まいにちしあわせ

まいにちしあわせ

24時間365日 しあわせで良いのです。


テーマ:
いつも以上に突拍子もないこと書きますが。

過去って「自分がこうやってきて、それが今に繋がっているもの」で、変えようがないとおもうんだけど。

「今」が「そう」であるために必要なら、過去さえも勝手に変わるんだろうね。

ということは。
「過去がこうだったから、今の自分はこうだ」っていうことはなく、今の自分は「こうだ」というただ一点だけに注力すりゃいいんでしょうなー。

思考は今までのものを維持しようとするけど、その思考がやってきても「へー」くらいで良いんでしょうなー。


…んー、書いてみたら、あんまり今まで書いてたこととかわりなかったなw


多肉にハマってるよ!




テーマ:

 

とあることで覗いていたブログ。

いやー、なかなかですわ。

 

間違ったことは言ってないけど、他人をけなしまくってる。

それでも「うまく行っている人」なんですわ、他人から見たら(本人がどう思ってるかは知らんけど)

だけど「できてる人間」ではないんだろうな、とブログからは見えてしまう(私だけかもしれんけど)

 

「うまく行っている人はいい人でなくてはいけない」っつーのは思い込みですわなー。

 

「悪い人がうまく行ってはいけない」とも思ってるし「良い人でうまく行ってる人って、なんか裏がありそう」とも思ってるし「○○が足りないから自分は上手くいかない」って思ってる。

 

あれもこれもそれも全部、思い込みだよなー。

 

たとえ他人から見て悪人であったとしても、何かが足りないと見えていたとしても、

 

「それでもうまく行って良い」

 

んですよ、本来は。

 

今日は車運転してたらバイクのおっちゃんがこっちに向かって何やらワーワー言っていたので、良い人じゃない私は「パンクをする呪い」をかけておきました。

パンクすかどうかは知りませんが、こんなことを思ってる私も、うまく行っちゃっていいのだ。


テーマ:

 

何かうまく行かなくて駄目になると

 

「私の○○が駄目だったから上手くいかなかった」

 

と思いがちなんですが、ただ単に

 

「上手くいかなかった。以上」

 

です。ただ、それだけ。

反省はいらんとか、自分のせいじゃないと思い込めっていうことじゃなくて、

ただ目の前には

 

「上手くいかなかった」

 

という現実?結果?だけしかないのです。

 

上手くいかなかったんなら、またやればいい。

スポーツや何かの練習と一緒だと思う。

 

「上手くいかなかった。あそこで指先まで気を使わなかったからだな。よし、次は指先に気を付けよう」

 

ただそれだけ。

 

「指先に気を付けることができないなんて、なんて自分は駄目な人間なんだ」

 

とは思わないでしょう?(たぶん)

なのにそれが「絶対に叶えたい願望」になると「駄目な自分」になりがちかなー、と思う。私だけかもしれんけど。

 

過去に何百回と失敗しようと、目の前にあるのは今の一回だけ。

そこに自分の出来ることを注ぎ込めばいいだけなのだと思います。

 

 

 


テーマ:

「あるのは『今』だけ」

 

よく言われますが。

一瞬前はすでに過去で、記憶の中にしかないんだよねー。

 

その一瞬前と、今の状況は絶対につながっていなければ、なんてことはない。

 

一瞬前まで貧乏であっても、『今』は金持ちであってもいいのだ。

映画のように見えて、実際にはパラパラ漫画が無数につながっているだけなので、貧乏なパラパラ漫画の次の1枚が、金持ちであっても問題はないのだ。

 

「急に貧乏から金持ちになるなんて、そんなの無理だ」

 

なんて、急にパラパラ漫画の次の1枚が理想の状態に変わることを良しとしていないだけなんでしょう。

今この瞬間に願望が叶って金持ちになっちったんだから、素直に喜べばいいのに。

 

「金持ち=財布にお金が入っていなきゃ、高級車に乗ってなきゃ」なんていうのは勝手な思い込みなので、その思い込みも捨ててしまえばいいよなー。

 

「今、この瞬間、何者であるか」

 

だけが重要なのかもなー。

 

 

……と言っても、いろいろと過去の記憶に振り回されるんだけど、この基本に立ち返り続ければいいだけだよなー。

 

 

 


テーマ:

 

毎日暑くてぐったりしております。暑いの苦手。早く冬になーれ。

 

 

さて。

とあるブログを読んでいて、

 

「誰かが転んだ時に、それを助ける力があるのに

『あなたは自分で出来るでしょ?』と手を貸さない人がいる。

助ける力があるんなら、助けてもいいんじゃ?」

 

的なものを読みまして。

 

どっちでもいいよね。

 

って思ったっていう話。

 

 

転んだ人を助けたい、と思ったなら助ければ良いし。

あなたにはその力があるから、自分で立ち上がれるよね、って信頼して見てるも良し。

助けたいと思ったけど、やっぱりその人なら大丈夫だよね、って思いなおすのも良し。

あの人なら大丈夫、って思ったけど、やっぱり身体が動いて助けちゃっても良し。

 

転んだ人からしてみれば

助けてくれた人=優しい、 見てただけの人=優しくない

っていう方程式が出来上がる可能性もあるけど、それもその人の選択だしなー。

 

助けようが助けまいが、自分のやりたいようにやりゃいいんじゃないの?

「助けたら、良いひとって思われるかも」

「助けないと、ひどいひとだと思われて非難されるかも」

なんて考えてしまうんなら、それはただ単に意識が過去や未来に行ってて、それに引きずられてるだけだしなー。

まあ、引きずられたっていいんだけど。

 

とある人が言っておりました。

 

「過去の選択を悔やんでも、その時にはその時に最善だと思われる選択をしてきたんだ」

 

と。

未来が分からないなら、その時に自分が最善だと思われる選択をすればいいのだろうなー、と思っております。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス