませんでした。

座席につくと、横浜アリーナは座席の前後がけっこう幅があるのか、21列は近いって感じではなかったかな〜。
でもまぁしょうがない。
この場にいれるだけでもありがたいし。
両サイドにはモニターがありまして、ライブの映像とか映ったらいいな〜って思いました。

時間になり、いよいよライブスタート

歓声を浴びながら、サポメン、そして布袋が登場〜
衣装は、これまでのツアーと一緒で上下白茶色のスーツ!

1曲目は〜!
ホールツアーと一緒な感じのリズム音が聴こえてきて、すぐに分かりました!
「Amplifire
今回のツアーを象徴するような、1曲目にピッタリな曲だと思いますOK
これまでと同じように、「Oh〜!Oh〜!」の部分で拳を上げて盛り上がりました

2曲目は「Pandemoniac Frustration

3曲目は「DANCING IN THE PLEASURE LAND」で、ツアーと同じ流れ。
この曲では綺麗な突き刺さるようなスポットライトが伸びるのですが、
大きな会場の横浜アリーナになると、これがステージからぐ〜ん!と伸びて、とっても綺麗でしたキラキラ
ギターソロで、少しステージ向かって右の方へ!
途中、やはり氷室が歌ってた「う〜!イエイイエイ〜」じゃなく、
「う〜!あ〜あ〜!」みたいな感じだったと思いますウシシ
FINALでも「ウッ!ハッ!」ってやれてたのしかったチョキ

ツアーでは、ここで「COMPLEX」の「CRASH COMPLEXION」だったと思うのですが、
それがなくなって、4曲目は「BAD FEELINGビックリマーク
ここでようやく、両サイドのモニターに映像が映りました!
ずっと映らなかったので、使用しないのかなって思ってしまったけど、映ってよかった

ここら辺りでMCだったと思います。
「はろ〜!横浜〜!会いたかったぜ〜!宇宙一のロックンロールショーへようこそ〜!」

みたいな、いつもの感じの事を言ってたかと。
このあと、特別なツアーファイナルについて、いろいろ話していると思うのですが、
集中しきれてなかったのか、ここはあまりしっかりとは覚えていないあせる
WOWOWの放送で入ってるといいなウインク


このあと、「Paradox」〜「Blue Sky」〜「Aquarium」と、ツアーと同じ流れでこれらの曲を歌いました。
「Blue Sky」では、布袋のシルエットがステージの後ろの壁に大きく写っているのが、良い感じでしたグッ
たまたまなのか、こういう演出だったのかもウインク

スペシャル曲はいつなんだ?
まだまだずっと後なのかな?なんて気になっていると爆  笑

なんの説明も紹介もなく、いきなり聴こえてきたのは、「わがままジュリエットビックリマーク」のイントロ!
ビックリした〜ビックリマーク
会場からは、「おお〜!」ってどよめきに近い驚きの声が爆  笑
まさかの布袋ライブでこの名曲が!

イントロを弾いたあと、「紹介するぜ!小渕健太郎〜!」って感じで、
いつの間にやらステージ上には小渕さんがびっくり
あれ?いつの間に??って感じでビックリしましたビックリマーク
みんなもそう思ったはず。
たぶん、曲前の暗くなっている時にスタンバイしたんでしょうね!
ここら辺は、WOWOWの放送でしっかりと確かめてみたい爆  笑

そして、小渕さんボーカルで「わがままジュリエット」を歌い出しました!

表情やしぐやといいますか、歌い方はどことなく氷室っぽい感じでウシシ

なんか見ていて、小渕さん凄く力が入っている風に見えました。
 

「何一つ 残ってないけど〜音譜」の部分は、CDと同じ感じで裏声を使ってファルセットで歌い、
布袋はコーラスで、「DON'T YOU CRY〜音譜」って歌ってました〜グッ

曲の後半に行くにつれて、ギターのカッティングが強くなって行く感じで、
わがままジュリエットの、細かく、軽やかなギターカッティングを見る事ができました!爆  笑

曲最後のギターソロの所は、これまでBOOWYで聞き慣れたのとちょっと違う感じで、
アレンジが入っていたように聴こえました。
布袋は毎回、その場でアレンジで弾きますからねウインク

「わがままジュリエット」が終わり、興奮冷めやらぬ状態で、あのキーボードのイントロが鳴り響きビックリマーク
なんとなんと、まさかの!!
「LIAR GIRLビックリマーク」だ〜!ガーンあせる

この瞬間が一番興奮しました!
驚きと喜びが同居する感じ!(笑
多くの人が期待しつつも、氷室ライブでもやってこなかった「LIAR GIRL!」

ついにBOOWY解散後、初披露〜!爆  笑

キーボードのイントロの後の前奏の所では、
「オイ!オイ!オイ!」って会場でオイオイコールになりました〜!
BOOWYを生で観ていないので、もちろん、初めての体験!!
へ〜!こういう風になるんだ〜って、なんか妙に嬉しく楽しく興味深く、とても感激してしまったウシシ
ステージでは、小さ目のライトがたくさん光っていて、ピンクっぽい色合いになっていた印象。

もちろん、ボーカルは引き続き小渕さんが務め、布袋はギターとハモリに選任しておりました!グッ
ギターソロの所では、布袋はギターを弾きながらゆっくりとステージ右へ行ってたと思います。
ステージは遠かったけど、この曲では自然と身体が縦乗りになってリズムに乗りました!爆  笑

何か、ネットではネタバレなのか、予想なのか分からないですが、
「LIAR GIRL」の事が少し言われてたみたいで、私は全く知らなかったので、ビックリ仰天でした!!
ちょうど1224が再発されたばかりとあって、感慨深かったファンも多かったかと思いますウインク

続いては、聴こえてきた曲はなんと、「OH!MY JULLY Part1ビックリマーク
「LIAR GIRL」は30年ぶりでしたが、この曲は更に上回る、33年ぶりくらいだったでしょうか。
もちろん、ボーカルは小渕さんで、3曲連続!

「ウォオオオ〜オッビックリマークウォッオッオオーオビックリマーク」て、布袋はいっぱいコーラスしてました〜!
それはもう、BOOWYの時とまったく同じ感じのコーラス!ウシシ
それに会わせて、会場みんな拳を上げて、同じように歌いました!爆  笑

曲が終わったあと、MCがありました。
だいたいおおよそな感じで書いていきます。

「クリスマスだし何かみんなにプレゼントしたいと思って、ギターを弾いて歌えない曲でBOOWYをしたいと思って、彼に話したら快く受け入れてくれて、プレッシャーもあっただろうし・・・
こういう選曲をするのも、なかなか自分もチャレンジャーだと思いました(笑
彼が協力してくれたおかげで、30年ぶりに演奏する事ができました。
来年はコブクロは20thだよね。ジャンルは違うけど〜〜〜おめでとう!」

みたいな感じだったかな。
いろいろ抜けてる部分はあると思いますが、だいたいこういう事を言ってたと思います。

このあと小渕さんが、「みんなと一緒で昔からずっと布袋愛を胸に刻んできて、
お祝いでステージで協力できて、本当に嬉しいです。」
みたいな感じで、涙ぐんで今にも泣きそうになって話していましたえーん

小渕さんボーカルで、驚きのBOOWY3曲のあと、

「みんなにクリスマスプレゼント、これは初めて弾く曲かな。」

みたいな感じで短めのひとことを言って、

ジョンレノンの「Happy X'mas(War is over)」をギター演奏しました〜誕生日帽子
両サイドのスクリーンには、ギターを弾く布袋の姿に雪が舞っていて、
雪で真っ白になった木が、画面の端の所でゆっくりと回転していましたキラキラ
こんな感じの、綺麗で素敵な映像が映しだされていましたウインク

この曲だったか、ちょっとうろ覚えだけど途中で、他の曲のメロディーも混ぜていたような印象でした。
スクリーンに何か文字も浮かんでいたような〜。
弾き終わって、「ハッピークリスマス、ハッピーニューイヤー」って言ってたと思います。


ここで、ホールツアー中にはなかった、インストの「SPACE COWBOYビックリマーク

アンコールからチェックの柄の素敵な衣装かと思って、最初書いていたのですが、
WOWOWの放送を見たところ、記憶違いだったようで、「SPACE COWBOY」の最中に衣装チェンジして、チェックの柄での登場でしたてへぺろあせる
どことなく、氷室のSHAKE THE FAKEを思いださせるような雰囲気にも感じましたウインク

そして始まったのはまさかの、「CAPTAIN ROCKビックリマーク」この曲が聴けるとは〜!ポーン
「ウォウォウォウ〜!ウォウォウォウォ〜!」って歌って、合いの手で「パパン!」って手を叩いて盛り上がりました〜!爆  笑

そういえばライブ前、とても詳しい布袋ファンの方が言ってたのですが、
1996年前の「SPACE COWBOY TOUR」の時から、今日の事は予言されてる。
みたいな事を言ってました。詳しくは分からないですが、そうらしい。

続いて、またも今回のツアーではやってなかった曲、「CIRCUSビックリマーク
この曲では、スクリーンに炎の輪が、ライブ映像と共に出ていました!
「Fly High〜!Fly High〜!」って両手を上に掲げました〜!爆  笑

そしてまたまた今回のツアーではやってない「POISONビックリマーク
スクリーンには、POISONのPVが映し出されていました!
ギターソロの所では、布袋と黒田さんはそれぞれがステージの端へ行って弾いて、
ちょっとうろ覚えだけど、布袋は向かって左で黒田さんは右だったかな??

さらに続いて「スリルビックリマーク」までもが!
この曲では、確か「俺の全ては、俺達のものさ〜ビックリマーク」っていつもの感じで歌い、
会場「わぁ〜!!」って盛り上がってました爆  笑
ギターソロでは、ステージの前の所まで出てきて中央で弾いてました!
次から次へと、今回のホールツアーではやってない曲が披露されて、
わがままジュリエットの所から数えて、9曲も連続でシビレましたビックリマーク爆  笑

このあとは「DIRTY STARビックリマーク」で、最初の所で「ドカンドンッ」って、でっかい爆発でビックリ!おーっ!あせる

次は大好きな曲「London Bridgeビックリマーク
ホールツアーの時と同じように、途中でステージ向かって左に布袋と黒田さんと一緒にきて、
一緒にギターを弾いてました。
「ロンドン橋落ちた音譜」のメロディーは、意識してしっかりと聴けました爆  笑

続いて始まった曲は、「Paradeビックリマーク
お〜!これは貴重!拍手
というのも、ニューアルバム「Paradox」の曲ですが、ホールツアー中、唯一やっていなかった曲なんです。
なんか可愛らしい雰囲気を持ったこの曲。
BUCK-TICKの曲っぽいと言ってる方もいました。
確かにそんな感じ。
両サイドのモニターには、小人のような兵隊さん(洋服か帽子かどっちかが赤だったかな?)が隊列組んで歩いてきて、
その兵隊さんが、右へ左へと向きを変えながらピコピコと歩いてました爆  笑

次は「Strawberry Fieldsの太陽ビックリマーク
これはもう、何度も今回のホールツアーで聴いたカッコイイ曲アップ
ホールの時のMCで言ってましたが、布袋自信、ライブで盛り上がる!って思ってた曲であります。
ファイナルの横浜アリーナで聴くのは、これまた格別でしたグッ

「MERRY-GO-ROUNDビックリマーク」では、いつものようにグルグルと腕を回して、楽しく観てたのですが、
曲の最後の方くらいで、プシュービックリマークっとまさかの銀テープが飛んだ〜キラキラ

センター席に向かって飛んだのですが、私の席の所までは届かなかったんですよねあせる
でも、ブロックを分ける通路の所にたくさん降ってきたので、そこから拾う事ができました。

みなさん、必死に拾ってました(笑
暫くして、係員の方が拾ってきてみんなに配ってました。

最後の方では、もちろん高速ギターカッティングがあったので、
今回も披露されて、わぁ〜!って盛り上がってました〜!


この銀テープ、氷室ライブではもう何度も飛んでますが、布袋ライブでは今回が初だったんですビックリマーク
なのでこれはかなり貴重な瞬間でした爆  笑
しかも銀テープには、G柄と「Merry Christmas & Happy New Year」のメッセージ入りでしたグッ

このあと、少しMCがありました。

「夢について歌ってきました。DreaminやLONLY WILDもそうだけど。

夢はなかなか叶うもんじゃない。でもチャレンジして、悔しい思いもしていかないといけないし、
そういうのが大切…」

もっともっと喋ってたと思いますが、だいたいこんな感じのMCでした。
このMCがあるっていう事は、
曲はもちろん「Dreamers Are lonelyビックリマーク
綺麗なライトに照らされ、曲が披露されました。
やっぱりこの曲はいい曲。素敵なメロディーだぁ。
私は、銀テープを握りしめてこの曲を聴いていましたウインク
そして、本編は終了となりました〜。


ここでアンコール待ちとなり、暫くしてから再登場いたしました〜!

ここでだったかうろ覚えだけど、メンバー紹介があったかな。
だいたい、こんな事言ってたかな。という感じで書いていきます。

黒田さん・・・素晴らしいギターリストに成長して個人でもやっていて、尊敬するし誇りに思います。
ザック・・・素晴らしいドラマーは何人かいますが、間違いなく憧れのドラマーです。
奥野さん・・・レコーディングでロンドンまで来てくれて、ヨーロッパツアーではワゴンに乗って一緒に回ってくれて・・・○○も○○もいろいろサポートしてくれました。
井上さん・・・ルースターズっていうカッコイイバンドで、BOOWYよりも一歩前にいっていて、
一緒にあの時代をやってた彼と、今一緒にやれて嬉しいです。
岸さん・・・「なんでもやってくれて〜。」みたいな感じだったかなあせる ちょっと自信なしあせる

まぁ、全体的にホールツアーでも言ってたのと同じ感じだったでしょうか。



このあと、アンコール1曲目は「バンビーナビックリマーク
やはりこの曲は外せませんね!ウシシ
最初の方、ホールライブの時みたいにステージの上のナイター照明みたいなライトが、
クルクルと回るのかと思いきや、回ってなかったと記憶してます。
ギターソロでは、向かって左の方にいって、サレンダーの時みたいに背中を反って弾いてたかな。
そして、ステージ左から、右に向かって、いつもの感じでステップ踏んで弾いてましたウインク

2曲前は「RUSSIAN ROULETTEビックリマーク
個人的に、ファイナルで歌ってくれたらいいな〜って思ってた曲だったので、嬉しかったです爆  笑

3曲目は「IDENTITYビックリマーク

お〜!この曲は更に嬉しかった〜!
この曲まで聴けるとは!なんかほんと、セットリスト凄いなぁって思いました。
昔はツアーのセットリストに入ってましたが、最近はちょっと特別なライブの時しか歌わない印象があります。

「誰も〜音譜(誰も〜音譜)知らない〜音譜(知らない〜音譜)」って感じで、
布袋が歌って、後を追うように会場が歌って。
この瞬間がいい感じウシシ

ここでMCがありました。
 

「みんな最近、愛してるって言った人いる?」

って布袋が言うと、「ハイ!」って元気に返事をした人がいましたウシシ

すると布袋が、「そこの田中君か、山田君かな!」って(笑


「なかなか言えない言葉で、戦場に行く前にみんな誰かに愛してるって言ってるだろうし…

みんなにひと言、愛してるよ!」

もっともっといっぱい話してたと思いますが、しっかりとは覚えていませんあせる
おおよそ、ホールツアーの時にも話してた感じの内容だったと思います。

そして、最後の曲、「ヒトコト」を歌いました〜!
ファイナルも、やはり最後はこの曲でしたねウインク

「布袋でした!ありがとう〜!」って感じで言って、

いつものように、ステージ前に整列して手を繋いでお辞儀!
「またみんなの笑顔に会えますように!」
こんな感じで、最後言ってたと思います。

布袋&サポメンが退場で、ファイナルのステージが終了となりました〜爆  笑拍手


終演後、フロアに出てみるとこのようなものが。



あっちにもこっちにもいろんな所にキラキラ



グッズ売り場の横の方にも。



これは嬉しかったな〜!



レコードプレーヤーの売り場にも。



更にその横の方にも。



そして、赤いおっきいのが!






緑のおっきいのも!



人がいっぱい群がってましたウシシ






こんな感じで、たくさんの「MERRY XMAS & A HAPPY NEW YEAR

ライブを観て1年を終えるこの感じ、なんかとてもいいです。


終演後も、グッズ売り場は賑わってました。






撮影スポットのところ。FINALは特別 Ver.
よく見るとここにも「MERRY XMAS & A HAPPY NEW YEAR」が。
撮影スポットについては、また別の機会のレポでお伝えしたいと思いますウインク



FINALは場内に4種類のこういったものがありまして、終演後は場所が移動してました。
こちらも詳しくは、また別の機会のレポで。



ここの近くで、なんか見た事ある顔の人がいるな〜と思ったら、
あらなんと、サポメンの黒田さんがお洒落な帽子を被ってフロアに出てきてました。
なにやら、顔なじみのファンの方とでしょうか。お話ししてる様子でした。
思ってた以上に身長は高く、175cmかそれ以上あるように見えました。


お花のところブーケ1






花についても、もうちょっと詳しくまた別の機会でお伝えできればと思いますウインク






MERRY-GO-ROUNDで飛んだ銀テープ!




まだもうちょっと続きます(笑
ここから最後のまとめの感想です。


いろいろな曲が聴けて大満足なライブでした!グッ

なんと言ってもやはり、BOOWYの3曲はたまらなかったです!
個人的には、「LIAR GIRL」が格別に嬉しかったかな〜

氷室か布袋のライブで、いつか!いつか!生で聴けたらって思い続けた曲でした。
氷室のLAST GIGSでも期待してたけど歌わなかったし、ようやくやっと生で聴けた〜
小渕さんゲストで歌ったこの3曲は、今回で30年以上ぶりだったし、
もう二度とライブで聴く事はないかもしれない。

あと、ニューアルバムから今回のツアーで唯一やっていなかった「Parade」をやっと聴けたのも良かった!
この曲ももう、当分はステージで演奏される事はないかも。
ホールツアーでは歌っていない、他のいろんな曲も嬉しかったし、その中でも特に「IDENTYTY」が嬉しかったですウインク


ホールツアーからは、
「JUSTY、RAMBLING MAN、CRASH COMPLEXION、DIVING WITH MY CAR、
気まぐれ天使、Come Rain Come Shine、Maze、GUITER LOVE YOU、LOVE THEMA FROM BLADE RUNNNER、さらば青春の光」、が抜けた感じになります。

こう見てみると、FINALはガラッと半分近くもセットリストが変わった感じになります。
抜けて残念に思った曲もあったけど、新たにいろいろな曲を聴けて嬉しかったです
FINALのライブは、最高のクリスマスプレゼントになった感じですクリスマスツリー


終わってしまったな〜。



終演後の会場前。



最後にもう1回、会場モニターで布袋を観る事ができましたウインク




キラキラ2017/12/25 横浜アリーナ セットリスト
 

01. Amplifire

02. Pandemoniac Frustration

03. DANCING IN THE PLEASURE LAND(BOOWY)

04. BAD FEELING(BOOWY)

05. Paradox

06. Blue Sky

07. Aquarium

08. わがままジュリエット(BOOWY)(widh 小渕健太郎)

09. LIAR GIRL(BOOWY)(widh 小渕健太郎)

10. OH! MY JULLY Part1(BOOWY)(widh 小渕健太郎)

11. Happy X'mas(War is over)

12. SPACE COWBOY

13. CAPTAIN ROCK

14. CIRCUS

15. Poison

16. スリル

17. DIRTY STAR

18. London Bridge

19. Parade

20. Strawberry Fieldsの太陽

21. MERRY-GO-ROUND

22. Dreamers Are lonely

 

アンコール1

23 バンビーナ

24. RUSSIAN ROULETTE

25. IDENTITY

26. ヒトコト


以上、
「布袋寅泰 12/25 横浜 2017 PARADOX TOUR(ライブ編)」
でした〜!

 

SATOSHIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス