品質を鑑定できるオリーブオイルテイスター | オリーブオイル鑑定士 姫世のオリーブオイルダイアリー
新型コロナウイルスに関する情報について

品質を鑑定できるオリーブオイルテイスター

オリーブオイルは搾油されると、どのように製品となって市場に出るのでしょうか?


ヨーロッパ・地中海諸国などのオリーブオイル主要産出国では、

化学検査 と

官能検査 によって

オリーブオイルのカテゴリーが分類されているのをご存知でしょうか?


この2つの検査で一定の基準をクリアしたものが、エクストラヴァージン・オリーブオイルと言われるものとなって、市場に製品として出ています。


厳しい基準が設けられ、規定によって厳密に決められている世界なのです。


そのため、「官能検査」を行うテイスター、いわゆる鑑定士も責任重大ビックリマーク

その製品がどのカテゴリーに当てはまるオリーブオイルになるのか、

エクストラヴァージンになることができるのか、その判断にかかっているわけですから。


それゆえ、法律によって定められた、

政府公認の「オリーブオイルテイスター・鑑定士」と呼ばれる専門家が、鑑定の仕事をしています。

オリーブオイルテイスターのみが、訓練された鋭い感覚能力をもとに、

市場に出す商品の品質を守るべく、

オリーブオイルの感覚分析を行うことが公式に認められた有資格者です。


イタリアでは Assaggiatoreアッサジャトーレ と呼ばれています。


テイスターは共通の認識や基準のもと、正しく検査できるように、正式なメソッドに沿って訓練を受けます。

そして決められたルールに則って、オイルの判断が行われます。


そのジャッジが、人によって言うことがまちまちというような、主観的なものではいけないわけですね。

何でもあり、の世界ではないのです。

それだったら誰でも言えますもんね。

共通の認識をもって、客観的な判断基準で的確に検査が行われないといけません。かお


そのため、

その共通の基準や規定・ルールをしっかりと学び、

正しく判断できる鑑定能力を身につけて、官能検査に臨んでいるわけです。


オリーブオイルを作る生産者さんにしても、

やはりきちんと定められた能力を持っている鑑定士に

自分の大切なオイルの判断を任せたいですよね。


そのオリーブオイル鑑定のベースとなるのが、今回日本での開講が決定した、オリーブオイルテイスター・テクニカルコースです。

決められた法律に沿って行われるオフィシャルなコースがイタリアからやってきます!!


もちろん、講師も政府から認可を受けた正式な教授陣がイタリアからやってきます ニコニコ

         ↓


ONAOOオリーブオイルテイスター・テクニカルコース