◆こんな付け方も出来ます◆ | ひめ吉半襟・デザイン日記

ひめ吉半襟・デザイン日記

オリジナル刺繍半襟「ひめ吉」のゆうかの制作日記です。たくさんの人に半襟の楽しさを伝えていければと思っています。

じゃんっっ≧(´▽`)≦

ハロウィン半襟、リバーシブルなのに、付け方を工夫すれば
一度に両方の柄を見せれるよっ
ひめ吉半襟・デザイン日記-120903_104357.jpg ひめ吉半襟・デザイン日記

最初はこうゆう風な柄位置で作ろうかな~とも思ったんだけどね
ハロウィンしか付けられないのも、もったいないかなと思ってね


反対の猫は、ハロウィン以外でも付けてもらえるように

黒猫の夜のお散歩にしたのだっ('-^*)/


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記
リバーシブルで付けると↑こうなりますよっ
これでも十分可愛いのですが、物足りないと言う方は
このように↓半襟縫ってねっ

ひめ吉半襟・デザイン日記-120902_130255.jpg ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記-120902_130927.jpg
肩線までは見えてもいいように、斜めにずらしながらも
端を折りこんで縫っていき、そこから一気にぐわぁ~とずらしていって下さい
写真左の赤いまち針のところが通常のラインです。
着てしまえば見えないので思い切ってずらしてねっ




だけどずらしすぎに注意ビックリマーク
どの半襟も同じだけど、内側というか首側に柄がぎりぎりに
なるように付けてね~半襟は見える2~3㎝が勝負ですからね~パー

この時下まで縫ってしまって、後から差し込み衿芯が入らなくならないよう
気を付けるか、先に入れといて縫ってくださいね(*^▽^*)

http://himekiti.com ←こちらからチェックしてねっ
せっかく着たので、着姿も載せるね~
ちょっと座って撮るのがマイブーム( ´艸`)
ひめ吉半襟・デザイン日記-120903_104753.jpg ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記-120903_105603.jpg

着物はハロウィン時期の想定なので、袷ですよ。暑いです・・・・(^o^;)
素材不明の着物、4年前くらいに骨董市でゲットしたもの
去年は着てなくて、あるのも忘れていました。

椿柄ですが、老眼の母曰く「かぼちゃに見える」そうですのでこれにしました。

実はもう一着着たのですが、また明日載せます。
ハロウィンまで、まだ時間がありますので、近づいたらもう一度この記事を
アップすることにします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ

↑上の写真をクリックしてねっ(*^▽^*)いつもありがとうございます