先週10月28~11月1日のトレード成績です。




(履歴の青くなった段は前の写真の最下段です)

先週の週間成績は+20784円でした。
残念ながら週間目標額25000円には届きませんでした。
先週は、仕事などでエントリータイミングが合わず見逃してしまったチャンスも多くあり、今ひとつ成績が伸びませんでした。

先週は、水曜日にアメリカADP雇用統計とGDP、木曜日未明にはFOMC、金曜日には雇用統計があり、重要指標が続きました。
ドル円は、週前半はずっと109円の手前で109円を試す動きを続けていましたが、木曜未明のFOMCで109.28円まで勢いよく上昇したものの、結局は行って来いで戻って来てしまい、その後は下落して108.0円を割り込み107.88円まで下がりました。
その後、108.0円近辺でもみ合いが続き、金曜日の雇用統計で108.25円まで上昇しましたが、ここでも行って来いで戻されました。
しかし、その後再び上昇して、雇用統計時の高値を少し超えましたが、最終的には108.15円付近で引けました。
やはり最近の指標発表では行って来いの動きが目立ちます。

ユーロ円は、上昇して下落。
この2週間レンジが続いています。

ポンド円も、レンジが続いています。
ブレグジット問題がまだまだ先行き不透明のため、上にも下にも動けない状態でしょうか。

ユーロドルは、10月21日に高値を付けた後下落していましたが、先週1週間上昇し21日の高値の寸前まで上がって来ています。
今週この高値を抜いていくことが出来るでしょうか。

ポンドドルもユーロドルと同じような展開で、10月21日の高値の後下落し、先週1週間でその高値に迫って来ています。
今週の動きに注目したいと思います。

ところで、ラグビーワールドカップも昨日の決勝戦で閉幕しました。
優勝した南アフリカ代表チームの皆さん、おめでとうございます!
南アフリカは日本が今大会で唯一負けた相手です。
本当に強かったですね。
そして準優勝のイギリスも決勝では力を十分に発揮できなかった印象でしたが、準決勝までは王者ニュージーランドを破るなど本当に強いチームでした。
私は今回典型的なにわかラグビーファンではありますが、楽しませて頂きました。
各国の選手の皆様、素晴らしい試合をありがとうございました。

朝晩がかなり涼しくなって来ましたので、風邪を引かないようにお気をつけください。
今週も元気に頑張っていきましょう!




FXスキャルピングランキング