まいにちしあわせ

まいにちしあわせ

24時間365日 しあわせで良いのです。


テーマ:

 

なんやかんやぐるぐる巡って、現状は

 

「自分がそう思ってるだけ」

 

というところにたどり着いております

 

「お金がない!」

 そう自分が思ってるだけ。

 

「あんな仕事、私に出来るはずがない」

 そう自分が思ってるだけ。

 

「私は彼に愛されている」

 そう自分が思ってるだけ。

 

です。

そこにたどり着いたら、あれやこれやの焦燥やら不安やら恐怖やらが一気に静かになりましたわ。

…という状態は過去に何度かはあったので、一時的かもしれんけど(笑)

 

 

自分が世界の主役で良いんでした。

「綺麗になりたい!」という願望を叶えるのに、世間で美人だと言われている人のようにならなくても、

世間が私を「美しい!」と認めればいいじゃない、と思えるようになった。

 

自分を世界に合うように、窮屈にはめ込めるんじゃなくて、

世界が私に合うようになったっていいじゃない。

世界はコンシェルジュのように、執事のように、私が望んだものをきちんと持ってくる(自分が邪魔をしなければ)のが実相なんじゃないかなー、と思っている。

 

 

言葉にすればするほどなんだか違うものになっていくんですが、

自分が世界の中心にどん、と座っていていいんでした。

 

 

 

 


テーマ:

 

前もやってたんだけど、途中で挫折。

今回は、昨年亡くなった父の残したものをあれこれ片付けてる勢いで、自分の部屋も片づけ中。

 

なぜか家族中に片付けが伝染して、ゴミの日のゴミ出しが大量で大変。

地域の皆様にも大変ご迷惑を…(笑)

 

 

なにが言いたいかというと

 

自己啓発とかカウンセリングとかも良いけど、その前に部屋片付けるのもありかもな

 

と思ったので。

カウンセリングやヒーリング、受けたいなら受けて良いと思う。

でもその前に、家の中にある不要なものを捨てたり、磨くだけで案外とすっきりとしてしまうかも。

 

父の残した二階建ての作業場兼魔窟がだいぶきれいになって、気分すっきりで後回しにしてたことを

サクサク出来るようになってきてるのでね。

 

私もカウンセリングとかヒーリングとか受けてる時って、身の回りが乱雑だったなー。

今もそんなにきれいになってるわけではないけど、1日1つは自分の物何かを処分するようにしてる。

1つ買ったら2つ以上処分して、ものが増えないように。

 

まあ、何って父の魔窟片付けが大変+今は処分するのにも金がかかるのでね、

人生何があるか分からないので、家族に迷惑かけないようにしたいなー、と。

トランク1つ、みたいなミニマリストにはなれないだろうけど、

目標は「今すぐ家を出なくてはいけなくても、自分の車に乗るだけの荷物」くらいに収めたいな。

 

金出す前に、自分で出来ることやってみてもいいのでは?という話。

 


テーマ:

 

なんやかんや、結局は精神論だよなー、と思う今日この頃。

 

「頑張らなくていいんだよ」

 うん、あなたにとっては頑張りすぎだって思えることも、私にとってはこれが当たり前なんだよ。

 

「自分のハードル高くしすぎ」

 え、全然低いよ、こんなの。他の人はどんだけ自分に甘いのよ。おかしいわ。

 

くらい思ってました。

「」内の言葉は全部、その当時カウンセリングやらなんやら受けた人たちのお言葉です。

 

その時は「ああ、そうかも!」と思うけど、まあ、そんな気持ち、持って数日だわね。

早いときゃ、終わってすぐに「そんなことないわー、ないわー、ないわー」とか思ってます。

素直に聞く?無理無理無理。

たった1時間程度あれやこれや言われても、そこまで数十年かけて培ってきた思考が変わる人の方が少ないんじゃないかなー。

「そのためには、いろいろとカウンセリング中に言われたことをやってみて」と言われても、それがまた私にとっては苦行ですよね。

 

古い思考 vs なんだか押し付けられて納得してないけどやってる新しい思考

 

という構図になっちゃってるから、まあ、ほぼほぼ古い思考が勝ちますわ。

 

 

なんやかんやで「頑張らなくていい」「ハードル低くくしていい」っていう言葉を受け入れるためには、やっぱり自分で自分の気持ちをそっちにもっていかねばいかんよなーと思う。

だから、数年前に受けたあれやこれやがありましても、今も自分はあんまり変わってないと思うもん。

 

簡単だよ、難しくないよ、という言葉は「あなたにとってはそうかもね」という注釈をつけるのを忘れないようにしておこうと思っておりますw

 

 

まあ、昔と何も変わってなくても、それもまた人生。

 

 

 

 


テーマ:

 

今、父が亡くなったこともあり家の中の不用品をあれこれ捨て作業中。

モチベーションを上げるためにそうじのまとめサイトを暇なときに読んでますが、

 

自分を好きになる異性は嫌い。

そりゃそうだ。

自分で自分を嫌いなのに、その嫌いな自分を好きだなんて言う人は理解不能だし、拒否るのは当たり前

 

みたいなのがありまして(意訳ですが)ものすごーく納得した。

自分が嫌いなもの、食べ物とか、芸能人とかでもいいんだけど、

その「自分が嫌いなもの」を「好きだ」っていう人に対しては「えー?」「訳わからん」「趣味悪い」って思うもんなぁ。

 

人間関係に限らず、全部がそうなのかもね。

「大金があると悪いことが起こる」と思ってれば「悪いことを引き起こすお金なんていらない!」ってなるだろうし。

「責任を負うのはしんどい」と思ってれば「責任を負う重要なポストなんてもってのほか!」になるんだろうな。

 

なんだかとてもすとーん、と腑に落ちたなー、っていうそれだけの話です。

 

 


テーマ:
 
「そんなことない!仕事で成功したいのにできないし、人間関係も嫌な人ばっかりでうまくいかない!こんなの、全部叶ってない!」
 
ってなるのは当然の話。
まあ、でも全部叶ってて、その状況なわけです。
 
仕事で成功してる人は「成功したい」とは思わないでしょう。
例え「新しいプロジェクト成功させたい」と思っても、そこに悲壮感はないでしょう。
 
その願い事の根本にあるものがわかれば、全部叶ってるのはわかるんだろうけど、それ、見たくないんだよなー。
わかってるー。知りたくないもんねー。
 
「仕事で成功したいのにできない」が根本にあるから、そういう世界を見て、
「嫌な人ばっかりに出会う」と思ってるからそういう世界を見てるわけで。
 
今目の前の物は、自分が願ってることが見事に叶ってる世界に間違いはないのだよね。
 
 
それをどうするかが面倒なんだけどねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 
 
変えたいなら変えたいでがむしゃらにやるもよし。
依存しない程度にいろんな人の力を借りるもよし。
「もういいよー。今で満足ー。今の生活で幸せ見つけるんだー。変わんなくていいやー」もよし。
 
どっちにしたって、目の前には「今の自分の前提」が広がっていくことに変わりはございませんなー。
 
 
今年はまともにブログ書こうと思ってたけど、すでに9日経過しておりますので、まあ、今年もこんなもんでしょう。