身体にやさしい、肌に良い、肌に負担が無い、を追求していくと、

メイクをしないのが1番良い、というところに行きついてしまうのですが、

 

それでは面白みもお楽しみもないので、

 

出来るだけ肌に負担の無いもの、身体にやさしいものを使用しています。

 


若い時は良かったのです。

肌が陶器のようでしたし、肌トラブルもありませんでした。

メイク用品による色素沈着など、その時は考えもしなかったですから。


本当になんにもケアしなくても大丈夫でした。

 

それに、今とは違う視点でメイクをしていましたね。

 

目を大きく魅せたくて、とにかくアイメイクに凝っていました。


 

たしかに若い時にしか出来ないようなメイク法もありましたし、若いからこそ似合うメイクもありました。

 

逆にそれを今やれと言われたら、

違和感満載でしょう。

 

 

 

 

だんだんと年齢を重ねていくうちに、色素沈着や老廃物も蓄積していきます。

 

 

約12年ほど前に、エステで見せてもらった10年後の自分のシミ顔。

当時はまだ出現していないシミ予備軍が、今後10年後には出てきて、いずれシミが全部出てくるとこんな顔になりますよ~!ということを見せてもらい、

シミ顔の恐怖に当時叫んでいましたが、今、その時の一部が徐々に徐々に出てきているという事実。

 


叫んでいる場合ではありません。

 

驚いている場合でもありません。

 

まずは受け入れるところから。

 

 

そして、受け入れながら

それに対するケアをしています。



そして、毎日使用するものを見直すことも重要です。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


さて、

アイカラーの話になりますが、


私は肌が特に敏感なので、特にアイメイクに使用するアイテムで肌に合わないものがありますと、

目の粘膜の周りに炎症が起きたり、目が充血したり、目が痒くなったりする場合があります。

 

口紅・リップカラ‐なども、口に入るものですから、身体にできるだけ負担の少ないものを使用したいものです。


(口に入っているということは、口紅を数本食べている計算になります💄ああ、恐ろしい。)

 

MiMC(エムアイエムシー)のものは私の肌に合うので、

アイカラー、アイライナー、リップ、ファンデーション等、色々と愛用しています。


 

image

 

 

 ちなみにこちらは、

コーラル系ピンクとカーキのペア色。


イエローベースの私の肌に馴染み、使用しやすいです。


このセットの組み合わせだけでなく、

他のアイカラーとも調和しやすいです☆

 

image


メイクでは調和が大事です☆








ホームページ

http://8himawari8.jimdo.com/