家族カウンセラーの豊玉姫でございます。
今年も、早いもので
9月の半ばに入ろうとしています。
皆様、お元気でいらっしゃいますか?

テレビで コロナワクチン接種が50%になったと毎日、接種数が報道されています。

今年は、本当に 誰にとっても 大変な年になっていますね。

私は まだワクチンを接種していないのです。
周りの方がたのほとんどが接種して、心の中で
葛藤がありました。

仕事柄、いち早く接種の予約も済ませていると、
娘から、
接種反対のメールが届きました。

娘は、人一倍心配性で、まぁ良く調べており、
ワクチンを打つ、危険性を述べて

『 お母さんの身体じゃ、接種したら駄目! 』

いやいや、コロナに感染したら私のような肥満タイプこそ、危ないでしょ!

そう押し問答して、とうとう娘が、絶交だ、くらいの勢いで ( なんでそうなるの?)反対しますので、
( 占ってみようかな?)と言うと 
『 そうだよ、タロットで 占ってみなよ』
 
友達のタロットの先生に、電話して
早速話すと、( 霊感のある先生なので )
話してるすきから、

『  駄目って出てますよ』  と!

えっ、そうなの?  
『 私も占って、悪いのが出たから、やらないけど、もっと悪いカードが出ましたよ』

えっ、じゃ、ワクチンしないで、私は
コロナに感染しない?

『 うーん、待ってください。それも良くないから、感染するのかな? 』

ぎょ! 

『 でも大丈夫らしいです。治るのでは』

そうかあ、コロナ感染のほうがまだいいのか…
って、 どうなの?
軽くても、味覚臭覚ないというじゃないの?

信頼する先生からの占い結果にますます不安になりました。
後日、親戚からも、白い目で見られ、
かかりつけの医師からも 『 娘さん、なんか変な宗教の話し信じているのでは』と言われ、
何より、コロナ感染もしそうな私の紫微斗数の命盤から接種しないことへの不安になっているところへ

施設に入っている母が、脳出血起こして入院しました。
娘が、母の接種も反対していたけれど、接種させていました。
二回目の接種後 10日後のことでした。

左手が麻痺して、介護5になり、いよいよの時の
カンファレンスを受けて、母に申し訳ない気持ちになりました。

ワクチン接種が原因かはわからない、と当然のように言われるお医者さんに、(  どうせ、そうでしょうよ 、でも私には分かるよ)
と。

私自身のタロット占いもしましたが、
全く悪い結果に 心も決まりました。

タロットの友達先生に

来年の日本製ワクチンを待ちましょう!と言われています。

喉が、すぐに痛くなる私は今、
柿渋で うがいすると 痛みが取れるので、持ち歩いています。

占いも現在、全て電話鑑定にしております。

最近、気づいたのですが、鑑定し終わり
熱を測ると、7度を超えてしまいます。
初めはビックリしてコロナ感染か、とドキドキしていましたが、しばらくすると下がるので
どうやらエネルギーの出力の問題のようでした。

コロナ感染 オンシュダシュダ!

全ての方に コロナ感染オンシュダシュダです。

占い結果に出たから、ワクチン接種しません、とはいえないですね、決して。













家族カウンセラーの豊玉姫でございます。
何故かアメーバにログインできなくなり、新しくパスワード変更したり、相変わらず苦手なネットに投稿いたします。

7月は いつも上旬に酷い雨が降り、毎年どこかの地方が、ニュースになっています。

今年の7月3日

静岡県に大雨警報が出ました。
毎年、我が地域は富士山に守られているのでしょう、さほど大きな被害もなかったので、いつものように、パン屋も営業していましたが、いつもと様子が違い ひどい雨降りになって、それでも買いに来てくださるお客様から 沼津の黄瀬川の橋が折れたとか、家が流されたとか、とんでもない情報を聞いて、ビックリ。
こんな日に営業してしまって、後悔している時に、
更に、お客様から「  こっちはまだいい、熱海が大変なことになっている 」との情報を
聞きました。

あたみ⁉️エッ 熱海 
思わず、私熱海出身なんです!と 

どこで? 

お客様は あまり熱海を知らず、坂のところ土石流起きたようです。と言われ梅園も坂下っているから、その辺では?と。

弟に連絡すると、「 何言ってる、伊豆山だよ💦知り合いと連絡取れないから心配で近く迄行ってるけど、通行止で先にいけない」

というではありませんか。
店にはテレビがないので、ネットで見ると、

あー〜、あーわ、あー

私の故郷、伊豆山が〜 うそでしょ! とんでもない。
私の住んでた場所が、もろに、土石流に流されている!
伊豆山神社の左下の坂は、小さい時から、二十歳迄通ったところ!

馴染んでいた町が伊豆山が、テレビに 泥となって写っている…   岸谷という町名だから谷のようになってしまった。

その日には行方不明20名と言っていたが、そんなもんじゃない筈、恐ろしい、現実でした。海岸迄、逢初橋を乗り越えたとは!

私が伊豆山出身と知っている色々な方々から
ラインや電話があり、お見舞い頂きました。

ショックで、故郷が、壊れていく現実に向き合うこともできません。
熱海の友達と今日やっと連絡がとれ無事を確認しましたが、友達もとても声にならず、熱海が、
熱海が、と涙声。

熱海は、坂ばかりの街で、災害はどこでも起きそうですが、

案外、岩盤が固いから、今まで、何ごともなく、暮らしてこれました。

まして伊豆山神社のすぐ近く。
守りきれない、何かがあったのでしょうか?

人災かも知れないという話しもあります。

まだ全然、捜索も難航している現在大変な活動をされている、警察、自衛隊の皆様に心より宜しくお願い申し上げます。

1日も早い、愛する熱海、伊豆山の復興を祈っています。



令和3年、初の投稿です。
大変遅くのご挨拶になりました。
私が、ブログもあげず心配されている方もいらっしゃるようなので、何とか生きている、生存確認のブログになります。

令和3年になりましたが、コロナ禍の中で、私も一切対面鑑定をしておりません。

それでも、電話鑑定は ちょこちょこしていますので占いの勉強は精進しています。 
ブログをなかなかする気にならなかったのは

昨年暮れ12月、お客様であり友達であった人が胃がんで亡くなったからです。
私よりずっと若い人で、占いの好きな方でもありました。

生まれた時間が、分からず、対話の中で生まれた時間の見当をして作成した命盤なので、病気が、胃腸から来ると伝えても、半信半疑の彼女に私も、はっきり言えず、私がついていながら 病院に行った時にはステージ4という宣告を受けてしまった事が残念、悔やむこと仕切りでした。

それでも、一年長く延命出来たのは幸いでした。

彼女と会えなくなって、今頃寂しさが募ります。正月早々暗い話でごめんなさい。

コロナ禍で、どこを向いても 暗いニュースが続いておりますが、
令和3年、
早くコロナが、収束して心から明るく楽しい話題があふれることを祈ります。

皆様とお会いできる日を楽しみに頑張ります。