ルタ・ヨガ

ルタ・ヨガ

ルタとはサンスクリット語で〝真実の〟という意味。
いつだって今の自分に正直に、素直にいれたらと思いながら、日々のこと、ヨガのことなどを気ままに書いています。

自然が大好き。


テーマ:

昨年にレイを編むワークショップに参加しました。

「花」というと、名の通り、華やかなもの、かわいいもの、といったイメージが私の中にはありました。
どちらかというと、私は木や葉っぱが好きなほうで、かわいらしいお花。。。そして、編む、、、私には程遠いかなぁと思っていました。

でも、できあがった写真を見るたびに、うずうずする私。

それも、その会によって季節も違うし、使われる花も違うことから、毎回毎回、「おおおぉぉ。。。」と思いながら、うずうず。


でも、私が花を編む、、、うーむ。

の繰り返し。


その時に、その作り方を教えてくれる人が書いてていたこと。

編むその過程を楽しむ。

ということ。

そして、やっぱりできあがったときのみんなの顔を見ていたら、いいなぁ。。と思うようになりました。



そして、昨年の8月に受けに行き、その魅力に少しずつ少しずつ、静かにハマる私がいました。


花は私には、、、なんて思っていたくらいだから、ひとつの花をまじまじと見たり、花びら、種子、枝からの生え方からなどなど、、、

こんなにじっくりと見たことはないし、なにより1回受けただけでも見たことのない花や緑がこんなにあるとは、、!と思うのでした。


ひとつひとつ編んでいく手元には、色とりどりの花や緑。
静かに対話するような気持ちで編みました。


できあがってみると。。。

思わず、「わぁ。。。!」

声が出ます。笑顔になります。

それをまた頭に乗せてもらうんだけど、そのときの嬉しいと恥ずかしいが入り交じる、なんともいえないこの気持ち。

でも、本当はそんなふうな時間を私は過ごしてみたかったんだと、頭に乗せてもらったみんなでわぁわぁ言ってるときに、しみじみ感じたのでした。



それからまた受けに行き、自分でも練習を重ね、これを誰かと一緒にできたら、、、と思うようになりました。(←だいたいいつもこの気持ちから動いていく。笑)


今回はかねてからの友人、田辺朋子さん(ともちゃん)が以前より日々の暮らしでも取り入れているフラワーエッセンスのお話と一緒に、ワークショップ形式でやります。


フラワーエッセンスも、お花からのエネルギーをお水にしたもの。花々は古来より人々の気持ちや体をケアしたり、浄化してくれたりしていたようです。

互いに〝花〟をキーワードに、好きなことをみんなにシェアできたらという気持ちです。


春真っ盛りの4月のはじめ。
花々に囲まれた時間を一緒に過ごしましょう!



*******************



太陽の光がぽかぽかとふりそそぐ、春。

土の中や蕾の中でこの季節を待っていた生き物たちがおやっ?と顔を出す、新たな恵みの季節。

芽吹き、花開き、色どりのある季節がやってきます。

私たちはそんな自然からの恩恵を五感で感じ、生きていく上で共にあるもの。
それは時に私たちの気持ちを癒し、癒された気持ちは体中へ広がり、本来の自分でいること、元気な体へと繋げてくれます。自然体でいれる、こころ・からだは日々の暮らしを豊かにしてくれます。

自然の中でもたくさんの色どりを魅せてくれる花々たち。
春という季節は花々にとっても、待ってましたー!といわんばかりに喜びある季節かと思います。

そんな花々に五感でふれて、向きあうひととき。

目で見て、触って、ひとつひとつの花たちを編んでゆくレイメイキング。
そして花々からの自然のエネルギーが入っているお水、フラワーエッセンスのお話。

春のはじまりを祝い、その花々がもつエネルギーを感じていきましょう^^


・レイメイキング・

お花ひとつひとつを眺めながら、向きあいながら編んでいきます。
花たちは実はこんな形をしていた、こんな色をしていた…よくよく見ると花びらの広がりやその蕾だってかわいい。
葉の1枚1枚の形、枝からの生え方…
自然の摂理、はからいはこんなところにもあったんだとまじまじと知ることができます。

「Lei  レイ」 は、ハワイの言葉で愛しい人、絆、親愛。  人々の心を表現するものとしてあるとされているそうです。

花からのエネルギーをひとつひとつを手にとって編んでいき、それが出来上がった時の喜びもぜひ楽しみにしていてください^^


・フラワーエッセンス・

フラワーエッセンスとは、お花のエネルギーが入ったお水のことを言います。

フラワーエッセンスは、主に私たちの心に働きかけるとされ、心の不調和を緩和する作用があると言われています。不安や怒りなどのマイナスとされる感情を落ち着つかせる、溜まった感情を解放しやすくする、自信を助ける、など様々な状態に対応するエッセンスが存在します。

古代からお花や植物の持つエネルギーは私たちの心を癒す働きがあることが信じられ、実際に様々な文化で癒しや治療の為に使われていたようです。現代に入り1930年代にイギリス人の医師バッチ博士によってバッチフラワーレメディーが作られ、誰もが簡単にセルフケアとして使えるようになりました。現在では、世界中のユニークなエッセンスの作り手さんによって様々なフラワーエッセンスが存在しています。


◯今回は手首につけられるサイズのレイと、フラワーエッセンスを選びアロマの香りを入れたご自分オリジナルのスプレーを作ります。

どちらも世界にひとつだけのものをお持ち帰りいただけます。



◯日時 : 4月1日(月)  
             10:00〜14:15  
◯場所 :  Andozakacoin   
              文京区春日2-26-11 大元社ビル1階

◯アクセス :  東京メトロ「後楽園駅」、 都営地下鉄「春日駅」 徒歩約10分。 JR、東京メトロ「飯田橋駅」徒歩約15分。

◯料金 : 5500円  (お花代、ボトリング代込み。小さなランチ付)

◯持ち物 : 花切りハサミ、レイを持ち帰る用のタッパーや入れ物。(レイは手首サイズです)

◯定員 : 5名

◯お花代、ランチ等の人数の関係でキャンセル料はこちらの都合で申し訳ありませんが、前々日(3/30)より発生することをご了承の上、ご参加をお考えになるようお願いいたします。

◯ レイメイキング * 石塚真紀子
     フラワーエッセンス * 田辺朋子

◯お申込み方法 : polomaki@hotmail.co.jp まで。
お名前、参加人数、連絡先をお知らせください。