最も知名度が低く、また、最も使い方が難しい能力、それがサイキック・スティールです。
具体的には、対象の能力や技能・感情や夢・記憶などを吸い取ります。
吸い取ったものは、あたかも自らのもののように使用する事が出来ます。
記憶などの場合は、自らが追体験したような感覚になるうえ、吸い取ったものは自分の内部に蓄積されていく為、
時に自らの精神に異常をきたしてしまうこともありえます。
対象のものを『封印』するのではなく、『吸収』するため、吸い取ったものが復活することはありません。
『返還』することは可能です。
なお、相手が意識のある場合、この能力に対して抵抗することができます。